そんなTOSの一日

アクセスカウンタ

zoom RSS DOL:浪漫溢れる大海原 -自己紹介ページなど-

<<   作成日時 : 2009/12/06 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「大航海時代Online」をプレイして1年以上が経過しました。基本的にプレイ日記の形式であるため、ブログを読んでいる方なら私のキャラクターが誰かと言うことはもうご存知とは思います。が、よくよく考えると、いわゆる「キャラクター紹介」というのをきちんとやっていないということに今更ながら気づいてしまいました。
 そこでいつでも参照可能なキャラクター紹介の記事を改めて書いてみることにしました。

 私の活動は Zephyros に限られています。他のワールドには実は一度も行ったことが無かったりします。
 最近新しいノートPCを購入して、アカウント2つで動くようになっています。複数アカウントについては賛否両論あるのは承知していますが、どうにもPC1人では回らないことが多くなってきていたのです…。


 以下は 2009年12月28日現在の情報です。随時更新しています。

ヴァルザート
片田舎で休息中
 イングランド人、リュート商会所属、冒険家志向

 一番最初に作ったキャラクターだが、今もアクティブに稼働中。
 冒険55・交易35・戦闘45 と、かなり冒険家志向。

 冒険者見習い でゲームを開始しており、その過程で見たストーンヘンジやピラミッドに感銘を受け、「世界中に眠る遺跡を全てこの目で見る」ということを目標としてきた。東アジアの発見前に滑り込みで、クスコ&マチュピチュをこの目で確認し、世界に眠る奥地を全て踏破した。しかし、今後のアップデートでさらに行くべき場所が増えるに違いない。現在は、遺跡ダンジョンの探索を主業務としている。

 習得している学問は「考古学」「宗教学」「地理学」に限定していた(奥地に入るために必要なのがこの3つのスキルのため)が、発見物を増やす目的で「財宝鑑定」にも着手している。スキル枠の都合で「美術」「生物学」には手をつけられていないが、これは他の人達にサポートして貰う方向で過ごしている。

 「陸戦を逃げたくない」という理由で「剣術」研鑽を最初から考えていた。その目的で白兵主体の戦闘修行も継続中。そんなわけでガレー系の船に乗り続けてきた。ただ、その装甲の薄さに泣かされることも多く、最近は大型ガレオンも多用している。
 冒険向けの船の調整がなかなか出来ない状況も多いため、「造船」もR5までは上げている。これをさらに上げる予定は…資金的に厳しい。

 割を食って交易方面がかなりお寒い状態になっている。「工芸」はR10になっているが、それ以外の生産といえば「言語学」ぐらい? でも、これが生産系スキルと言えるかどうかは微妙なところ(非常に便利に使ってはいるが)。

 アフリカのアセンション島にプライベートファームを領有している。
 この辺の海域はよく無法化するのでメンテナンスに行きづらくなるのが難点か?


レアンナ
自室でくつろぎ中
 ポルトガル人、養成学校互助会-月の舟-所属、非戦生産者

 2番目に作られたキャラクター。こちらもアクティブ。2番手ではあるが、決してサブキャラクターではない(というか、こちらでのプレイ時間の方が多いかも)。
 冒険31・交易51・戦闘1 と、もう交易やるしか! という状態。非戦である。

 ヴァルザートが全く不得手になってしまっていた生産・交易を担うべく生まれたキャラクター。最初から非戦キャラクターとして育てることを前提としてきた。非戦ゆえにレベル合計が条件の職業に転職できるようにするため、冒険もしなければどうにもならない。
 現状は「縫製」「鋳造」「工芸」がマイスター。このためゲーム内で必要なアイテムの多くを一人で生産可能。ヴァルザートの海事用品は殆どが彼女の手による。かつてベルベット織りで稼いだ資金の殆どはヴァルザートの船建造のために使われたが、ベルベットによる資金稼ぎが難しくなったため、今後はマスケット銃作りか?

 冒険に関しては「美術」と「生物学」を覚えている。・・すなわち、ヴァルザートが覚えていない学問ということでもある。加えて「財宝鑑定」と「地理学」も上げる予定。冒険レベルを無理なく上げるためには学問が4つは必要というのが、ヴァルザートで試した経験則だったからだ。

 今もギリギリで非戦に踏みとどまっている。実は中南米勅命をやったときに誤って海事クエストを選択してしまい、そのために経験値が入って戦闘が1レベルになってしまっている(1レベルまでならまだ非戦)。この辺のうっかり具合が中の人の弱点である。

 東南アジアのサバイー島にプライベートファームを領有している。
 縫製をやる人向けであり、生糸やクジャクの生産を目指して目下開発中。


エルレーヌ
青い海と空をバックに
 フランス人、養成学校互助会-月の舟-所属、目指せオールマイティ?

 ヴァルザートの秘書という設定で、その後ろを歩くことを宿命づけられた2ndアカウントのキャラクター。当然、その育成方針はヴァルザートのそれと同じ。ただし生産についても頑張ってもらう予定。
 冒険28・交易18・戦闘16 と、ヴァルザートの歩いた道を順調に辿っている(笑)。気づけばスクーナーに乗れるようになっている。

 冒険者としてはヴァルザートが修めていない「美術」「生物学」を優先して覚えることを是としている。これによりヴァルザート単身では発見できなかったものもフォローできるようになってきた。特に頓挫していた連続クエストを進めるために期待されているところが大きい。

 ヴァルザートは交易方面がからっきしだったが、彼女には「縫製」を覚えさせている。これはヴァルザート組の金策のためであったが、ベルベット織りが金策に使いづらくなったことから、「鋳造」へのシフトを現在真剣に検討中。
 戦闘については砲撃主体で考えている。ヴァルザートの後ろに付く以上 陸戦は避けられないが、これは投げナイフを持ってヴァルザートの後ろに立って戦うことで対応している。ただし、陸戦仕様が大きく変わり、ただ後ろで安心してはいられなくなったが。
 交易方面にもスキルを割くためには白兵系のスキルまで手が回らないのが実情でもある。

 インドのディエゴ・ガルシア島にプライベートファームを領有している。彼女自身が「鋳造」をやる予定はないのだが、PF領有は4人の中で一番最後になり、残っているのがここだけだった。でも、これで現存する4つのPFには全てアクセス可能となった。
 名声によりインド・カリブまでの入港許可は取得。あとは勅命を重ねることになる。


シルベストレ
街中を行くところ
 イスパニア人、リュート商会所属、非戦料理人

 レアンナの執事と言う設定で、その後ろを歩くことを宿命づけられた2ndアカウントのキャラクター。当然、その育成方針はレアンナのそれと同じ。
 冒険19・交易22・戦闘0 と、レアンナの歩いた道を順調に辿っている(笑)。最近はレアンナに付き合って冒険レベルが上がりがち。

 生産者としては目下「調理」を修行中。レアンナもR10までは上げていたのだが、レシピや取引スキルの工面を考えて、こちらに全権委任(シルベストレが R10になった時点で、レアンナが持っていた「調理」は削除した)。マイスターまで上げる予定であり、神秘の香辛料を片手に鳥丸を作る日々が始まっている。
 その後は「工芸」を上げるつもりではあるが、生産に関しては それ以上のことは多分しない予定。残りは「錬金術」か「造船」ぐらい?

 冒険に関しては「考古学」「宗教学」を覚えることで、レアンナ組にも遺跡発見のチャンスを作ろうとしている。ただ、どうしても街郊外や上陸ポイントに足を踏み入れなければならず、陸戦に巻き込まれる危険が増す。うまく立ち回れるかどうかが今後の課題となる。

 こちらはポカミスをせずに戦闘レベルは0のままにしておきたいところ。航海者養成学校の初級を卒業するために、ちょっとだけ戦闘経験値が入っているが それは織り込み済み。

 カリブのセントルシア島にプレイベートファームを領有している。
 あともう少しでインドの入港許可が下りる。そうしたら、いよいよ勅命の旅だ(イスパニア人なので、インドより先にカリブには行けるようになっている)。



■商会の紹介 (まあ洒落です)

リュート商会
 所在:ロンドン
 商会サイト:http://flag.saloon.jp/lute/lute.html

 ヴァルザートとシルベストレが所属しています。他のメンバーは本ブログでもよく登場する スルジェさんとアクノヴァさん。さらに、アーネスさん(と裏のシャピロさん)・ヤータンさん(と裏のシャコンヌさん)が加わり、とうとう商会ショップに出店も可能となりました。

 スルジェさんが会長で、アクノヴァさんと私が副会長。シルベストレが入ったのは、アカウント数を増やすのと、私がレアンナでログインしている時の連絡用という意味合いが強いので、実質的なメンバーは5人です。

 冒険者比率が高いためか、商会としての活動は割と遺跡探索とかになっていますね(笑)。
 割と身内の集まりみたいな感じで商会チャットとかも「賑やかなときは賑やか、静かなときは静か」。


養成学校互助会 -月の舟-
 所在:リスボン
 商会サイト:http://www23.atwiki.jp/tsukifune

 レアンナとエルレーヌが所属しています。本ブログによく登場する方々としては、Tikiさん、比叡さん、摩耶さん、モーゲンスタンさん、CARTERさん、マギさん、くるみんさん、Carlaさん、ぽくりんさん、フィーユさん が同じ所属になります。

 元々はヴァルザートがゲームを始めた時にスクチャことスクールチャットでよく話をしていた人たちが集まったものです。スクチャは学校を全過程卒業したら追い出されますし、レベルが30を超えたら自動的には入れなくなります。でもせっかく知り合ったのだから皆で商会を〜という感じで始まったわけですね。
 学校の互助会と銘打った商会は、結構他にもありますね。なので、本ブログでも商会名を出すときは -月の舟-という方を使っています。

 生産者比率が高い傾向にはありますが、冒険やってる人も多いです。最近とうとうモーゲンスタンさんが「造船」カンストしたので生産面では隙がなくなってきているかも(あとは「錬金術」(笑))。
 戦闘に関しては突出したレベルの持ち主もいますが、全体的にはペルシャ湾〜インドでの海事をメインにしている層が多いかな。皆で海事やれるので楽しいです。

 毎月の納品会とかペット捕獲ツアーなんてのもやってます。
 リュート商会の面々は私だけでなく、スルジェさんやアクノヴァさんも裏キャラが所属していたりするので、こちらの商会イベントに顔を出すことも多くなっています。特にレアンナは非戦であることから、戦闘が必要なイベントではヴァルザートで参加させてもらっています。

 互助会という性質もありますから、幅広く加入希望者を募っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索

Google
このブログ内を検索
WWW を検索

手前味噌リンク

DOL:浪漫溢れる大海原 -自己紹介ページなど- そんなTOSの一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる