★★★ twitch動画埋め込みについて ★★★
2020年7月より前の記事について、twitchの埋め込み動画が全てエラー表示出ていると思います。これは twitchの仕様が変わったためで、全部直して回る余裕は正直ない状況です。
エラーになってる画面上部のゴーストっぽいアイコンや、画面右下の「twitch」という文字をクリックすると、私の twitchチャンネルの当該動画に飛べますので、動画をご覧になりたいときは、この方法をお試しください。

良き日に集う

かれこれ1年以上前のこと。
ほんの少しだけ DDON こと「ドラゴンズドグマオンライン」をプレイしました。

Ep5の騒動でPSO2をプレイするモチベーションがなくなり、プレミアム課金も止めて 少しPSO2は休んだ時期のことでした。まあ結局 PSO2に戻ることになったのですが。DDONに関しては戦闘システムが良く出来ているなあと思ったものの
・幾つかのスキル的な都合で全クラスをカンストさせることを強いられている
・カプコンらしく課金装備が強力で、非課金プレイは相当な時間が必要である
ということから結局プレイはやめました。

私は槍さえ振り回せれば割と満足できる人なのですが(なのでスピリットランサー実装前のDDONをプレイしようという気にはなっていませんでした)、それだけでは不足と言われても「んー」となってしまったのが、最初に引っかかった喉元の棘だったのかなと思います。良いクランに入っていればまた変わったのかも知れないし、相応のクランの情報もあったのですが、ある程度キャラが育ち、一人でのんびりプレイできてる PSO2の方に戻ってました。まあ、もっとも今のPSO2は私一人ではどうにもならないコンテンツが幾つかあったりしますけどね。

ともあれ、そんなわけで DDON からは離れたのですが、MHF(モンスターハンターフロンティア)と同じく、この記事を書いている時点(12月1日)で、サービス終了まであと1週間啼い、という状態になりました。カプコンにも色々思惑があるのでしょうけど、ネトゲの開発リソースをなにかに集約したい/もしくは縮小したいというところなのでしょうかね。

そんな折、このブログでも昔から登場することの多かったフレンドさんが、DDONで結婚式を挙げると聞きまして、それはさすがに式に参列したいなあと、久しぶりにログインしました。

Dragon'sDogmaOnline_1575108298.jpg
とりあえず、この自分の部屋も見納めということになりそうです。これはこれで色々カスタマイズはしましたが、家具を作るのも一苦労でした。アイテムの作成にはリアルで時間も必要でしたしね。複数のネトゲを同時進行させるのはほぼ不可能だなあというのが私の認識でもあります。昼間は仕事があればどうしてもプレイする時間は限られますし。

なので「まだクリアできていないストーリーを見よう」というモチベーションは既になく、まずはお祝いのことばだけでも…という感じでログインしたものの、チャットの方法や街の構造に関する知識も薄れてるので、まあ迷う迷う。おとなしく新婦さんがログインするのを待って、直接どこに行けばいいか聞いて、ついでに式の会場まで案内してもらいました。いや、申し訳ない。

Dragon'sDogmaOnline_1575118652.jpg
直に参加者と思われる人たちが集まってきました。さすがに私は全く面識がない人たちなので、おとなしく。

ただ、いざ式が始まり、列を作って新郎新婦を拍手で出迎える…というところになったのですが、肝心の新郎新婦がさっぱり見えない。周りの「綺麗ー」という声を見るに、既に新郎新婦が目の前を通っていると思われるのですが はて? と思ったところで、グラフィック設定について思い出しました。特にいじったことはなかったのですが、同時表示するモデル数を増やしたら皆さんの姿が見えるようになりました。それまで見てた以上に参列者もたくさんいました(笑)。

ちょっと距離が離れていたためか、誓いの言葉なども残念ながら聞こえなかった(チャット発言として見えなかった)のですが、式は滞りなく終わった模様でした。記念撮影を皆ですることになり、まだ時間的に夜で薄暗かったので、日の出を待つことになりました。

Dragon'sDogmaOnline_1575121658.jpg
そうしたら、黒い新月が海に沈むという光景になっていて、なかなかレアだとみなさんが言っていました。
ともあれ、日の出を迎えて空が明るくなってきたら、写真撮影のために皆さんが集まり始めました。

Dragon'sDogmaOnline_1575121957.jpg
写真撮影して、ブーケトスも見事に決まって、とても良いお式でした。
沢山の人達が集まってました。それはこれまで二人が紡いできた人と人との関わりの結果であり、そのことこそが正に財産なのだろうと思います。


その後は、自由歓談ということでしたが、うん、正直いうと こちらから声をかけるタイミングを測りかねていたので、新婦さんにはすっかり気を使わせてしまいました。大変申し訳無い。とはいうものの、新郎新婦のクランのメンバーを差し置いて「やぁやぁ」とやる勇気はさすがに持てなかったのも確かでねー。

古い友人として紹介してもらいましたが、それで嘘偽りはないものの、その場でも話したとおり、もはや友人というよりは 親戚のお姉ちゃんの式に呼ばれたというのが感覚的には正しいのでした。このブログではウルティマオンラインや大航海時代オンラインで一緒にプレイしていますから、それこそ10年来の友人ということになりますからね。DDONはもう今週で幕引きとなってしまうし、新郎さんの方は これで少しネトゲからは離れると聞いています。色々思うところもあるのでしょう。ただ最後の瞬間まで楽しんで下さい、そう思います。

Dragon'sDogmaOnline_1575125290.jpg
新郎新婦さんとも記念撮影してもらいました。

サービス終了とかなんとか、そういう野暮なことは抜きにして、末永くお幸せに、と 言いたくなる素敵なひとときでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント