★★★ twitch動画埋め込みについて ★★★
2020年7月より前の記事について、twitchの埋め込み動画が全てエラー表示出ていると思います。これは twitchの仕様が変わったためで、全部直して回る余裕は正直ない状況です。
エラーになってる画面上部のゴーストっぽいアイコンや、画面右下の「twitch」という文字をクリックすると、私の twitchチャンネルの当該動画に飛べますので、動画をご覧になりたいときは、この方法をお試しください。

【Ep3対応予定】アークスシップに放り出されたその後は……を加筆修正します!

 それはPSO2がDDoS攻撃を食らってサービスが止まっていた頃。PSO2を始めたばかりの人を対象に「アークスシップに放り出されたその後は」という駄文を書き連ねました。駄文は駄文なりに情報にはなっていたのですが、なにぶんにもエピソード3が始まる直前に書いたものだったため、それから大幅に仕様変更が行われた昨今、情報としては若干イマイチなところが目立ちます。

 …これは前から気になっていて、新たに記事を書き起こすべきかと思っていたのですが、そうすると古い情報の記事をそのまま残すのか?という問題が浮かび上がります。それを言い出すと「大航海時代Online」の記事はどうするんだよ!とかいう話に波及しかねませんが、さしあたり最近書いた記事について、せめて加筆修正はするべきだろうという結論に至りました。
 つまり、古い記事を手直しする道を選ぶことにしました。このため過去の記事について、ここで全てトラックバックして、改定予告とさせて頂きました。修正した記事については、タイトルに【Ep3対応】と付与し、本記事と同じテーマ(見た目)にする予定です。

 「アークスシップに放り出されたその後は」というカテゴリーでナンバリングを付けた記事は10。その後、Ep3でのスキルについて取り上げた記事もタイトルは違うもののこのカテゴリーに入れていますが、これはこのままでいいかなと思いますので、カテゴリー名と同じタイトルの記事について、これから改定していきます。
 手始めに、各記事にどんな改定が入る予定かを、本記事ではまとめておきたいと思います。

アークスシップに放り出されたその後は(1) -行ける場所を増やそう-
 今は最初から各エリアに行けるようになりました。それから「浮上施設(惑星ウォパル)」「白ノ領域(惑星ハルコタン)」がエリアとして増えていますね。
 自力でフリークエストを受けられるようにするために、ここで取り上げたコフィーさんのクライアントオーダーをこなす手順は健在ですが、自分の行きたいエリアから始められるようになったと言えるでしょう。フリークエスト解放は、序盤だとかなり多めの経験値をもらえるクライアントオーダーでもあるので、やはり1つずつこなすのをお勧めすることに変わりはありません。
 それからタイムアタッククエストは、今も資金稼ぎ手段の一角ではありますが、現状、主な資金稼ぎ手段はデイリーオーダーを毎日こなすことだったりします。まあ、これは別記事で取り上げることになりますが。

アークスシップに放り出されたその後は(2) -レベルを上げるべき理由とは-
 今時点でレベルキャップは75まで解放されています。そして「レベル70になると、アルティメットクエストや難易度XHのクエストに行けるようになる」という要素が増えています。60から70に上げるまでがかなり長いですけどね…。
 それから派生クラス(ファイター/ガンナー/テクター)は今や最初から解禁されており、選択可能になっています。さらにバウンサーと言うクラスが増えていますね。
 レベルキャップまで達した場合でも、経験値は更に加算されます。そしてレベルアップに相当するまで達したらエクスキューブと言うアイテムが貰えました。それが今はクラスごとに別々のエクスキューブを受け取るように変わっており(従来のエクスキューブに交換は可能)、それを使ってSPを2ポイントまで余分にもらえるクライアントオーダーが追加されています。今後、レベルキャップが更に解放されていくにつれて、もらえるSPは増えていきそうです。
 アルティメットクエストはレベル70から受けられる上級者向けクエストです。★13武器はここでしか手にはいらないため、物欲にまみれたアークスたちが今日も壊世領域に踏み込みます。
 ともあれ、ゲームを始めた人がまずレベル20を目指すべきということには変わりないです。

アークスシップに放り出されたその後は(3) -どうやってレベルを上げるのか-
 エピソード3以降、経験値や資金を稼ぐ手段として皆がよく行くようになったものに「デイリーオーダー」が挙げられるでしょう。これ自体はエピソード3以前からありましたが、仕様変更により毎日内容を確認して受注する価値のあるものに変わっています。
 また「デイリーオーダーブースト」と呼ばれる、最大+30%のトライブースト効果が付けられるようにもなっており、これを維持するために、あまり日を開けずにデイリーオーダーの報告を続ける必要もあります。
 タイムアタッククエストは、クロトのクライアントオーダーが1日1回から、1周間に1回に変わったため、資金稼ぎ目的で行く頻度はかなり落ちています。報酬は高額なので1周間に1回はやる価値ありです。また、エクストリームクエストでも小遣いをくれるようになったので(こちらも1周間に1回)、やはり資金稼ぎのためにクロトに話しかける人は絶えません。

アークスシップに放り出されたその後は(4) -ストーリーを進めよう-
 マターボードは現在進行形で増えています。エピソード3のマターボードについては、それより前のマターボードをクリアしていなくても始めることが可能です。つまり、それまでのゴタゴタがひと通り片付いた状態から始められるというわけです。
 そしてエピソード1・2のマターボードで見るイベントについては、「イベントクロニクル」という機能で、実際にストーリーを進めていなくても全て見れるようになりました。太っ腹といえば太っ腹ですが、マターボードを進めることでもらえるアイテムが大幅に改善されているし、やはり移動やバトルも含めたクエスト全体でひとつのストーリーだとも思いますので、今もマターボードを進めることを推奨したいと私は思っています。

アークスシップに放り出されたその後は(5) -武器の使い方をおさらいしよう-
 新クラス バウンサーが追加されたことに伴い、魔装脚(ジェットブーツ)・飛翔剣(デュアルブレード)という2つの武器が追加されています。これら、補助アクションを使った操作がかなり多彩なので、かなり加筆が入ります。
 それから「ジャストカウンター」「ステップアタック」「ジャストリバーサル」といったスキルは、もう誰でも最初から覚えている状態となりました。これらのためにSPを振る必要もなく、最初から誰でも使えます。なので、これらも武器の基本アクションとしてまとめた方が良さそうです。

アークスシップに放り出されたその後は(6) -スキルはどうすればいい? 前編-
アークスシップに放り出されたその後は(7) -スキルはどうすればいい? 後編-
 最も頭の痛い記事2つです。スキルツリーは良い意味で大幅に改編されており、この記事に書いてあることはほぼ全面的に見直す必要がある状況です。エピソード3が始まって少しした後、「おやじアークスの挑戦(41) -だいぶバランス調整が進んで…るのか、本当に?-」という記事で、変わった部分の概要を書いています。ただ、その後さらにスキルが増えるなどして状況がまた変わっているので、やはり全面的に現状を踏まえて書き直すことになりそうです。ガンナーとかバグか何かわからぬ不可思議な仕様変更が今も行われていて、かなり流動的な動きだったりします。

アークスシップに放り出されたその後は(8) -ギアのことを忘れてました-
 武器が増えた以上、ギアについても当然加筆が必要です。しかも増えた2つはギアの使い方がこれまた独特なので、書くことは結構いっぱいあります。
 パルチザンギアについては、攻撃範囲だけでなく「セイクリッドスキュア」以外のPA威力を上げるようにもなったので、それも加筆しないといけませんね。

アークスシップに放り出されたその後は(9) -いずれは装備のことも…前編-
 ★13武器が増えたのは先程も書きました。また★12武器もどんどん増えています。相変わらずトレードは出来ない状態ですが、私はそれでいいのではないかと思っていたりします。
 ★7~★9武器は装備してもオーナー登録されなくなりました。★10・★11はオーナー登録なしでプレミアム入れてるならトレード可能、という扱いになったので、オーナー登録が有名無実になっていたのは事実ですね。とはいうものの、クラフトするとオーナー登録されますので、システムとして無くなったわけではありません。
 そしてクラフトのこと、結局書いてないのですが、その後クラフトをめぐる情勢は大きく変わり、今はクラフト装備を実戦で投入することも十分可能になりました。いつ拾えるか分からず、強化にも激しく資金を必要とする激レア武器を探し求めるよりは、遥かに楽に装備を揃えられる手段でもあるので、これについては記事を追加しようかなと思っています。もちろんテクニックカスタマイズについても書く予定です。

アークスシップに放り出されたその後は(10) -いずれは装備のことも…後編-
 ドゥドゥ討伐クエストのくだりは取り敢えず残しておこうかな(笑)。
 武器強化としては★13武器が従来と違う方法になっています。「ラムダグラインダー」というそれまでとは別のアイテムがなければ強化できないからです。でも私も、これまだやったことないんですよねー。アルティメットクエストのボス「アンガ・ファンダージ」はこれまで同様ドロップがとても渋いのです(笑)。
 特殊能力付与はかなり仕様が変わっています。まず、当初は特殊能力数が同じものでないと素材に選べなかったのですが、今は対象装備と同じかそれ以上の数の特殊能力がある装備が選べるように変わりました。かなり素材は用意しやすくなったと言えますね。
 そして素材として当初は2つまでしか選べなかったのですが、これが5つまで選べるようになりました。もちろん、3つ以上選ぶと費用が馬鹿みたいに上がるのですが、ソールを始めとする能力軽傷はかなりやりやすくなっており、多スロ装備といわれるものも作りがいがあるものになりました。
 ソールについても、ボスが増えた分だけ増えてます。

 …こうやってひと通り書くだけでも「あー、こんなに直さんとダメか(笑)」と溜息をついてしまいそうになります。ただ、どんどん変化していくのはネトゲの常でもありますし、そんな中でまだ生活しているのですから、挫けず現状に則した情報にしていこうと思いますので、気長に見守って下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック