★★★ twitch動画埋め込みについて ★★★
2020年7月より前の記事について、twitchの埋め込み動画が全てエラー表示出ていると思います。これは twitchの仕様が変わったためで、全部直して回る余裕は正直ない状況です。
エラーになってる画面上部のゴーストっぽいアイコンや、画面右下の「twitch」という文字をクリックすると、私の twitchチャンネルの当該動画に飛べますので、動画をご覧になりたいときは、この方法をお試しください。

【2016年9月版】アークスシップに放り出されたその後は(3) -どうやってレベルを上げるのか-

 サブタイトルに記事の記述/修正時期を明示することにしました。以後、随時修正を入れていくこととし、前版から修正した部分は青字で示すこととします。

 本記事を書いている時点(2014年のことでした)で、PSO2はDDoS攻撃を受けてサービス停止中です。こればかりは対策を打てるようなものではないので、とにかく収まるのを祈りながら待つしか無さそうです。しかしこんなゲームに攻撃してどうなるのでしょうね? …あ、レアが拾えない怨みとか? …ああ、それなら分からなくはない…けど、こんなことしたら レアドロップのチャンスすら無くなってしまうじゃないですか。
 しかし今書いている記事にはスクリーンショットを貼っておきたいところなのですが、その準備もままなりません。

 さてアークスシップに放り出されたその後、何をすればいいのか?ということを論じているところなのですが、前記事で「レベルアップしましょう」と書きました。なのに「どうやってレベルを上げればよいか?」という方法論に一切触れていませんでした。…これだと困ってしまうのではないか?と思ったので、マターボードのことに触れる前に「どうやってレベルを上げるか?」ということを取り上げたいと思います。

 では具体的にどうやってレベルを上げるか? ですが…答えはひとつ。「経験値を稼ぐことによって」です。だからレベル上げの方法とは、すなわち「いかに経験値をもらえるように行動するか?」ということを論じることに他なりません。

 次にどうすれば経験値はもらえるでしょうか?
 一番単純なのは「エネミーを倒すこと」ですね。それから「クエストを成功させること」でももらえます。
 ほかにも「エマージェンシートライアルを成功させること」「クライアントオーダーを完了させて報告すること」が手段として挙げられます。

 以上を踏まえて、レベル上げ=経験値稼ぎのためにどんなことが出来るか?を挙げてみます。


■緊急クエストに積極的に参加する

 緊急クエストとは、毎時45分にアナウンスが流れ、次の00分から開始される、30分間という時間限定で受注できます。DF こと ダークファルス戦に限ってはさらに30分から本体戦に突入します(本当は失敗して突入できなくなることもあるらしいのですが、現状ではまあ失敗することはありません)。

 緊急クエストの特徴は基本的に 12人レイドが可能である ということです。普通、ボス戦となるとパーティーメンバー最大4人で挑むものですが、そんな相手に12人で挑めるのですから、こんなに心強いことはありません(あ、正確に言うと緊急クエストでもエリアを進めてボスに行くタイプの場合、ボス戦は 1パーティー4人まででしか戦えません)。
 特にDF戦は非常に大量の経験値がもらえるクエストとなっています。これに参加しないのはレベリングを考えているなら損としか言いようがありません。

 ゲームを始めたてだと「自分が参加しても迷惑かけるんじゃ…」と気後れするかもしれません。
 でも難易度ノーマルならそんな人達も結構参加してますから、そんなに遠慮しなくてOKだと私は思っています。どうしても気後れするなら…レベル15ぐらいまで上げればいいかなと.
 緊急クエストに限ったことではないですが、周りで倒れた人を起こすために『ムーンアトマイザー』を幾つかは持って行きたいところ。パーティーメンバーでなくても起こせるものですし、ムーンを使いあうのは お互い様なので、起こしてもらった時は素直に感謝し、必要があれば自分が起こしてあげましょう。

 緊急クエストは各惑星を舞台にしたものと、ダークファルス戦が2種類(巨躯:エルダーと敗者:ルーサー)、その親玉とも言うべき 深遠なる闇(クエスト略称;徒花)、採掘基地防衛戦が種類(襲来・侵入・絶望・終焉)、ハルコタンが舞台のマガツ戦が基本で、時期によっては更に特別なものが発生することがあります。
 惑星を舞台にした緊急は更に幾つか選ぶことが可能になっています。特定のボスを倒すのが目的のもの、いきなりボス戦になるもの、マップ内をまわってエネミーを倒してポイントを貯めるもの、などがあります。特定のボスを倒すのが目的のものでも、ボスに向かわずその手前のマップを皆でぐるぐる時間制限いっぱいまで回る、という人も結構居ます…その意味は、この後の「ぐるぐる」で説明しましょう。レベリングやアイテム拾いという意味では有効なのです。


■レベルアップクエストやアドバンスクエストに挑む

 もう何が目的なのか明確なクエストですね。レイドで挑める過去のクエストが常設で受注できるようになっています。レベリングに使ってほしいということで、難易度はSHまでとなっています。まずはレベル70まで上げたいわけなので、それを考えると難易度的にはそれでいいのかなと思います。参加者がたくさんいるところに飛び込めば、かなり楽にレベリングが出来るでしょう。

 それからある程度レベリングが進んで、アドバンスクエストに行けるようになったら、そちらに行くのもいいでしょう。カプセルが必要ではあるものの、獲得経験値などが常にブーストされるようになったため、適正レベルであればかなりレベリングに利用できるクエストになりました。このクエスト限定で入手できる輝石や大輝石は集めておけば、強い武器と交換も可能なので決して無駄にはならないと思います。


■おすすめクエストからのボーナスクエスト

 これはEp4になってから追加されたものです。「東京探索」をクリアすると、クエスト一覧に おすすめクエスト というのが追加されます。ここにはどこかの探索クエスト1つ(デイリーオーダーブースト(後述します)がもらえるオーダーに対応したエリアになります)とアークスクエスト2つが日替わりで並びます。もしエリア解放しておらず自力で受注できないクエストでも、おすすめクエストであれば受注可能です。
 これらをクリアしてキャンプシップに戻ったら、プレゼントボックスが置かれます。NPCからのプレゼントで、1アカウントごとに1日1回プレゼントがもらえます。おすすめクエストは3つあるので、毎日3回もらえる計算です。そこでもらえるものは様々なのですが、その中でも重要といえるのが ボーナスキー というアイテムです。

 ボーナスキーはボーナスクエスト(これもクエスト一覧に追加されているはずです)を実際に開始するために必要な使い捨てのアイテムです。ボーナスクエストは 東京・金、東京・銀、禍津・金、禍津・銀 の4種類があり、ボーナスキーもこれに対応して4種類あります。ボーナスキーが無くてもボーナスクエストは受注できますが、対応するボーナスキー無しで開始は出来ません。ボーナスキーは開始時点でアイテムバッグに入っている必要があります。
 東京は金なら3体、銀なら1体のタガミカヅチが出現するため、とんでもない量の経験値がもらえます。経験値ブーストのアイテム使用は必須と言って良いでしょう。
 禍津はAISにほぼ乗り放題の状態で、最後に金なら マガツ・サイ(金色のマガツ)、銀ならマガツ・シガンが出現します。倒せないまま時間切れになると最終ドロップが渋くなります。膝→肩→胸ぐらいの順でミサイルやフォトンブラストを撃ち込むということをしないと、なかなか倒せません。このボーナスクエストはAIS練習用という側面が強く、経験値的にもアイテムドロップ的にも、東京よりは見劣りしますが、それでも経験値はそれなりにもらえます。

  ボーナスキーがおすすめクエストをやらないと手に入らない以上、おすすめとボーナスでセットみたいなクエストになっています。経験値稼ぎという意味では、ほぼ最強です。



■パーティーを組んでクエストに挑む

 実はパーティーを組むことにはメリットばかりで、デメリットがありません。
 パーティーメンバーはお互いにHP等の状態をいつでも確認できるため、乱戦で倒されてもパーティーメンバーなら気づきやすいです。パーティー内だけで可能なチャットというのもありますので、クエストにいかなくても内緒話をするためにパーティーを組む…ということがあったりします。
 またソロでクエストに挑みボス戦に突入した場合、万が一にも不覚を取ると、そこでクエスト失敗になってしまいます(スケープドールなどを使ってその場で復活する場合は除く)。でもパーティーを組んでいれば、元気な味方にムーンを使ってもらえるでしょう。仮に全滅したとしても、メンバー全員がキャンプシップに同時に戻りさえしなければ、クエストは継続できます(一人が声をかけてキャンプシップに戻り、準備出来たら再突入してムーンで残りを起こすことになるでしょう)。

 そして経験値をもらう…という意味でもパーティーを組むのは重要なのです。というのも、エピソード3で更に増量されて、2人パーティーなら+20%、3人なら+30%、4人なら+40%という経験値ボーナスがあるからです。このボーナスは結構じわじわ効きます。

 キャンプシップではパートナーを呼ぶことが可能です。パートナーカードをもらっているNPC、フレンドパートナー、サポートパートナーから3人まで呼べます。プレイヤーほど丈夫ではなかったり、うまくプレイしてくれるとは限りませんが、自分のクラスに応じた行動をしてくれますし、経験値ボーナスも上記の半分になりますが上がります。
 NPCパートナーは同じクエストで他の人が既に呼び出している場合、呼び出せません。身体は一つということですね。
 フレンドパートナーはフレンド登録した人が、ヴィジホンでフレンドパートナーを登録してくれていれば呼び出せます。本人が同じパーティーにいても呼び出せます(笑)。

 マルチパーティーエリアは12人まで同時プレイできますが、この人数にはパートナーも含まれます。オプションメニューを出した時に、今のクエストに参加している人数は確認できます。自分とそのパーティーしかいない時はあまり気にしなくてもいいのですが、8人とか9人とかに増えているときはプレイヤーが参加しやすいように、パーティーコマンドからパートナーを引っ込めたほうがいいかもしれません。引っ込めてもキャンプシップに戻ればまた呼び出せます。


■クライアントオーダーを受けまくる

 クライアントオーダーのほとんどは達成して報告するときに経験値をもらえます。一部には1万以上の経験値をもらえるものもあり、クエストに行くときはそこに出現するエネミーなどから、達成できそうなクライアントオーダーを予め受けておき、クエスト中にどんどんこなすのが有効です。
 ハンス(各エリアのエネミー討伐)・ラヴェール(ダーカー討伐)・フランカ(特定エネミーからのドロップアイテム収集)・ジラート(レアエネミー討伐)・エメリオン(気象現象観測)・ロベルト(弱点をついたエネミー討伐)・ロッティ(侵食核付きエネミー討伐)・イオ(ジャストアタックでのエネミー討伐)・クロト(タイムアタッククエスト)といった人たちのクライアントオーダーは1日もしくは1週間というスパンで何度も受けることが可能です。
 もちろん他にもクライアントオーダーを出してくれるNPCはたくさんいますので、そんな人達の御用達も可能な限りしてあげることで、経験値をたくさんもらえるようになります。

 上に挙げた人たちのクライアントオーダーをこなそうと思ったら、エネミーレベルの指定がないかに注意しましょう。一定レベル以上のエネミーでなければダメな場合、それが出るクエストと難易度を選択しなければなりません。

 左側クエストカウンターでデイリーオーダーというのを受けることも可能です。これもクライアントオーダーとして受注できるもので、毎日0時にラインナップが変わります。その日のうちに完了して報告しなければならないわけではなく、受注さえしてしまえば 報告は何日経った後でもOKです。
 エピソード3以降、デイリーオーダーはかなりテコ入れされ、経験値や資金を稼ぐ手段の大きな一角を占めるようになりました。特に注目したいのは「デイリーオーダーブースト」です。毎日、必ず1つのエリアが「おすすめ」として取り上げられ、そこでクリアできる討伐オーダー3つについては、報告することでデイリーオーダーブーストが+3得られます。これはそのままトライブースト効果となっており、最大で+30にまで上げられます(つまり10個報告するということです)。このブーストは24時間経過するたびに-3されるため、数値を維持するには定期的な報告が必要です。これを維持する目的で、デイリーオーダーをチェックする価値はあります。
 また、これの他に特定エリアのフリークエストや、ボス討伐が必要なデイリーオーダーも必ず入るようになっており、これがかなり経験値や資金を稼げる手段となっています。ただし、難易度がVHもしくは SH以上のものが殆どです。受託可能なレベルに達しているのであれば、受けておいて損はありません。

 フランカのクライアントオーダーや一部のデイリーオーダーは特定エネミーを倒してドロップするアイテムを集めます。こういうオーダーはサポートパートナーを作成していれば、その収集の手伝いを依頼できます。
 クレシダもこうしたアイテム収集のオーダーを持っており、獲得できる経験値もかなり多いのでお勧めです。ただそのオーダーを出すために、幾つかクレシダの別のオーダーをクリアする必要がありますが、まあ順番に出たオーダーをやっていってもいいかと思います。色々なエリアの探索をするオーダーが多いので、エリア開放のついでにやると経験値の上がりも良くなります。
 サポートパートナーは最初は3つまでオーダーを選んで手伝ってくれますが、それを何度も繰り返して仲良くなるうちに、最大で10個まで手伝ってくれるようになります。かなり頼りになるので、レベル20になって作成したら是非頑張ってもらいましょう。
 手伝いを依頼していても、キャンプシップでパートナーとして呼ぶことは問題なく可能です。


■ドリンクを飲んでおく

 メディカルセンター(ゲートエリア1階にあります)やキャンプシップ、それにEp4の艦橋では、ローラのクライアントオーダーをクリアした分のドリンクが一本飲めます。ランダムでいくつかの効果が発生し、その中に「経験値アップ」というのがあったりします。+10%か15%ぐらいですが、少しでももらえる経験値を増やしたいなら狙う価値ありです。

 プレミアム導入時は2種類のドリンクが追加で選べるようになっており、7000メセタで飲める方はレアブーストで効果固定、20000メセタで飲める方はレアブースト+経験値アップで効果固定となっています。割高ですが、確実に効果を得られるため、緊急クエストとかでは飲みたくなります。


■ブーストアイテムを使う

 最後の手段とでもいいましょうか…PSO2にはブーストアイテムというのがあります。
 「獲得経験値~%」「レアドロップ確率~%」「獲得メセタ~%」という、それぞれを上昇させるものと、これら3つの効果を併せ持つ「トライブースト~%」というもので、使ってから30分間の間、それぞれの効果が続きます。ゲームをプレイしていれば色々な機会で入手できているでしょう。
 多量の経験値が期待できる緊急クエストやアドバンスクエストなどで経験値アップのブーストアイテムを使えば、非常に効果的なレベリングが出来るようになります。また最大30%のトライブースト効果になるデイリーオーダーブーストが地味に大きいことはご理解いただけるかと思います。デイリーオーダーブーストはアイテム使用によるブーストと重複できるので、可能な限り+30にしておきたいところです。

 同じ効果のアイテムは併用できません。例えば「獲得経験値+75%」を使っていたら、「経験値獲得+50%」は同時には使えません。全く同じアイテムを使った場合、効果時間が+30分されます。
 「トライブースト」とほかは併用できます。「トライブースト+100%」と「獲得経験値+50%」は同時に使うことが可能で、そうすると「獲得経験値+150%・レアドロップ確率+100%・獲得メセタ+100%」という効果になるわけですね。

 ちなみにブーストアイテムの使い方について、私の個人的な印象を書いておきます。
 経験値とレアドロップのブーストアイテムは、難易度VH以上になるまでは使わずにとっておいてもいいかなと思います。難易度がノーマルやハードの間は、レベリングにそんなに困ることはないですし、レア武器などのドロップが華々しくなるのは難易度VHになってからです。どうせ使うなら、それぐらいになってから使ったほうが得なんじゃないかなあ?と思うわけです。
 トライブーストについても同様ですね。またトライブースト使うときは、他のブーストアイテムも重ねて効果を上げたほうが圧倒的に得だなと思います。
 一方で…メセタブーストはあまり遠慮せずにいつでも使っていいかなと思います。強いて言うなら、露骨にメセタ量が多いエクストリームクエストで使うのが得といえば得。基本的にそこまで気にするほどメセタが拾える金額は多くはありません。だからブーストもアイテム枠や倉庫枠を圧迫させるぐらいなら、さっさと使っていいんじゃないかなと思っています。
 …繰り返しになりますが、あくまで私の印象ね?


■じゃあメセタってどうやって稼ぐの?

 経験値稼ぎについてはだいたい書き終わりました。
 ついでといってはなんですが、メセタはじゃあどうやって貯めればいいのかにも触れておきます。ただし、ちょっと身も蓋もない内容になりそうですが…。

 このゲーム、クエスト報酬とかドロップアイテムの売却とかで、まったくもってメセタが稼げません。何かの冗談では?というぐらい、メセタが増えるスピードはゆっくりが過ぎるのです。
 メセタを稼ぐ一番手っ取り早い方法は、リアルマネーを投入してACスクラッチを引き、人気のあるアイテムをマイショップにおいて買い手がつくのを待つことです。ものによっては10メガ近いメセタで取引されることすらあります。

 マイショップに売り出すためには、プレミアムチケットを適用するか、FUNスクラッチでたまーに入手できる「マイショップ出店3日」を使う必要があります。
 逆にマイショップからものを買うのは基本的に誰でも可能です。ただし売り物が★10武器・★10ユニット・★11武器・★11ユニット・★12武器だった場合、それぞれを買い取るためにメセタだけでなく、それぞれを購入するための「購入パス」が必要です。購入パスはプレミアムチケット適用時に限り、リサイクルショップで★10武器・★10ユニット・★11武器・★11ユニット・★12武器と交換で入手できます。
 つまり、どうしても最初に自分でそのレアリティのアイテムを拾わなければなりません(ただ、難易度XHのクエストを幾つかクリアすると、★12武器パスが3つまでもらえ、これは非課金プレイの場合 唯一の交換パス入手手段です)
 逆にそうしたレアアイテムをマイショップに置くことで、メセタ稼ぎができる可能性もありますよね。ただ、レアアイテムを拾わなければ意味が無いので、リアルマネーより、プレイヤーのリアルラックの方が大事になります(その上、売るより自分で使ったほうが?という話もあったりなかったり)。…もっとも、今なら採掘基地防衛戦やマガツ戦といった緊急クエストをクリアすれば、★10以上のレア武器を割と簡単に拾えるようになりました。

 リアルマネーもリアルラックも使わずメセタを稼ぐ定番といえば、クロトのクライアントオーダーを受けた上で、タイムアタッククエストをランクA以上でクリアすることです。
 ウォパルを除き、各タイムアタックごとにノーマル/ハード/ベリーハードの難易度でクライアントオーダーは別々になっています。ベリーハードのオーダーは報告すると10万以上のメセタがもらえます。5つのタイムアタック(VH)を全てクリアすれば50万以上のメセタが稼げるわけです。
 スーパーハードについては1回だけ10万メセタになるクライアントオーダーがあるだけですが、これも受けられるレベルであれば受けて損はありません。

 レベルが足りている場合、タイムアタックのツアーは以下の様なラインナップでやることが多いです。慣れた人がやる場合の所要時間はだいたい小一時間ぐらいです。
・ナベリウス VH
・ナベリウス2 VH
・リリーパ VH
・アムドゥスキア VH
・龍祭壇 SH
・ウォパル N
 これは難易度SHでクロトから報酬がもらえるのは1回だけなので、皆で力押しし易い龍祭壇をSHにするのが楽だということと、ウォパルは難易度関係なく報酬がもらえるのでNで楽しよう、という感じの意向が働く結果です。
 もちろん何らかのアイテムドロップ狙いで、他のTAも難易度SHにしたい、という人がいてもおかしくありませんので、パーティー組んでTAやる時はどの難易度で行くか話し合っておいたほうが良いでしょう。
 またとことんやる人たちなら、難易度NやHのクロトのオーダーも受けて、その難易度でも頑張ったりします。

 タイムアタッククエストのうち、走破演習のナベリウス・アムドゥスキア・リリーパはショートカットの方法を知らなければ、ランクA以上のクリアは難しい作りになっています。ショートカット方法はWikiのこの辺りを眺めて調べるのが良いかと思います。
 また、上には挙げていない ハルコタン・闇の痕跡・東京 の3クエストについては、パーティーを組んで皆でやるときは、どんな風にやるのか話し合っておいたほうが良いでしょう。闇の痕跡や東京は難易度としてXHが選べるので、アブダクション&クローンXHに行ってみたいなどの理由で挑戦することは考えられます(もちろんXHに行けるレベル(70)でないと駄目です)。

 クロトはその報酬金額の高さから、しばしばドゥドゥから資金供与を受けているという黒い噂が流れたりします。これもPSO2やってる人の間では暗い笑みとともに誰もあまり否定しないことだったりしますねえ(白目)。


 ただエピソード3になって若干状況変わりました。

 というのも前述したデイリーオーダーがかなり経験値も資金も稼ぐ手段としてクローズアップされたからです。さらに、エピソード3より前、クロトのオーダーは1日1回受けられるものだったのですが、今は1週間に1回までスパンが伸びているからです。従って「毎日TAに明け暮れて資金稼ぎ」ということはもう出来なくなっています(というか、その必要はなくなっています)。
 これは正に「資金稼ぎの手段がTAばかり」というのは問題ではないか?という話になり、それ以外の方法で資金稼ぎが出来るようにしようという意向が働いた結果です。実際TAばかりではさすがに飽きが来るので、色々なエリアの探索で資金が稼げるデイリーオーダーが受けられるようになった今のほうが良いなと私は思っています。

 なおクロトのクライアントオーダーは1週間に1回しか受けられなくなった代わりに報酬は大幅にアップしていますので、資金稼ぎが目的なら毎週1回はTAやっておきたいですね。また、同じスパンでエクストリームクエストをクリアするオーダーがクロトには増えており、こちらも高額報酬なので受注できるレベルなら仲間を誘って行ってみてはいかがでしょうか。声かけてくれれば私もお伴しますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック