★★★ twitch動画埋め込みについて ★★★
2020年7月より前の記事について、twitchの埋め込み動画が全てエラー表示出ていると思います。これは twitchの仕様が変わったためで、全部直して回る余裕は正直ない状況です。
エラーになってる画面上部のゴーストっぽいアイコンや、画面右下の「twitch」という文字をクリックすると、私の twitchチャンネルの当該動画に飛べますので、動画をご覧になりたいときは、この方法をお試しください。

[EVE]星の海を行く生活(番外編) -自分の姿を眺める生活-

 赤字で幾つか訂正点書いてます。御了承を。
 Incarnaが適用されました。いつものことながらダウンタイムは長かったですね(いや、ここ最近では短いほう?)。
 結局、寝る前にクライアントのダウンロードは始まらず、クライアントがアップデート出来たのは朝起きてからでした。とはいえ仕事があるので、この時点では見る暇はあまりありませんでした。

 というわけで仕事が終わって帰宅してから、ちょちょっと新しくなった「Captain's Quarter」を鑑賞してみました。まあとにかくポートレート以外のゲーム画面で動く自分の姿が見れるようになったというのが新鮮ではありますね。大抵のネトゲでは割と当たり前のことではあるのですが(笑)。
くつろぎタイム
 Lindveltは最近サングラスをしてました。これはソファの前にある自分の船のイメージを眺めているところです。ここに出ているメニューをクリックしてカーゴやフィット画面のウィンドウを開くことも可能です。

 部屋に据え付けられたソファには座ることができるので・・
ムービー鑑賞中
 こんな感じで壁に据え付けられたメインモニターを眺めることも出来るわけですね。このメインモニターの左にあるサブモニターはCorp情報、右のサブモニターには Planet情報が出るようになってました。いずれのモニターもクリックすれば、対応するウィンドウが開きます。もっともメインモニターをクリックしても、あまり意味はなさげなのですが。…と思ったらメインモニターは写ってる内容によってクリックしたときにマーケットやリクルートなど開くウィンドウが変わりました。ちょっと面白いかも(笑)。

 部屋の床をダブルクリックすれば歩き回れます。これ、カーソルキーでも歩き回れるようになると楽なんですけどねえ。…と思ったら、きちんと設定ウィンドウの「SHORTCUTS」に「MOVEMENT」というタブが追加されていました。「W:前、S:後、A:左、D:右」がデフォルト設定でした。ここをカーソルキーに変更したらカーソルキーで移動できるようになります。…ただし視点の移動はマウスっぽいので決して移動しやすいわけではありませんでした。
 で、この部屋から船のハンガーまで歩けます。
シップハンガー
 ハンガー内には今アクティブになっている船が浮かんでいるという寸法です。今まではここが大写しになっていたというところでしょうか。また、視点を下の方に移してみると・・
マイポッド
 正に自分が入るポッドも設置されていました。残念ながらその間近までは行けなかったのですが、これにいつも乗り込み、船に収容されているわけですねえ。


 では次は綺麗どころ(謎)。
中は一緒
 といってもキャラクターを変えたところで、部屋の中の様子は変わらないのですけどね(笑)。ん? この記事の部屋は全て Gallenteのステーションですが、もしかすると国が違えば内装が変わるとかあるのですかね? ともあれ、ちと部屋を歩きまわってみましょう。
更衣室
 メインモニターの右側には扉があります。ここをクリックすると、キャラクターカスタマイズの画面に移行できます。さしづめ更衣室というところでしょうかねー。
まだ出れません
 またメインモニターの左側にも扉があるのですが…「ステーション内の空気はカプセラー達が吸えるように汚染を除去されていない」という剣呑な警告が出て開けられませんでした。ステーション内の環境が整えば、きっと歩けるようになったり、他のカプセラー達と顔を合わせたり出来るのかもしれませんね。
もちろんアクセス可能
 ハンガーからも自分の船の情報にアクセス可能でした。もっとも従来のステーションメニューのウィンドウは残っているので、無理に歩きまわらなくても今まで通りの操作が可能なのですけどね(笑)。

 そういえば、FanReiは割と薄着なので気づいたのですが…
背中にプラグ
 背中に何やら点が付いてますよね。ポッドに入ったときに接続するための端子なのかなと思います。そこはかとなくSFの香りを漂わせます。

 それと、ソファに座ると目の前に置いてある、これ。
エージェント検索
 「Agent Finder」というのがあるのですが、ようやくこれがゲーム中で実装されたか!という感じです。国と会社を選択してエージェントを検索できます。レベルと部門(SecurityとかDistributionとか)はもちろん、セキュリティランク(Hiのgh Sec/Low Sec/Zero Sec)や星系を指定した検索や、アクセス可能なエージェントだけの表示も可能です。いちいち会社の情報を開かなくてもエージェントを探せるのが良いですね。

 他にも相変わらず色々と修正が加えられているわけですが、それはゆっくり見ていくことにしましょうかね。

"[EVE]星の海を行く生活(番外編) -自分の姿を眺める生活-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント