★★★ twitch動画埋め込みについて ★★★
2020年7月より前の記事について、twitchの埋め込み動画が全てエラー表示出ていると思います。これは twitchの仕様が変わったためで、全部直して回る余裕は正直ない状況です。
エラーになってる画面上部のゴーストっぽいアイコンや、画面右下の「twitch」という文字をクリックすると、私の twitchチャンネルの当該動画に飛べますので、動画をご覧になりたいときは、この方法をお試しください。

【2015年8月版】アークスシップに放り出されたその後は(13) -ドゥドゥやモニカとの勝負-

サブタイトルに記事の記述/修正時期を明示することにしました。以後、随時修正を入れていくこととし、前版から修正した部分は青字で示すこととします。

 なかなかブログを書く時間が取れないのですが、ゴールデンウィークは少し時間も取れそうなので、少し書こうと思っていたものをまとめておこうと思います。このサブタイトルの通りで、今回はアイテムラボでの激闘について、もう少し掘り下げます。

 アイテムラボでできる事は色々ありますが、今回は「特殊能力追加」についてです。
 これ…なにか難しそうということで敬遠しがちかもしれません。下手をすると自分でどうにか手を加えるよりもマイショップで色々ついたものを買ったほうが安上がりだったりすることもあります。しかしながら、★13武器は取引不可ですから、それを使おうと思ったら(…つまり拾えたということですね、おめでとう!)、自分で色々チューンしなければなりません。それを考えると、いつまでも逃げて回れる話題ではなかったりするのです。

 特殊能力追加とは、ベース(実際に特殊能力を追加するターゲット)を一つ選び、さらに素材となる装備を最大5つまで選びます。ベース&素材に付いている特殊能力から好きなものを、ベースに付けるという装備強化メニューです。
 これの成功確率はなかなか微妙な設定になっており、ドゥドゥやモニカが怨嗟の渦の中心にいる大きな理由の一つでもあります。しかし、どれだけの怨念を浴びようと、彼らがいなければ特殊能力追加が出来ないのも事実。殺したくても殺せない…そんな深刻なジレンマにアークスは悩まされるのです。

 特殊能力追加でよく使われる言葉を先に挙げておきます。この記事でも普通に使うと思うので。

■ルールが変わった部分
 もうだいぶルールが変わってから経ちますが、過去の情報の中には古いものも見受けられるので、特殊能力追加で当初から仕様が大きく変わった部分を先に挙げておきます。

・素材は5つまで選べます。
 (当初は2つまで)
・ベースと同じスロット数かそれ以上のスロット数の装備が素材として選べます。
 (当初は同じスロット数のみ)
・ソールレセプターがあればソール1つで継承できます。
 (当初はソールは2つ以上ないと継承できず)
・ギフトレセプターがあればラッキーライズ・メセタフィーバー・EXPブーストが継承できます。
 (当初は継承不可)

ソールレセプターとギフトレセプターはスマホ版「PSO2es」で拾った装備の中に時々付くことがあります。従って「PSO2es」をプレイしていない人は、マイショップなどの取引で他の人から入手するしかありません。


■スロット数
 これはその装備に付いている特殊能力の数を指します。
 実際に付けることが可能な特殊能力の数は、ターゲットとなる装備のスロット数または、スロット数+1までです。+1する(=エクストラスロットを使う)場合、全成功率が下がりますので、出来れば最初からスロット数は多いほうが嬉しいです。ちなみに今回は4スロ装備を作ることを考えます。

 「多スロ装備」と言われるのは、だいたい5スロット以上かなと思います。というぐらい、今は4スロ装備は作りやすくなったからです。素材として選べるのはベースと同じかそれ以上のスロット数のものなので、多スロ装備を拾ったらとりあえず素材用にストックするのはありです。


■能力追加成功率+
 これは特殊能力追加の成功率を上げるアイテムで、+5%・+10%・+20%・+30% とあります。
 +5%はFUNスクラッチで、+10%は装備を +10まで強化するともらえます。+20%はリサイクルショップでACスクラッチ品20個と交換、+30%はエクスキューブショップでエクスキューブ20個と交換で入手します。それ以外にもFUNショップやマターボード、ビンゴに称号報酬でもらえることもありますが、言い出すとキリがないのでこの辺で。メセタがあるのなら、+30%以外はマイショップでも購入できます。

 PSO2で特殊能力追加をする場合、信用できるのは 0%か 100%だけです。10%でも成功するときは成功しますし、95%でも失敗するときは失敗します。素材を無駄にせず、確実に能力追加したいと思ったら、全ての確率を100%にする必要があり、そのためには+20%や+30%を使うことを遠慮してはいけません。「エクスキューブはこの時のためにあるんだ」と考えるぐらいでもいいのです。
 特に「90%×4」なんてのを素で通すのは愚かとしか言いようがありません。そこまでいってるなら+10%を併用して全て100%にするべきです(それなりに手にも入っているはずです)。逆に言えば全ての確率が70%以上なら+30%を使えば全て100%になるのです。

 これが目指すべき姿で、今回の記事でも+20%や+30%は使う前提です。使わなくてもいいのですが、それはギャンブルにすぎないことをお忘れなく。「70%×4」が全て成功する確率は24%、「80%×4」なら 41%、「90%×4」なら 66%です。90%×4はまだしも、それ以下となるととても安心できる確率ではありません。


■穴あけ
 これは本格的な能力追加作業の前に、ベースとなる装備のスロット数を今回付けようとしている数にする作業を指しています。4スロ装備を作ろうとしているのに、ベースが2スロ以下では論外ですし、3スロならエクストラスロットを使って4スロに出来ますが成功率が下がるので出来れば避けたい。
 そんなわけで、どんな能力でもいいので最初から希望するスロット数にしておいたほうがいいのです。今回の記事でも4スロ装備を目指しますが、4スロの穴あけは完了していることが前提になるので、やってみてください。

 穴あけに使う特殊能力はとしては、パワーI・シュートI・テクニックI・ボディI・リアクトI・マインドI・スタミナI・スピリタI といった基本能力値を上げるものや、~レジストI がいいでしょう。それ以外の特殊能力はそもそもの成功率が下がるので、ストレスを増やすだけです。同様の理由でランクは I でよく II~Vも成功率を下げるだけなので選ぶ必要はありません。
 スロット数を増やす=エクストラスロットを使うということですから、敢えて成功率を下げるようなことをしなくてもいいのです。マイショップでも安価で穴あけに使えそうな装備が売られていますから買いあさってもいいですし、日頃拾った装備の中にそういうのがあるのであれば、どんどん使って倉庫を空けるのも良いかと。
 ラッピーのドロップ品につく「~フィーバー」は100%継承できるのですが、穴あけに使うのはちょっと勿体無いかなあと思います。特に気にしないなら使ってもよろしいかと。もちろんエクストラスロットを使う場合、確率は下がっちゃいますが。

 なお、時間・資金・素材の都合にも依りますが、穴あけで能力追加成功率+のアイテムを無理に使う必要はないかなと思います(あくまでケースバイケースですよ?)。強化を繰り返してると+10%は余ってるかもなので、使うとちょっと安心ではありますね。もちろん確実を期したければもっと使ってもいいのですが、4スロぐらいなら何度かやれば成功する気もしないではないからです。…ただ失敗するときはとことん失敗することもある、とだけは言っておきます…。


■カチ上げ
 という言い方が一般的かどうかはさておくのですが、敢えてエクストラスロットも駆使して多スロ装備を作ることにチャレンジすることだと思って下さい。5スロットを超える辺りから、もはや穴あけだけでも成功率が厳しくなるため敢えて勝負するのです。成功率はものによっては30%以下とかになるので「だめでもともと」ぐらいの運試し…という側面が大きいですが…。



■何のために特殊能力を付けるのか?
 では、そろそろ本題に移りましょう。特殊能力を付ける主な目的はずばり「火力アップ」です。付随してHP盛り・PP盛り・状態異常付与などが挙げられるはずですがこれらはオプションであり、火力アップのための特殊能力を付けないということは基本的にあり得ません。異論はあってもいいと思いますが、本記事でもオーソドックスに火力アップを目指します。

 そのために必ず付けることになるのが、「ソール系+能力アップIII (パワーIII or シュートIII or テクニックIII )」です。これを選ぶ基準になるのは、どんなダメージを与えるか?です。この場合のどんなダメージ?というのは、「打撃」「射撃」「法撃」のどれなのか? ということです。これは実際に使う武器によって決まります。

 まずは自分が使う武器が何かを眺めましょう。

 文句なしで「打撃」になるのは、大剣・自在槍・長槍・双小剣・両剣・剛拳・抜刀 です。
 文句なしで「射撃」になるのは、長銃・大砲・双機銃・強弓 です。細かく言うと、特に双機銃や強弓は射撃ダメージだけではないのですが「射撃」がどう考えても最優先です。
 文句なしで「法撃」になるのは、長杖・導具 です。これらの武器も通常攻撃は「打撃」ですが、普通はテクニックを使うために持つはずであり、「法撃」が最優先です。
 銃剣は、剣モードなら「打撃」、銃モードなら「射撃」です。これは使い方にもよるので、どちらかに絞ることは出来ないかもしれません。
 短杖は殴るのに使う場合は「打撃」です。主なダメージ源である属性爆発も打撃依存ですしね。しかしテクニックも使うということであれば「法撃」も念頭に置いたほうが良いこともあるでしょう。
 魔装脚は蹴りのダメージも基本的に「法撃」です。バウンサーがメインクラスの場合「打撃」に切り替えるスキルもあるので、それを使う前提なら「打撃」とも視野に入ります。テクニックを攻撃に使う場合、やはり「法撃」です。
 飛翔剣は武器としては純粋に「打撃」です。ただバウンサーであるならテクニックも使えるので、そちらも考えて「法撃」という人もいるかもです。ただ飛翔剣持って攻撃テクニックはさすがに欲張り過ぎかも?

 と、自分がどんなダメージを与えるのかは分かったでしょうか?
 ソールについてはちょっと後回しにします。で、打撃ならパワーIII、射撃ならシュートIII、法撃ならテクニックIII を付けます。これらの特殊能力は I~Vまでランクが5つあります。当然ランクが高いほど効果も高いのですが、今回、IV・Vを付けることは考えません。これには一応理由があり、III であれば、一緒に付けるソール次第で成功率がさらに上乗せできるからです。だいたい相性の良いソールを合わせることになるので、成功率はまず上がると見ていいです。

 武器につけるのなら、その武器に合わせたものにしたいですね。問題はユニットで、これのために打撃用・射撃用・法撃用と装備一式を使い分けるか、敢えて汎用的なものを目指すか…そこはその人の意向に依ります。


■ソールはどうするか?
 ではソールについて考えましょう。これを考える上でも「打撃」「射撃」「法撃」のどんなダメージを与えるための装備なのかを意識する必要があるため、ソールの説明を後回しにしたのです。
 主にボスを倒した後にドロップする装備に、そのボスの能力に応じた複数のボーナスを与えるソールは特殊能力追加をする上で欠かせないものと言って良いでしょう。1つの装備には1種類しか付けられません。

 どのソールを付けるか?は、「打撃」「射撃」「法撃」の何を上げたいか?である程度決まります。更に付随してHP・PPをどのように上げたいか? も考えます。そうすると基本的に選ばれるソールは以下の表のようになります。以後、実際の特殊能力名は「(表中の語句)・ソール」となります。
HP+20PP+3HP+10/PP+2
打撃+30ヴォルクォーツグワナ
射撃+30ランサマイザーファング
法撃+30ラグネエルダーウォルガ
 ここに挙げたソールと一緒に対応するパワーIII・シュートIII・テクニックIII を付与するとその成功率が上がります。例えばヴォル・ソールとパワーIII を同時に付けようとすると、パワーIII の成功率が上がるわけです。そういったことから、ここに挙げたソールは人気となります。これらのボスを倒した後は、是非ドロップ品を吟味してみてください。4スロ以上ならストックする価値があると思います。

 また、最近はアルティメットクエスト産で、これらの上位版とも言える以下のソールが見つかってきています。今付与するのであれば、素材が揃えられるならニーズ次第でこれも良いでしょう。
HP+30PP+3HP+20/PP+1
打撃+35・技量+5
ベーアリレオーネ
射撃+35・技量+5レオパード
ジオーグ
法撃+35・技量+5ディアボグランゾ
 敢えて問題を挙げるとしたら、これらのソールは同時に パワーIII/シュートIII/テクニックIII を付与しても、その成功率を上げてくれません。共通してこれらのソールは スティグマ というPPを挙げる特殊能力の付与成功率を上げます。これはこれで悪くないのですが、基本となる能力アップの特殊能力を上手く付けられるようにするには工夫が必要となります(一番簡単なのはベース・素材の中で同じ能力を3つ用意することです)。

 ユニットを汎用装備にしたいと思ったら、以下のソールも選択肢に入ります。クーガーは確実に出現する緊急クエストがあるので、結構そこで装備が入手できそうです。アンガはアルティメット産、ナイトギアは完全にランダムなので、こちらは相場的に高くても仕方無さそうです。
PP+4HP+5/PP+3HP+10/PP+2
打撃・射撃・法撃+20アンガ

打撃・射撃・法撃・技量+15ナイトギアグリフォンクーガー
 同時付与で成功率が上がるのは、アンガが ウィンクルムのみ、ナイトギアとクーガーは アームのみなので、これも他の能力を付けようと思ったら、成功率の補助が他に必要になります。グリフォンはなんとパワー・シュート・テクニックのいずれの確率も上げてくれます。
 最近はもうひとつこの系統に近いものが増えています。
打撃・射撃・法撃+40アプレンティス
 このソールはモデュレイターの継承確率を上げます。


 3つとは言わずとも2つフォローするソールもそれなりにあり、複数の種類のダメージを与える可能性がある場合に、これらを選ぶのも一つの手となります。
HP+10PP+2HP+5/PP+2
打撃・射撃+20オルグソーマメデューナ
射撃・法撃+20バルタガミカヅチビブラス
打撃・法撃+20リンガマリューダルーサー
 ここに挙げたソールは、上段が パワーIII、中段が シュートIII、下段が テクニックIII の同時付与時に成功率を上げてくれるため、上手く合わせれば最初に挙げた基本的なソールと同じような使い方も可能です。

 それから若干マニアックになりますが、HP盛りやPP盛りにもう少し特化したものもあります。
HP+45PP+4
打撃+15グンネジグモル
射撃+15イーデッタマドゥ
法撃+15ジャドウネプト
 ただPP+4のものをここから選ぶよりは、アンガやナイトギアを付与する方がお得なような気はします。その時の素材入手難度によるでしょうか。あ、一応、ここに挙げたソールは上段が パワーIII、中段が シュートIII、下段が テクニックIII の同時付与時に成功率を上げるため、確実性を期してこちらを選ぶのはありといえばありです。

 以上挙げた以外にもソールはまだあります。ここに挙げていないのは「技量を上げるソール」と「各種防御の方を上げるソール」です。即座に「使えない」と断言はしませんが、そうしたソールを付けて実戦に出ている人は少ないように思います。そうしたことを追求するのもゲームの楽しみの一つですが、本記事ではオーソドックスな流れに沿おうと思います。
 それから上に挙げたソールも、防御系能力値アップや状態異常の特殊能力の継承成功率を同時に高めるものが多いです(例えばヴォル・ソールはバーンの成功率も上げます)。本記事に全てを詰め込むのは難しかったので、Wikiなどでの確認もお勧め致します。なお確率を上げるのが目的であれば、ソール1つ含んだ状態(ソールレセプターがなければ継承できない)でもよく、複数ソールがあればそれらの確率アップの恩恵も得られます。

 付けるソールを決めたら、それがベースと素材の中で3つある状態を確保しましょう。そうすればかなり確実にソールを付加できるようになります。ベースにソールが付いていない場合は、ソールが着いた素材3つを用意する必要があるということです。人気ソールが付いた装備がマイショップで相場高めになるのは、これのためであることは言うまでもありません。
 能力追加が条件緩和されるまでは素材を2つしか選べなかったので、3つある状態にするためにはベース装備にもソールを付けた状態にする必要がありました。今は5つまで選べるのでベースはソール必須ではなく、穴あけだけしてあれば充分になりました。

 前述したとおり「es」で入手できるソールレセプターが付いた装備が素材にできるのなら、ソールは1つあればOKです。これが登場するまでは、どうしてもソールの継承確率は80%が最大だったため、追加成功率+のアイテムを使う必要がありました。まあソールレセプター付き4スロ以上はマイショップで買うにしても、それなりの相場になります(多スロになるとかなりの小遣い稼ぎに…)


■他に何を付ける?
 本記事では4スロ装備を考えると言いました。そうするとあと2つぐらいはなにか付けることになります。もちろんここまでの議論を踏まえ「ルーサー・ソール、パワーIII、テクニックIII」という風に付ける(比較的テクターな感じですね、これは)などの選択肢も十分あり得るので、その時は残り1つということになります。いずれにせよ、残りに何を選ぶかで割とその人の個性は出ます。ここではよく考えられる選択肢を挙げます。
 迷ったりアイテムとか使いたくない時は、スタミナIII と スピリタIII とかでいいかなと思います。もしくはどちらかをやめて状態異常を付けるか、といったところ(ファイターは状態異常になった相手に与えるダメージを増やすスキルを持つため、それを活かすには状態異常付与が必須です)。今はPP盛りをする人が多いように思いますが、そこは本当に好みだと思います。

・HP盛り/PP盛り
 HP盛りの代表は スタミナIII とか、アイテム『特殊能力追加(HP)』で スタミナブースト を付ける、といった選択肢になります。スタミナIII と スタミナブースト は同時付与可能です。
 スタミナIII はHP盛りソールである ヴォル/ランサ/ラグネ/オルグ/バル/リンガ を同時付与することで、成功率が上がります。これが IV や Vを使わない理由になるのはパワーIIIなどと同様です。

 PP盛りの場合は スピリタIII とか、アイテム『特殊能力追加(PP)』で スピリタブーストを付ける、といった選択肢です。スピリタIII と スピリタブースト も同時付与可能です。
 スピリタIII はPP盛りソールである クォーツ/マイザー/エルダー/ソーマ/タガミカヅチ/マリューダ を同時付与することで、成功率が上がります。

・状態異常
 攻撃するたびに一定確率でエネミーを状態異常にします。バーン/フリーズ/ショック/ミラージュ/パニック/ポイズンと6つのうちどれか1つしか付けられません。手数の多い武器であれば I で十分効果があります。ランクが高いほど継承の成功率は下がる分、状態異常にする確率は上がります。最悪 I でも、状態異常にする可能性がゼロではなくなるのが大きいです。状態異常にすることでスタンが可能なダークファルス系と戦うときに特に役立ちます。
 この能力は継承の成功率が低めです。これはフォトンコレクトと合わせることで成功率を上げられます。フォトンコレクトが付いた武器は、フォトンドロップ交換ショップで入手できます。

・フィーバー系
 季節限定のラッピーやニャウからのドロップ品には ~・フィーバーという特殊能力が付くことがあります。
 打撃/射撃/法撃のいずれかを+10、技量を+5、HP+10またはPP+2またはHP+5/PP+1、というものなので増える量は控えめに見えますが、この特殊能力は継承確率100%であることが見逃せません。
 少しでもPPを盛りたい時などにこれを検討するのも良いかと思います。

・更なる火力アップ
 『特殊能力追加(打撃)』で パワーブースト、『特殊能力追加(射撃)』で シュートブースト、『特殊能力追加(法撃)』で テクニックブースト、というアイテムに依る特殊能力追加を考えることが可能です。これらはいずれも能力値を+25します(対応する能力の II 相当です)。重要なのは、パワーIII・シュートIII・テクニックIII と同時付与が可能であり、アイテムを使う故に成功率100%になることです。従って確実な火力アップが見込めます。
 これらのアイテムはACスクラッチで稀に当たるもので、マイショップでも高額相場です。もちろんノーブル系も引き続き効果的で、こちらは能力を+30します。

・技量アップ
 アーム は技量を上げる特殊能力です。技量が高いとクリティカル発生率が高くなるため、結果としてダメージを大きく出来る可能性はあります。上述のソール一覧では記述を省略しましたが、技量を上げるソールというのももちろん存在します。HP盛りならシグノ、PP盛りならラッピー、HP/PPならクロームで、これらのソールは同じ傾向の他ソール(ヴォルとかファングとかエルダーとか)に比べて、PPが余分に+1される特典(?)があります。

・防御力アップ
 ボディ・リアクト・マインド はそれぞれ打撃防御・射撃防御・法撃防御を上げる特殊能力です。
 ~・レジスト と付いた特殊能力があると、特定の属性ダメージをパーセンテージで軽減できます。「塵も積もれば山となる」の理論で、同じレジストを異なる装備に重ねることで無視できない効果になることもあります。オールレジストというのもありますが、基本的に特定属性しか対象にならないので使える範囲が限定されてしまうというのはあります。フォトンコレクトがあると、このレジスト系の能力継承の成功率も上げられます。
 
・総合的な能力アップ
 典型的なのは アビリティIII です。アビリティは打撃・射撃・法撃・技量・打撃防御・射撃防御・法撃防御を全て上げるもので、III まであります。能力付与時、同じランクの パワー・シュート・テクニック または ボディ・リアクト・マインド がある状態だと、そのランクの アビリティ が付与できるようになったりします。素でアビリティI~III が付いている装備を素材とするのであれば、そのまま継承も可能ですが、成功率は極めて低いです。

 他にも以下の様に2つ以上あれば継承可能な特殊能力があります。複数の能力を一気に上げるものが多いので、もし付与できれば大きな力となるでしょう。モデュレーターやリターナーはかなり貴重品です。
 ミューテーションI は打撃・射撃・法撃・HPを+10します。また II が複数ある状態で III を付けようとした時に、ミューテーションI もあると、その成功率を上げます。ただしソールによって IIIの成功率が上がる場合重複はしないようです。二つ名が付いたボスからのドロップ品に付いていることがあります。
 スティグマは 技量+20・PP+5します。PP盛りを強く願うときにこの特殊能力も候補に上がります。主にレアエネミー・タガミカヅチ・仮面・クローンからのドロップ品に付くことがあります。
 ウィンクルムは 打撃・射撃・法撃を+20します。緊急のビッグヴァーダーやクーガーNX、防衛戦:絶望でドロップ品に付くことがあります。
 モデュレイターは 打撃・射撃・法撃を+30します。クローンからのドロップ品に付くことがあります。
 リターナーは HP・打撃・射撃・法撃・技量・打撃防御・射撃防御・法撃防御を上げます。ランクがありランクが高いほど上昇値は増えます。アブダクションSHのリザルト報酬に付くことがあります。

 フリクト系やアルマ系は3つあれば継承できます。これらは魔石交換武器には確定で付いており、エクストリームクエストでのドロップ品には時折付きます。いずれにしてもエクストリームクエスト産ということになりますね。基本的に自力で手に入れる必要がある素材ばかりです。


■これは継承できない!
 読んだ方から質問されたことで気が付きました。「特殊能力追加」では継承できない特殊能力も多数あります。これらの能力を持った武器は、その他の能力次第ですが、そのまま使うしかありません。もちろん他に付いている特殊能力のために素材にしても問題はありません。

・スペシャルウェポンに付くもの
 マーク~という特殊能力がスペシャルウェポンを鑑定した時に付加されることのある能力で、かなり強い強化が行われるため、これと使いたいと思ったソールが付いた武器や多スロ武器は、そのまま使っても大丈夫だったりします。一応「鑑定品に意味を持たせる」という目的で追加された能力なので、今後も継承できるようになる可能性は低いのではないかと思われます。
 再三の繰り返しになりますが、やはりスペシャルウェポンの鑑定時に付与されるギフト系(ラッキーライズ・メセタフィーバー・EXPブースト)は、ギフトレセプターがあれば継承できるようになりました。それなしでの継承は出来ません。

・その他特殊なもの
 他にも、テンプテーション(アイテムドロップ率+10%)、アナザーヒストリー(経験値+10%)、フレッシュ・サイン(何かがLv30になるまで経験値+30%)、アルティメットバスター(壊世種にダメージ増加) といった特殊能力は継承できません。
 アルティメットバスターが継承できないというのは実は結構ポイントで、難易度XHでこれが付いた武器を拾えた場合、これもマーク系と同様 素のままで使えるような特殊能力が他に付いていないと持ち腐れになります。
 特殊能力追加をサポートする、ソールレセプター、ギフトレセプター、フォトンコレクトも継承できません。

・ブースト/ノーブル系
 『特殊能力追加(~)』のアイテムで付与した スタミナ・ブーストなどの特殊能力も一代限りで継承できません。アイテムを消費して付けるものなので、よくよく考えてから付けましょう。これは狙って付けるものですね。
 最近は「打撃&PP」というような複数をブーストする追加アイテムもあり、ノーブル~ という特殊能力になります。これももちろん継承不可です。


■では実践
 …色々書きましたが、私が標準的に作るのは「ソール系、能力アップIII、スタミナIII、スピリタIII」の4スロ装備です。
 一例として射撃用の特殊能力追加を考えます。射撃武器の場合、PPを上げる方がいいという意見が多いです。接敵しなければHPが減るリスクも少ないからですね。それに則り「マイザー・ソール、シュートIII、スタミナIII、スピリタIII」というのを付けてみます。俗にいうシュー(トIII と)マイ(ザー・ソール)装備ですね。

 まずはベースにする装備を4スロにしましょう。穴あけは安い素材で出来るだけ済ませたいところですね。確率の変動とか見て、特殊能力追加の感覚を掴んでみてください。

 穴あけが出来たら素材を集めます。マイザー・ソールが付いたものを3つは確実に(ベースに付いていればそれもカウントできます)。ソールレセプターがあるとずいぶん素材選びが楽になることを実感できるはずです。
 シュートIII・スピリタIII については、マイザー・ソールによる確率アップがあるので1つあればOKです。
 スタミナIII は1つだけだと確率が心もとないので、2つは欲しいです。もちろん、ここを他のもっと確実な特殊能力に変えるのも良いと思います。そこはお好みで。確率が低いと思ったら同じ能力が付いた素材を更に集めるのが基本です。
 …素材の数が3以上になると、かかる費用がうなぎのぼりになります。レアリティが高いものがベースの場合、1M近くなるので、今の所持金ともよく相談してください。また同じ能力は3つまでなら確率を上げますが、4つ揃えてももう効果はないので、そこも踏まえて素材を選びましょう。

 今回の場合、具体的な継承確率の変動例はざっと以下のようになります。「2つ用意したい」と書いたものの理由は、これでお分かりになると思います。エクストラスロットを使うと更に落ちますが、穴あけで4スロになっているという前提ですので、それについては触れません。
 マイザー・ソール は、2つあれば 50%、3つあれば 80%になります。ソウルレセプターも使うなら1つで 100%です。
 シュートIII・スピリタIII はマイザー・ソールのお陰で確率が+20されるため、1つでも 80% です。2つあれば 100%になります。
 スタミナIII は1つだと 60%、2つだと 80%、3つだと 100%になります。

 …ちょっと工夫すれば、いずれの能力も 80%以上にできる事はお分かりでしょうか? あとは「能力追加成功率+20%」があれば全部100%になります。リサイクルショップで交換するほどACスクラッチ品が無い場合は…マイショップで買っても良いですし、エクスキューブ20個で「能力追加成功率+30%」と交換して使うのも手でしょう。今なら防衛戦やマガツ戦でエクスキューブは唸るほど増やせるので。
 とにかく全部 100%に出来れば、そこでGO!です。これで使う分には絶対困らない装備になります。何度も書いていますが「確率論で信用できるのは 0%と 100%だけだ」ということを忘れないで下さい。素材や資金を無駄にしたくないのなら、惜しみなくアイテムを使い100%にするべきです。95%ですら信用出来ないのですから。

 時々「報酬期間」として「強化・付与+10%」というのがあります。これがどれだけ大きな意味を持つかもお分かりいただけると思います。上記のように全て80%以上になる組み合わせは、この時期 全て90%以上になるわけです。そのまま勝負してもいけそうですし、「能力追加成功率+10%」で全部100%にも出来ます。かなり大きいのです。

 特殊能力追加…どんな感じでやるか少しはイメージ出来たでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック