おやじアークスの挑戦(92) -波乱のストーリーも収束?-

画像

 11月に入り、PSO2はMHF-Zとのコラボが始まりました。アークスロビーにモンハンのあのテーマが流れるのはなかなか新鮮です。パートニャーという名前でオトモアイルーがフレンドパートナーになるとか、こんな展開が本当に起きるとは…と不思議な気持ちにもなります。

 コラボボスのエルゼリオンは…右から攻撃するか、左から攻撃するかで、弱点属性が変わるのはなかなか面白いです。効かない属性で攻撃すると、かなりあからさまにダメージが落ちるので、攻撃する属性には気を使うほうが良さそうです。しかし、WBをどこに貼るかはちょっと悩みますね。

画像

 それにしても、PSO2のフィールドで大暴れしても何も違和感がありません(笑)。ちょうど尻尾が切れた状態がよく分かるSSがありました。部位破壊で壊れてなくなるのではなく、尻尾が切れてフィールドに落ちます。

画像

 尻尾の部位破壊で切断が可能。切れた尻尾はモンハンと同じように剥ぎ取りが可能になっています。さすがにモンスター素材は剥ぎ取れませんが、今回のコラボイベントの収集アイテムが余分に入手できるようになっています。

 しかし…エルゼリオン本体のドロップがびっくりするぐらい渋い。正直、★10未満の武器があんなにたくさん手に入っても…と言わざるを得ないです。いや、エルゼリオンに限らないのですけども。同じ常設クエストの 幻惑の森 との落差が激し過ぎます。「ドゥームブレイクII」はそれなりに良い特殊能力ではあるけど、XHでも II になっていることは滅多にないし。また、基本的には「狩猟石」をいっぱい集めるためのクエストと割り切ったほうが良いのかもしれないですねえ。

 セレシリーズの武器は★14にアップグレードできるわけですが、まずは剛拳の『セレファソンテ』を+35にしてみました。ビンゴを埋めていると案外そこまでは貯まります。狩猟石をさらに集めないといけませんが、それは何とかなりそうな気はします。攻撃し続けることで、攻撃も防御も有利になっていくので、結構面白い武器ですよね。吹き飛ばしを防ぐバリアというのは、チャージが必要な法撃系でも割と意味がありそうではあります。

 森林XHはSHとの難易度の差がかなり極端です。雑魚の固さも然ることながら、エルゼリオンを始めとする大型エネミーが出現すると、少人数では捌ききれなくなることも。SHが簡単になりすぎているけれど、ここまで極端に難しくすることも…と思わないでもないのですが、昨今の火力急増を考えると これぐらいになってしまうのかなあとも思いました。12人いればそこまで大変にならないのも事実ですしねえ。


 そういえば、Ep5がとりあえず終わりました。…いや、さっぱり収束してませんけども。

画像

 Ep5のラスボスはなかなかいい感じの強さでした。
 離れてもあんまり良いことはないので、意識して肉薄し、チャージガードで攻撃をしのぎつつ反撃…という感じになりました(長槍を使って戦う場合)。

画像

 まあ、この方が当面のラスボスということになりますかね。今の所、色々勝ち目がなさそうな雰囲気だけど、さてどうするのかなあ。とりあえず Ep6は来春からということだから、しばらく先のことになりますかね。

 Ep6では新クラス ファントム が追加になるみたいですが、さすがに Ep5みたいなことにはしないつもりだとは思いますが、もうあんまり期待できないなあというのが本音です。打射法の武器を1つずつということで、コンセプトはヒーローと変わらないですし。そうなると戦闘バランスとか何が何やら…ってなるのが目に見えてますよねえ。
 まずはディレクターを誰にするつもりなのか? かな。Ep5と変わらないのなら、もう先が見える…。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック