テーマ:TRPG

[FHR]まだ試案段階ですが・・

 無事にトップページのアクセスカウンタは 15000を突破しました。キリ番踏んだのは・・・またしても自分でしたが・・(大汗)。でも実はここで言ってる「アクセスカウンタ」とは、トップページが閲覧された回数・・なので、WEB検索などで直接個々のページに飛んで、そのまま閉じられた場合、トップページのアクセスカウンタ自体は回らなかったりします。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニューアルサイト 作成中です (FHR)

今週の大半は、FLASH作りと CGI作りに勤しんでいました。というのも、「Fantasy Hazard Riencarnation」のルール改変に併せて、サイトも新しいものにしようかと思っているからです。もちろん、見た目は大幅に変わります。 で、現在作成中のサイトがこちら http://www5e.biglobe.ne.jp/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェックについては、これぐらいでそろそろ・・ (FHR)

チェックに関しては、だいぶルールが はっきりしてきたものの、読んでいくうちに 複雑そうなのでドンビキ・・という可能性がありそうですね。実際、決して単純ではないのですが、慣れればそうでもない・・はずですので、ご辛抱いただきたいところです。 まず、恒例(苦笑)のシミュレータ バージョンアップです。 FHR PC作成シミュレータ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

チェックに関するルールを考察 (FHR)

懲りもせず・・というか、FHRのルールについて、チェックのシステムをさらに詰めています。昨日 公開したシミュレータによるダイス振りを御覧になれば分かるかと思いますが、FHRのチェックシステムは微妙に複雑です。それでも、プレイヤーに対する救済手段を用意するという意味で、もう少し色々なシステムを付けたい所ではあるのです。・・というわけで、チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作り始めると止まらない (FHR)

昨日の記事で、PC作成をシミュレーションするアプリケーションを公開しましたが、さらにそのバージョンアップ版を作りました。能力値はそのままで、エイジを変えた場合の変動を見ることが可能になりました。昨日は方法をちと思い浮かばなかったのですが、今日になってやってみると、意外に簡単に出来たのでした。まあ、プログラムってそういうものですからねえ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラクター作りを試してみました (FHR)

※アプリケーションをバージョンアップしました。 ※ダイスを振ったときの統計データを表示します。 忘れた頃に、突然 記事となって現れる・・それが「FHR」ネタです。ご説明が必要かと思いますが、「FHR」とは、私が何年もの間作り続けているテーブルトークRPGのタイトルです。従って、興味のない方には何の意味も無い内容ですが、御了承くだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リアスターグ世界から[1.5] 聖帝追悼戦 西方編

おいおいおいおい、どれくらいのブランクがあったと思ってるんだ? ・・といわれても仕方の無いことですが、私、てっきり西方編は書いたと思っていたんです。ところが、よくよく見ると書いていないではありませんか。これでは、話がまとまるものもまとまりませんので、まずは西方で起きた事を書くことにします。西方は西方で、これまでの歴史の総決算みたいな部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FHR備忘録(11) ウォーリアー・クラス

無事に、今回をもって予定している全てのクラスのメモ書きが終わります。最後(というかルールブックの記述的には最初です)に残っているのは、ウォーリアー・クラスです。 ウォーリアー・クラスとは、その名の通り「戦士系」のクラスということになります。ファンタジー系のRPGにおいては基本となる職業で、初期のシステムでは「武器防具の装備制限がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FHR備忘録(10) スペルユーザー・クラス

久しぶりですが、FHRのクラス一覧をもう少し加筆して行きます。あとは、スペルユーザーとウォーリアーの2つですね。ふふ、やはり一覧では後ろのほう(シチズン・クラス)から書き始めたのは正解だったかもしれません。きちんと最後まで書き通せそうです。 スペルユーザー・クラスは、読んで字の如しですが、魔法を使う人々です。それも専門的に使う人々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FHR備忘録(9) ホーリーサービス・クラス

さて、神々について簡単に説明を終えたところで、今度は個々のクラスについても書いていきましょう。実は全カテゴリーの中で最もクラスが多いのですが、これはそれぞれの神に仕える基本となる神官職と、上位にある特殊な神官職の2つがあるためです。ただし、異なる神に仕えるクラスを同時に選択することは不可能なため、スペシャライズが最も意味の無いカテゴリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FHR備忘録(8) ホーリーサービス・クラス (の前に予備知識を)

元々「FHR」は汎用ファンタジーTRPGを目指していました。・・が、汎用システムで最大の難点となるのが、今回紹介する聖職者(僧侶や神官)のクラスです。というのも神々の存在と言うのは、存分に世界観に根ざしており、その部分を汎用化するには、相当多岐に渡る選択肢を作るしかないからです。特定の神のデータを出した結果、オリジナリティはあっても汎用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FHR備忘録(7) アウトロー・クラス

立て続けになりますが、もう少しだけ。分量的には、これでおおよそ半分です。普通にゲームをするのであれば、ウォーリアー(戦士系)・スペルユーザー(魔法使い系)・ホーリーサービス(僧侶系)・アウトロー(盗賊系)といった辺りが、まずは役割としては典型的ですよね。 アウトロー・クラスは、盗賊を始めとする裏社会に生きる人々を表します。多くの場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FHR備忘録(6) フィールド・クラス

更に続けて、フィールド・クラスについても書いていきます。こういうのは勢いが大事ですからね(謎)。備忘録もだいぶ続きましたね。これ、落ち着いたら 聖帝追悼戦の記述を再開しようと思っています。クラスを書いていくと、世界観がそれなりに見えてくるのではないかなあ、というのが、元々の狙いなので・・。狙いは上手く行っているか? どうか? ・・それは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FHR備忘録(5) アルチザン・クラス

ついにアクセスカウントが4000を超えました。今回はキリ番ゲットはしていません(笑)。よくぞ、こんな自己満足ブログにお付き合いいただけているなあ、と感謝することしきりです。もう少しで、ブログ初めて一年になりますか。続きましたねえ。これだけ文字が続くと、さすがにデータ量も4メガを超えています。そろそろ、バックアップ機能が欲しいところ・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FHR備忘録(4) シチズン・クラス

では、各クラスと習得可能なエンハンサについて、少しずつ書き溜めておきます。え? 順番が違う? まあ、確かに普通は上から書くものですが、TOSの常として、やはり書きたいものを上から上げていく事が多く、どんどん下に行くにつれてパワー不足になりがちなのです。だから、敢えて下から書いていこうと言うわけですね。 シチズン・クラスというのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FHR備忘録(3) クラス選びを考える

オリジナルTRPG「Fantasy Hazard Reincarnation」について書き進めていきます。前回は駆け足でスキルのことを書きましたが、PCの生き方を端的に表すのがクラスという風に言えるでしょう。これは、多くのゲームと特に違いはありません。キャラクターは年齢に応じて決められた数までのクラスを選択する権利があり、選択したクラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FHR備忘録(2) スキルのこと

相変わらず、備忘録ばかりで恐縮ですが、オリジナルTRPG「FHR (Fantasy Hazard Reincarnation)」のルールに関するメモを更に続けます。今回はキャラクターの経歴や生き方を如実に表すであろう「スキル」についてです。 ■スキルのルール 最近のゲームの多くは、様々な専門的知識や技術を身につけていることを表す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FHR備忘録(1) 実際のルール再編状況

まだ聖帝追悼戦の西方編が書けていないのですが、ちょっと閑話休題ということで・・。すっかりブランクが空いてしまいましたが、オリジナルTRPG「Fantasy Hazard Reincarnaion (略してFHR)」の話です。 実は、ずっと肌身離さず持ち歩いていたザウルス(SL-C3000)のハードディスクが吹っ飛びまして、外出してると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアスターグ世界から[1.4] 聖帝追悼戦 中央編

ちょっと間が開いてしまいましたが、私の備忘録シリーズ、先を続けます。今回は中央地域で起きた出来事を書いていきます。 リアスターグ世界にはファンタジー世界ではお約束といえるエルフやドワーフといった亜人間種族が生活をしています。彼らの集落や都市も各地にあるのですが、その殆どは聖帝追悼戦の前半部分では、この中央以外ではあまり姿を現してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアスターグ世界から[1.3] 聖帝追悼戦 北方編

調子に乗ってます。ただペースが上がってるのは事実なので、勢いに任せて北方編も行きます。まあ、創作活動と言うのは一気にペースダウンすることもあるので、どこまでこの勢いが続くのかは分かりませんが・・。 というわけで聖帝追悼戦の北方における動向です。過去から受け継がれ眠り続けていた遺跡が数多く存在する地域です。それが、今回の戦いで何も影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアスターグ世界から[1.2] 聖帝追悼戦 東方編

ちょっと時期が遅くなってしまいましたが、とうとうこのブログのアクセスカウントが3000を突破しました。キリ番を踏んだのは・・・またしても私でしたが(笑)。検索サイトで引っかかるようになったために、アクセス数が増えているのだとは思いますが、その後も見に来てくださっている方には、感謝しています。 さて、それでは「聖帝追悼戦」が始まった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアスターグ世界から[1.1] ・・いきなりではありますが・・

話を始める前に時事ネタ(笑)から。ブログ機能がまた強化されました。 この記事の左には、新着記事・テーマ一覧・リンク集が出ているはずです。これで新規コメント一覧が出るようになると、完璧な気がするんですが、もう一つ問題が・・。 既存の記事については、いちいち全部再公開しなければいけないんです。すでに100近い記事がある現状では、これはあ…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

ソードワールド、セッション地道に続いてます

昨年始めたネットでのソードワールドセッションは、その後も続いています。 過去にこのセッションのことを書いたのは・・・11月2日・・・間が開きすぎですね(大汗)。なかなか、こちらの blogで書くことができていませんでしたが、ようやく展開的に一区切り(?)と言うところに来たと思われるので、ちょっと振り返ってみます。 盗まれた壷がど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸福なセッション報告(遅すぎ)

さて、UOで新パッケージが発売されたあおりで(言い訳)、TRPGに関する記事を書く時間がなかなか持てずにいました。ソードワールドはもちろんのこと、学生時代の先輩に誘われて、TRPGサークルに連れて行ってもらい、パラノイアなんぞやってきてます。 ■アルファコンプレックスは今日も狂っ・・いや、完璧に幸福です 「パラノイア」は、そのあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソードワールド進行中

こちらで開催しているソードワールドのセッション。第2回目に参加してきました。 「盗まれた壷を取り戻してほしい」という依頼を受けたパーティー。まだ依頼主の屋敷にいます。時間管理がかなりシビアなシナリオのようで、30分単位での行動となるようです。 依頼主によれば、壷を盗んだのは魔術師ギルドの人々らしいのですが、これも果たしてどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソードワールド、プレイ始まり (て言うか遅いのですが)

さて、すでに1週間前のことになってしまいましたが、ネット上にて、久々に「ソードワールド」をプレイしました。まだ導入部分ですが、何度も同じネット上でプレイをされている方が多く、かなりスムーズにいけているのではないかと思います。 続きは来週になるのですが、これからダイスを振るような状況になったとき、どんな風にダイス目に振り回されるのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にソードワールドをプレイする予定

以前、WEB上でTRPGをプレイしている、ということでご紹介をした「夜の扉」でソードワールドのセッションをやるのでどうか? と誘われて、参加することにしました。 しかし、ソードワールドは学生時代にプレイしたっきりで、最近はぜんぜん見ていません。買うだけ買って ほこりをかぶっていた 完全版を持ち出し、必死にルールを思い出しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出のTRPG(7) 東京N◎VA

何のかんのいっても、一番プレイしているシステムの一つ・・それが、東京N◎VAです。 といっても、実際にプレイしたのは、1st~Rぐらいまで。1stは尖りまくり、2ndは大革新で大躍進、それ以降は(ため息)というのが印象。色々な意味で「1st」は偉大だったのかなあ、とも思うのですが、実際に派手なプレイで楽しめるのは やはり「2nd」の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出のTRPG(6) ワースブレイド

かーなーりー、久しぶりになりますが、TRPGネタ いきます。 やっぱり、もう少し書いておきたくなりましたので。というか、オリジナルTRPGのルール改変がだいぶまとまってきたのもあります。HP上の記述はまだ変わっていませんが、時間を見つけて何とかしたいところ。 で、今回は「ワースブレイド」について思いだしてみました。「聖刻」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出のTRPG(5) 「ルーンクエスト」

初期のTRPG代表作の一つですね。 私の個人的な印象は「D&D」に比べて、はっきりとした世界観を持ったシステムというものでした。もちろん「D&D」も独自の世界を作り上げてはいますけどね。ただ、グローランサという世界は かなり完成されているなあ、と今も思います。 特定のクラスと言うものは存在せず、スキルで能力を表現されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more