テーマ:アニメ

銀河規模の戦いへ(23) -皆の旅立ちを見送りながら- (第3次スパロボα)

エンディングについては、あまり語るのは野暮ですけど・・・・・少しだけ・・。 ここから先はプレイしたあとの感想です。プレイした方でなければ分かりづらい話題も多いかもですが、あらかじめご了承を・・。 まず、αナンバーズは無事に地球に帰ってきました(ウラシマ効果による時間のずれは無し)。というか、バンプレイオスによって切られた次元は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(22) -この手に勝ち取った未来- (第3次スパロボα)

長い戦いでした・・。どれくらい寝不足になったか分かりません・・。この記事も20回を超えてしまいました・・。でも、とりあえず一つのエンディングは見ました。感想はともかく、まずは最後まで見てみましょう。 ■果てしなき流れの果てに 奇跡的なタイミングでついに合流を成し遂げた銀河殴りこみ艦隊とαナンバーズ。既にとどまるところを知らな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(21) -バッフ・クランを平らげよう- (第3次スパロボα)

ゼ・バルマリィ帝国の本星は、アポカリョプシスによる隕石雨で崩壊しました。住んでいた人々はフーレに避難していて無事とのこと。そのフーレの司令室で我々は定刻の暫定的な代表となったアルマナ姫と改めて会見します。帝国は母性を失ったので、中心部でブラックホールを起こしても問題はなくなりました。さしあたり、新たな安住の地を求めて銀河を探し回ることに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(20) -帝国の落日- (第3次スパロボα)

地球圏での戦いにおおむね決着がつきましたので、いよいよαナンバーズを中核にして、アポカリョプシスに対抗するためのカルネアデス計画がいよいよ発動されそうです。そうそう、BMIIIって、バスターマシン3号機のことでしたねえ。「トップをねらえ」のネタ、かなり忘れてるなあ。 いずれにしても、こうなると、銀河の中心に位置する ゼ・バルマリィ帝国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(19) -終焉の始まり、ということか- (第3次スパロボα)

色々と暗躍していた人たちが、ばったばったと退場していく。そんな展開にようやくなってまいりました。ネタバレも多くなりますが、さくさくと進んでいます。・・いや、時間は掛かってるのですけどね・・。 ■二つの門と二つの星 地球圏の前に、まずゼ・バルマリィ帝国との戦線を押し上げる方から手を付けるようです。「アポカリョプシス」の謎を解くため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(18) -連続クライマックス- (第3次スパロボα)

話も終盤、それぞれの原作の最終エピソードが立て続けに描かれていきます。それでも、なかなかラストに向かっていると言う感覚になれないのは、どうしてなのでしょうねえ(苦笑)。 ■失われた者たちへの鎮魂歌 まずは囚われたイルイを助け出すことから・・ですが、ヴィレッタの提案はこう。「闇雲に次元を切っても駄目だが、恐らくイルイは自分たちを呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(17) -エターナル出撃を見守る-

ルート的に、地上に行くスーパー系ルート、外宇宙に行くスーパー系ルート、SEEDルート、マクロス7ルート、と言う感じで部隊が分かれます。今回のルートでパイロット・機体の変動が幾つかあるので、やはり どのルートも見てみたいというのはあります。・・そのために4周する気力は出ませんが・・。とりあえず、今回はSEED(およびEVA)ルートに向かい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(16) -小隊編成で悩む-

本編も進んでいるのですが、この辺で閑話休題。第3次スパロボαは、封印戦争(第2次α)のときから導入された小隊制度がそのまま残っています。このシステム、従来のスパロボではあっという間に「二軍落ち」して使われなくなることの多かったパイロットに出番を与えると言う意味で、非常に面白いし よく出来ているのですが、いかんせん全ての編成をやるのに時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(15) 地道に敵を減らすのみ (第3次スパロボα)

ES空間に閉じ込められた格好のαナンバーズ。渾身の力で護と戒道の2人を外に送り出すのがやっと・・だったはずが、ゼ・バルマイィ帝国では、この空間にアクセスする技術も確立しているらしく、ハザルがゴラー・ゴレム隊を難なく展開してきました。ふむー。 ■サイレント・クライ 密航してきたアルマナたちを返す代わりに、この空間から出して欲しい、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(14) -ひと段落って言葉の意味を考える-

大きなエピソードが一つ片付いたのですが、まだまだプレイヤーに休息は許されていないようです(笑)。もうしばらくは気張らなければいけないですねえ。 ・・あ、ええと、今さらなのですが、シナリオも40を超えて、各エピソードのクライマックスがどんどんつながっていきます。要するに思いっきりネタばれです。この時期に、それを気にする人はあまりいないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(13) -銀河の中心への旅立ち-

さて、ガンダムSEEDのエピソードをこなしたおかげで、すっかり犯罪者呼ばわりされてしまっているαナンバーズ。連邦軍・・というか、三輪長官が相手では勝負になりません。安全評議会での裁定待ちとはいえ、ここもまともな話し合いになるのかどうか・・。 ■激突! 勇者VS勇者! ・・それにしても、オービットベースの和やかムードってのは、どう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(12) 話も中盤、乗り換えの時期 (第3次スパロボα)

さて、シナリオ的には、ようやく折り返し地点。今しばらくは続きそうですねえ。 ■守護神の巫女 ・・お? なーんだ。ちゃんと、ラクスがフリーダムをキラに渡すシーン、出るじゃないですか(しかも音声付)。ですよねえ、重要なシーンですしねえ。で、ニュートロンジャマーキャンセラーのことを話して、連邦にもザフトにも属するつもりは無い、という決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(11) 青き清浄なる世界ねえ・・ (第3次スパロボα)

さてさて、ガオガイガーのエピソードが落ち着いたと思ったら、SEEDの方が佳境に入ってまいりました。それにしても、ティターンズを黙らせて、連邦軍がプレイヤー部隊に弓引く機会は減ったと思っていたのですが、なるほど、いくらでもネタはあるということですねえ(苦笑)。つか、展開速い気がします・・。 ■いつか星の海へ Zマスターを倒したこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(10) 本当になかなか落ち着きませんなあ (第3次スパロボα)

シナリオ的には1話分だけのはずなんですが、やたらとボリュームがありました。しかも、それで決着付かないし・・。ガオガイガーファイナルって、相当に波乱万丈だったのですねえ。・・そういや、万丈はどこに居るのかな(まるで関係なし)。 ■勇気ある者達の誓い 「ガオガイガーファイナル」のエピソードのクライマックスとも言えるだけに、このシナリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(9) ひと段落・・着かないなあ (第3次スパロボα)

さて、火星にいる帝国監察軍を撃退し、木星の「ザ・パワー」とかいうのを狙って集まっている原種たちを撃退するために、αナンバーズはオービットベースを進発しました。正直、これだけの戦力が揃えば、何でも出来そうな気もしますねえ。 ■戦神の星で ようやく部隊が火星になりました。早速、帝国監察軍の襲撃を受けている火星基地です。こちらの戦力は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(8) ・・2ヶ月ぶりですか・・

ここ2ヶ月ほど、このブログは「ウルティマ オンライン」だけで構成されていました。それだけ「宝珠の守人」という新パッケージにボリュームがあった・・とも言えますが、実は元々は私がプレイしているゲームのことを書くブログです。つまり、この2ヶ月ほど UOに入り浸っていたのですが、今日は久しぶりにプレイステーション2の電源を入れました。・・という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(7) ご、強引な合流だなあ・・ (第3次スパロボα)

どうにも今回のスパロボの一番バックにいる「何か」・・これがキーなのでしょうか、とにかくシナリオライタ・・いやいやプレイヤーにとって都合のいいように話が展開しています。それにしても、マクロス7のマックスも、ザフトのバルトフェルドも、本来なら相手にしなくていいはずのバッフ・クランやプロト・デビルンと戦わなければいけないのですから、これはこれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(6) 舞台暗転ってやつですか? (第3次スパロボα)

今回のスパロボは、なかなかひとところに落ち着かないですねえ。まあ、たくさんの作品が登場するのですから、一ヶ所だけで収まるわけが無いのも道理です。それにしても、登場人物たちの会話の中には何度か登場したのですが、火星・・・どうなってるのですかねえ。 ■遙かなる凱歌 んー、なんか序盤の割には壮大なタイトルです。とはいえ、ある意味クライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(5) オプション・・侮りがたしっ (第3次スパロボα)

今回のスパロボαはゲーム本編のボリュームもさることながら、オプション・設定周りが非常に凝っています。△□のボタンに自分の好みの機能を割り振れる他、戦闘デモに至っては、流れる音楽を自分の好きなものに自由に設定できます。これ、やりだすと止まらなくなりそうです。 しかし、一番やられたのは、オプションの方だったのでした。・・とりあえず、それは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(4) 少しずつ役者が揃ってきます (第3次スパロボα)

話はまだ序盤ですが、今回はシリーズ作らしい展開でした。なんというか、懐かしい顔に会えますね。特に「第2次」ではアイビス(リアル系女性)だったので、展開としては複雑ながらも関係者の顔を見れるのは嬉しいです。では、セレーナのスパイ大作戦(違)、行ってみましょう~。 ■パワー・ジャンクション GGGのオービットベースへと向かうアークエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(3) と言ってもようやくαナンバーズに復帰? (第3次スパロボα)

スパロボα、地道に進んでいます。ようやく、小隊編成が出来るようになりました・・。話的に訳が分からなくなりそうなので、サブタイトルぐらい付けてみますか。 ■アベンジャー ロンデニオンへの寄港を阻止された「足つき(アークエンジェル)」は衛星軌道上のオービットベースに向かうようです。・・それにしても、色々な組織の基地を転々としてるな、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(2) と言ってもザフトで戦ってますが・・ (第3次スパロボα)

あまり関係のない話になるのですが「グランディア3」ってもう発売されてるんですよね。いかん、すっかり買いに行くのを忘れていました・・。といっても、今はスパロボで大忙しなので、こちらのエンディングを見てから中古を漁るのでも、決して遅くはなさそうな気はしますね。 最近、ゲーム用にテレビを買ったのですが、このテレビ、ゲームモードというのがあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河規模の戦いへ(1) と言ってもまだ序盤・・ (第3次スパロボα)

ここ最近、UOねたが続きましたね。「第3次スーパーロボット大戦α」の方は、少しずつのプレイなので、なかなかまとまった記事にならない状態だったのですが、少しずつ進めているので、その辺を簡単に・・。といっても、まだまだまだまだ序盤です。 ざっとやってみての感想を言いたいところですが、自分で自由に小隊を編成できるまでになっていないので、なん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Gの世代を継承する セッションx1 みんなの相性チェーーック

これは番外編ともいうべきことなので、こんな扱いで(笑)。 携帯版のGジェネは、ユニットのスタックと間接攻撃が非常に面白いほか、何と言ってもIDコマンドによるキャラの個性化がよく出来ています。同じキャラクターでもストーリーの進み方によって、IDコマンドは大きく変わり、それがそのキャラクターの心境というか意識の変化を実によく表しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gの世代を継承する セッション5 色々な思惑が絡んでる

さて、戦いの部隊は地上に移ります。・・が、プレイヤー部隊のことはひとまずお預けで、んん、ターンAのエピソードが始まるようですね。おや、Vガンダムも絡ませますか。でも、今回はVガンダムはゲストキャラっぽい扱いなのかな。いきなり V2ですしねえ。 ■キエルとディアナ さて、プレイヤー部隊が来る前に、ターンAの皆さんが立ち往生していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gの世代を継承する セッション4 宇宙戦はひとまずお休み?

DSの方は、地道にプレイしていますが、やはり索敵をすると時間が掛かります。でも、珍しい機体が出ていたりするので、それはそれで外せないのも確か・・。 ■ハマーンの嘲笑 ハマーンの提案により、ネオジオン・エウーゴ・ティターンズが会談することになりました【ゼータ】。あと今回は見なれぬ顔がもう一つ。ラウ【SEED】ではないですか。ふうむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gの世代を継承する セッション3 ・・とりあえずUCガンダムから

さて、エウーゴが新型ガンダムの偵察に行く【ゼータ】ところから、セッションは再開です。補給ポイントもユニットも心もとなかったので、ちょっと偵察してみたら、ガザD【ゼータ】やらジオング【1st】やらアプサラス【08小隊】が出撃していて、それはもう美味しく頂いてきました。他のユニットも殆ど捕獲です。シーマ【0083】のIDアビリティである「海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gの世代を継承する セッション2 話は思わぬ方向に?

携帯ゲーム機だと、どこでもプレイできるのが助かりますが、ニンテンドーDSは結構大きいので、両手で持っても実は結構重く感じたりします。とはいえ、2画面で情報が見やすくなったのが、DS版はいいですね。 ■ア・バオア・クーの戦い ア・バオア・クーの戦いですが、色々と妙な展開になっていきました。 まずは・・シャアvsアムロの戦いについ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gの世代を継承する セッション1 一年戦争終結前夜 (GジェネDS)

久々に、DSのソフトも買いました。「GジェネレーションDS」です。これは、開発が発表されている当初から、買うつもりだったソフトでした。携帯機のGジェネは、PS2版と違って実に遊びやすいからです。 ・・ていうか、このシステムでPS版でもやって欲しいんですけど・・(ぼそ)。 まずはタイトル画面放置で始まる戦闘デモを一通り眺めます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その盾はただの飾りか?! (機動戦士ガンダム 一年戦争)

いきなりですが、某中古ソフト屋で2980円で新品が売られているのをみて買いました。 ナムコが製作し、バンダイから発売された「機動戦士ガンダム 一年戦争」です。アニメのストーリーを追体験する、という形式は何度も作られてきましたが、MSなどをデザインしなおし、ナムコが作ると言うことで、実は密かに期待していました。・・が、その実、あんまり売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more