★★★ twitch動画埋め込みについて ★★★
2020年7月より前の記事について、twitchの埋め込み動画が全てエラー表示出ていると思います。これは twitchの仕様が変わったためで、全部直して回る余裕は正直ない状況です。
エラーになってる画面上部のゴーストっぽいアイコンや、画面右下の「twitch」という文字をクリックすると、私の twitchチャンネルの当該動画に飛べますので、動画をご覧になりたいときは、この方法をお試しください。

【2015年8月版】アークスシップに放り出されたその後は(12) -残りのクラフトについても-

サブタイトルに記事の記述/修正時期を明示することにしました。以後、随時修正を入れていくこととし、前版から修正した部分は青字で示すこととします。

 前記事で基本的なクラフトのことは書きました。
 武装エクステンドは、レア掘りに疲れた時に しばらく使える装備を調達するのにはちょうどいいものになっているので、装備を揃えるときの選択肢の一つとして検討する価値はあります。さすがに昨今手に入るようになった ★12とか★13と比べたら見劣りはしますが、それは既存の★10・★11であっても同じですからねえ。でも実際にクエストこなす分には血眼になった★12以上を探す必要は多分ありません。採掘基地防衛戦とかマガツ戦とかでエースになりたければ別ですが。

 ではクラフトについてまだ書いていなかった「テクニックカスタマイズ」と「時限能力インストール」についても簡単に解説しておきます。この2つも使用用途が明確なので、そこを理解した上で使っている人は多いです。ただわけも分からず使うと大変なので、どういうものなのかは知っておいたほうがいいかなと思います。
 あ、デイリークラフトは気にせず どんどんやってOKです。


■さらに詳しいクラフトでできる事 後編
 前記事で(1)だけ唐突に書いて終わりましたが、その続きになります。
 クラフトの基本は一緒なので、(2)も(3)も失敗はなく、必ず成功します。ランダムで大成功すると更にいい効果になるのも変わりません。あとは個々に説明していきましょう。


(2)PAカスタマイズ
 PAの挙動を変更するクラフトです。
 全てのPAに対して出来るわけではありません。既存PAで使い勝手が良くないものを、威力を上げたり、モーションを買えたりすることで、全く別物といってよいPAに変更します。このカスタマイズがかかると、PAの名前に「零式」と付くようになります。
 ただ確実に強くなるというものでもないため、元のPA仕様で特に不満が無いのであればカスタマイズを無理にする必要はないと思います。チャージ可能になり威力が増したり、移動距離が増えたりして、かなり動きは変わるので、どちらを使うかは使う人に依るのです。



(3)テクニックカスタマイズ
 読んで字の如し、テクニックの効果をカスタマイズするクラフトです。
 このクラフトを実行すると、カスタマイズされたテクニックのディスクが生成されます。それを改めてアイテムとして使用すると、そのテクニックがカスタマイズされた状態になります。すでにカスタマイズされていた場合は上書き消去されます。

 テクニックカスタマイズのレシピは各属性ごとに決まっています。レシピ名でどんなメリットの効果なのかは分かります。それは以下の様な名称の後に、各テクニック名が続きます。
・火焔/氷牙/雷迅/風斬/閃光/深闇 →各属性の威力アップ
・効率 →消費PP低減
・集中 →チャージ時間短縮
・数多 →発動感覚短縮
・広域 →範囲拡大
・深刻 →状態異常発生率上昇
・加速 →速度上昇
上に挙げたうち、「数多」はレスタやシフタのような一度のテク使用で複数回効果が発動するタイプのもので、その発動間隔を短縮します。「加速」はフォイエやバータようなターゲットに飛んで行くタイプのもので、その飛んでいく速度を速めます。
 大抵の場合は威力アップを目指すことになるでしょう。ただ連打することを目的に「効率」や「集中」を選ぶ人もいるし、イル・ザンは「広域」でエネミーを引き寄せる範囲を広げる方が使いやすいですし、「加速」で素早くダメージを与えるのも有効です。中にはとんでもない効果になるものもあるにはあるのですが、いつ下方修正されるか分からないですし、そういうのは自分で調べてもらうことにしようかなと思います。

 レシピにはランクが1~3まであり、ランクが高いとメリットの効果が上がり、デメリットは低減される傾向にあります。レシピ名が同じでもランクが違うとデメリットの内容が変わることもあるので気をつけて下さい。
 クラフトを進める上で、ランク3のレシピを入手するのは一つの目標になります。ただ、いきなりランク3のレシピが手に入るものではないので、低いランクのレシピが入る実績から積んでいくことになるでしょう。その場合も、最終的に欲しいレシピを入手するために必要な実績からの逆トレースして、どんなふうに実績を積めばよいかは確認したほうが良いでしょうね。

 現状、テクニックカスタマイズのディスクを作るのに必要なのは「PAフラグメント(法撃)」だけです。レシピのランクによって必要な個数は変わります(ランク1→5個、ランク2→8個、ランク3→10個)。PAフラグメントのうち法撃だけがマイショップで相場高めなのは、テクニックカスタマイズのために大量消費される割合が大きいからでしょうね。
 実用jに足るレシピとなると、何度も繰り返して大成功を待ち、メリットは高くデメリットは低くなったものが出来るのを目指すことになるかなと思います。ディスクがどんどんアイテムバッグに作られていくので、時折処分が必要になるでしょう。

 テクニックカスタマイズが行われると、テクニックをチャージするときのエフェクトが、カスタマイズされたものを表すものに変わります。


(4)時限能力インストール
 これはユニットに能力を付与するクラフトです。他のクラフトと大きく異なるのは付与した能力は7日間という期間限定のものだということです。また、その能力はエリアやクエスト種別ごとに特化しており、それに合致しないクエストでは一切効果を発揮しません。

 このクラフトはちょっとだけ複雑な工程を経ます。

 まずクラフトする人はレシピを元に「データドライブ」というのを作成します。データドライブを作成すると、それを保存するか破棄するか選びます。一度に保存できるのは、リア/アーム/レッグそれぞれ最初は1つだけだったのですが、今は複数保存できるようになっています。。すでに保存したものがあったら上書き消去です。どんな効果になるかはランダム要素が含まれますので、欲しいと思った効果や上昇値になるまで何度も繰り返すことになるでしょう。

 データドライブの内容は「メイン効果」「サブ効果」「追加効果」というのに大別されます。
 メイン効果はランダムで以下の中から一つ選ばれます:HP自動回復、回復薬効果上昇、確率物理耐性発生、確率法撃耐性発生、未確定品確率上昇、レアドロ倍率上昇、獲得経験値上昇、状態異常(バーンなど)無効化、トライアルHP回復、トライアルPP回復、トライアル自己強化、パートナー強化
 ただ日によってどのメイン効果が選ばれやすいかには傾向があり、作成時にその傾向は確認できます。メイン効果にはレベルがあり、レベルが上がるほど効果範囲となるクエストが狭まります(その分 効果が上がるわけですね)。
 サブ効果・追加効果は、打撃力/射撃力/法撃力上昇・HP/PP上昇・耐性強化で、データドライブの種類によって大体どんなものになるかは決まっているようです。いずれにしても特定のエリア・クエスト限定ですが、能力強化を図ることが可能です。

 データドライブの作成に必要なアイテムはクラフトでよく使われる素材のほか、一般的なクエスト向けなら惑星結晶、惑星以外の場所やストーリークエスト向けならフォトンクリスタル、エクストリームクエスト向けなら原石の欠片、アドバンスクエスト向けなら輝石、アルティメットクエスト向けは惑星結晶とフォトンスフィアが必要です。
 惑星結晶というのは『ナベリウス結晶』などのように惑星名が付いたもので、その惑星の固有種を倒すとランダムでドロップします。『フォトンクリスタル』や『フォトンスフィア』は、各地で稀に拾える『フォトンドロップ』を集めて交換するのが主な入手手段です。「原石の欠片」や「輝石」はそれぞれのクエストで拾える固有のアイテムなので、追々分かるでしょう。
 データドライブは看板に配置するレシピ扱いのものになります。なので依頼する場合も、このデータドライブの内容から選ぶことになります。データドライブは一度作れば、以後は何度でも使える点がテクニックカスタマイズとは違います。

 そして、データドライブから「時限能力インストールデータ」というディスクを作成します。もちろんこれにも空きラインが必要です。依頼して受け取るのもこれです。ここにはもうランダム要素はないのですが、大成功した場合 効果期間が7日→14日に延長されます。
 これをアイテムとして使用すると、その時装備しているユニットにそのデータがインストールされて、その能力が付与される仕掛けです。なので予めデータをインストールしたいユニットを装備することを忘れないように。ただしサブユニットにはインストール出来ません。
 時限能力インストールデータの作成にはフォトンドロップとクラフト素材が必要になります。だからフォトンドロップがある程度の数ないとダメといえばダメですね。

 時限能力をインストールすると、そのユニットはオーナー登録され、トレードが一切不可能になります。
 7日(大成功なら14日)限定ですが、アイテムラボで血反吐を吐いて付けた特殊能力に、さらに上乗せが出来るので、よりキャラクターを強化したいと思ったら、これを考える価値はあるでしょう。特に「レアドロ倍率上昇」とかは、少しでもチャンスを増やしたいなら試してみたくなりますよね。



 駆け足でしたが、クラフトについてはこれでひとまず終わりです。最初はちょっと取っ付きづらいかもしれません。ですが、どんなものなのか分かった上で使ってみると、なかなか便利です。高い効果を得ようと思うと、かなりメセタが必要になるコンテンツではあるので、そういう余裕が出来るまではデイリークラフトをまずはこなしていくだけで良いかなと思います。その上で、ちょっと変わったことをしてみたくなったら挑戦してみてもいいかと。

 エピソード3のマターボードを攻略している状態にしておけば、ショップエリアの奥の方に居るキャストの ジグ に話しかけることで、初歩的な武器エクステンド(一部テクニックカスタマイズや分解もありますが)を行うクライアントオーダーを受けられます。
 …これ、先に進めると充分一線級で使える★11武器・ユニットのセットを集められるようになっています。これをさらにクラフトして使うというのも選択肢としては充分ありだったりするので、レア掘りに疲れた時は こちらを揃えて頑張ってみるのもいいかなと思いますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック