おやじアークスの挑戦(103) -装備の拡充とレベリングの日々?-

 気がつけば、こちらのブログの記事の方は1ヶ月以上空いてしまいましたが、Ep6でのプレイは続いています。もっとも…いわゆる上級者のプレイとは程遠いことになってます。

画像

 新しくなったエキスパートの条件については、今も満たせる見通しは立っていません。ただ、条件満たせてるのは、全体の3割程度ということですし、今のところ、エキスパートのチェックなしでも、緊急クエストは大過なくクリアできてますね。…あ、防衛戦系はかなり苦しいかなという印象ですが、もう最近行かなくなって久しいので、特に問題には感じていません。現状、無理にエキスパートを狙う必要はないかなという結論になってます。

 情報を調べようと、Wikiのコメントを見ると「エキスパート行けない人はゴミ」的な扱いになってて、ちょっと気分悪くなってましたが、冷静に考えれば、そういう人たちとプレイしても楽しくないし、彼らを隔離できるシステムだとも言えるわけで、お互いの精神衛生的にも悪くないですね。
 上級者様は十分強いはずなのに、クエストのクリア時間が長引いたり、そもそもクリアできなかったりすることを極端に嫌がります。なにゆえそんなに余裕が無いのでしょうね?

 いささか気になるのは、吉岡Dがどちらかというと、この上級者様視点に立っていることです。これまでの多くのDが論外の酷い有様だったので、それよりは遥かにマシに見えているものの、実はエキスパート行けない人のことをあまり考えたことは無さそうにも見えるんですよね。それが今後の禍根にならなければ良いなあと、軽く心配はしています。

画像

 あまり綺麗に撮れず、コスプレイヤーさんには申し訳なかったのですが、PS感謝祭2019の札幌会場には行ってきました。今年は広い会場だったので、そこはとても良かったですね。入場者特典の謎解きはなかなかの難易度で、最後の謎は結局ヒントを見てどうにかクリアという感じでした。どうも謎解きの閃き力が足りません…。

 今年もABT(アークスバトルトーナメント)は酷いものでした。過去の予選で勝てなかった人たちが札幌くんだりまで来て、予選で勝って代表になってます。札幌会場って割と毎回そんな場になってる気がします。一回敗退した人の再戦を認めると、やたら不平等感があるのですがどうなんでしょうね? まあ、札幌会場の地元の人達は歯がたたないというのであれば、もう札幌会場で予選を開催する必要もないのでは? そもそも8チームでトーナメントやる風になってたのに、6チームしか集まらなかったみたいですし。

 そこまでして運営の贔屓プレイヤーを出したいっていうんなら、そもそもこんな予選とかいう茶番をやめたほうが良い。でも札幌会場の報告見たら、「惜しくも札幌会場で代表を逃したチームの皆さんも、以降も予選大会は続きますので、諦めず再チャレンジをお待ちしています!」と書いてあって、ああ運営はそれで良いと思ってるのね、と残念な気持ちになったりはします。

画像

 艦隊迎撃戦はなかなか楽しいですね。
 AISの発進シーンは一瞬だけですが、やはり燃えるものがありました。

 あとアイテムドロップ的にも結構気前が良いですよね。さしあたり★15の『レンゴクトウ・グレン』とか『オブリサナフェルサ』とかが当たってます。前者はとても嬉しいものの、後者の大砲は…真の力を引き出せる自信が無いので、ちょっと使うかどうか迷いますねえ。

※★15抜剣『レンゴクトウ・グレン』の潜在能力は威力上昇効果があるだけでなく、「カウンター成功時にギアが最大まで回復する」というのが凶悪な効果です。結局の所、カウンターのたびにギアが減っていくのが問題だったので、そこを解決できるのは大きい。ただし攻撃されなければカウンターは出来ないので、相手がダウンしてるときは割と無力ですが。

※★15大砲『オブリサナフェルサ』の潜在能力「集輝の重恵」は最大PPが150以上だとPP回復量が上がるだけですが、さらに50上がるごとに効果が色々増え、最大効果を出すためにはPPが300必要なのです。こういう潜在能力を用意してしまう感覚に、実は先程の吉岡Dに対する懸念を感じてしまっています。

画像


 クルースの全クラスカンストへの道は今も相変わらず続いています。
 今の方針は「とりあえず全クラス85以上にすること」です。これはガンナーのレベリングを少しやっていたときに遭遇した、割とレアなEトラ。

 さしあたり基幹クラスと見据えている ハンター/ファイター 及び、フレンドパートナーのときのクラスである レンジャー/テクター の 4クラスについては、レベル90にしました。それ以外のクラスも随時レベル85にしています。そして、今はヒーロー以外はレベル85になり、久々にヒーローになっています。

 Ep6になってからボーナスキーはかなりの数が配られるようになったため、レベリング自体はかなり楽になった印象ですね。とりあえずレベル85まで行ければ、レベル85限定のスキルが解禁されますし、UHにも行けるようになります。…まあ、一人でUHに行っても返り討ちになるだけなので、実は超界探索とか殆ど行けていませんが。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック