おやじアークスの挑戦(98) -結局何が残されたのか-

 Ep6のことは結構気になっていたので、久々にPSO2の公式生放送(PS感謝祭2019 東京会場)を見ました。なぜ「久々」になったかといえば、濱崎Dの顔も見たくないし声も聞きたくなかったからです。見たら見たで適当なことを言って、公式サイトでお詫びと訂正が行われる始末だし。

 濱崎Dの公式生放送出演はこの日が最後だそうです。
 思えばこの人も気の毒なところはあると思います。本来ならプロデューサーやシリーズディレクターが出てきて頭を下げなければならないところに引っ張り出されるなど、ヘイトを集める役割を自認でもしてたのしれません。1年以上お疲れ様だったとも思います。

 で も も う 戻 っ て こ な い で く だ さ い

 Ep2、Ep5と2回もバランスをズタズタにすればもう充分ではないかと。正直「ディレクター」という立場にどれほどの権限や裁量があるのかは存じ上げません。しかし、過去の菅沼Dや 次の吉岡Dを見る限り、そして何より Ep5の結果を見るに、ゲームの方向性を決める相応の権限はあったのではないかと思います。であれば、濱崎氏はこの立場には明確に不適格であることがわかったのですから、もう二度と据えてはいけません(Ep2の時点で分からなかったことが驚きでもありますが)。

 PSO2の場合、ユーザー(プレイヤー)の民度もかなり問題があるのですが、
・緊急クエストでも空きの多いXHブロック
・殆ど人がいないバスタークエスト
・クラス比率で 3~4割を占めるヒーロー
・とうとう収束しなかったバランス調整
 これが氏の残した結果だと私は思っています。もしその上で今後また 氏をディレクターに据えることを検討するというのであれば、Ep5のディレクターとして初めて紹介されたときの、感謝祭会場内の(疑念と戸惑いに満ちた)静けさを忘れてはいけないでしょう。
 さしあたり 氏には Ep5にてキャラクターを一から作り、数ヶ月ぐらいでいいのでソロでプレイしてみることをお勧めします(それもプレミアムは入れずに)。なんならガンナーで。あ、もちろん開発時にありそうな、無敵モードとか AC無限チャージとか ラクラク武器強化とかは無しでね。デバッグのためにそうした機能を作ること自体は何の問題も無いと思いますが、それでバランス確認した気持ちになるのは、やめたほうが良いかと。


 気を取り直して、Ep6。

 吉岡Dの真摯な対応もあり、何というか期待してしまう自分がいます。
 同時に「蓋を開けてみないと分からないよね」と警戒する自分もいます。

 と言いつつ、プレミアムはまた入れ始めてますが(笑)。
 ファントムについては情報が割と先行していて、まあヒーローみたいなことにはならないかなあとは思います。もっともあまりにテクニカル過ぎて、それで駄目認定される危険はありますかね。この辺は本当に触れてみないと何とも言えないなあと思います。
 それよりもロードマップで冬に予定されていた「新クラス追加」のほうが気になりますよねえ。そんな余裕が本当にあるのかな?と心配になりますが、今度こそ 射撃+法撃 の基本クラスが出来ても良いかなと。そろそろ新たな武器が増えても良いとも思うし。まずはそれまでに Ep6がどんな事になってるか? ですけどねい。

 宇宙戦が繰り広げられる新緊急とかは、なかなか楽しみではあります。ちょっと目がチカチカしそうですけど、そこはまあ見てみないと何とも。ただ、初公開された映像を見る限りは面白そうに見えるから困ります。何より、なんかSFっぽいですよね(笑)。
 私も自機ロボットの発進シーケンスとかに燃える人でもありますし。

 グループチャットも実装してくれるみたいで何よりです。初心者を戸惑わせるような経験者の白チャが減れば良いなあと、結構真面目に思っています。…もっとも、白チャが無いと「ロビーにいっぱい人がいるのに、だーれも何も喋らず立ったり座ったり寝たりしてるまま」と、別の意味で初心者を戸惑わせる危険がありますが。
 あとはドリンクの飲み直しが出来るようになるのも良いですね。それもう次のメンテナンス後に導入してくれないですかね。吉岡Dが指摘していた「ランダムドリンクの飲み直し」とか本当にやりやすくなると思います。

 早い話、やっぱりちゃんとプレイしている人がディレクターにならないと駄目ってことに尽きるんだと思います。ぶっちゃけ Ep6で更に失速したら、いよいよサービス終了を目の当たりにすることになりかねないですからね…。個人的にはその瞬間を動画配信する…っていうのもやってみたいですが(酷い)、そんな事態が起きないことを祈っているのも事実ですので。


 ニコ生の最後はミニライブでした。

 ビートまりお氏…圧巻でしたね。小林幸子氏と比べるのは酷というものですし、そもそも比べるものでもないです。それよりも「ヨーコソ・アークス」…本当に良い歌だなあとしみじみしてしまいました。あれが初披露され、ゲーム内ライブになり、御本人が感謝祭で降臨されたのを見たときも、何の疑念もなく本当に純粋に楽しんでいたなあと、ちょっと涙ぐんでしまいました。
 (もっともあの頃…もっと前からPSO2は批判されることが多く、容赦なく酷評されてましたが)

 「煮コ☆ミュニケーション」…最初の部分と最後の部分しか聞いたことがなかったわけですが、フルコーラス聞くとこれもなかなか良い。CD買っちゃいそうですねえ。

 そして最後の サウンドチーム&花れんさんによるオメガ語 Ep5楽曲3連続。お見事でございました。こればかりは歌い手の力量というか、生でもゲームのときと全く変わらぬ歌声は圧巻としか。オメガ語も頑張って設定作っているのなら、次のサントラで歌詞の意味を載せても良いのではないかと。Ep5もサウンドはアコースティックな雰囲気がとても良いのですよねえ。


 さしあたり5月末の札幌会場には足を運んでみようかなあと思います。Ep6は4月24日始動ということで、札幌会場に行く頃には、新しいコンテンツには概ね触っている状態になっているはずですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック