★★★ twitch動画埋め込みについて ★★★
2020年7月より前の記事について、twitchの埋め込み動画が全てエラー表示出ていると思います。これは twitchの仕様が変わったためで、全部直して回る余裕は正直ない状況です。
エラーになってる画面上部のゴーストっぽいアイコンや、画面右下の「twitch」という文字をクリックすると、私の twitchチャンネルの当該動画に飛べますので、動画をご覧になりたいときは、この方法をお試しください。

星の海を行く生活 -とりあえずSubscriptionはキャンセル(プレイは継続の方向へ)-

 前回のEVE Onlienの記事で「ネクソンID取得が義務となるなら、EVE Onlineをこれ以上はプレイしたくない」と書きました。あんまり我慢できなくて「ネクソンを通じた課金には抵抗がある」とペチってしまいました(カッとなってやりました、後悔はしていません)。

 そうすると回答が来ました。
ご連絡ありがとうございます。

本件に関しましてですが、
GTC(Game Time Codes)を使用する場合NEXON IDの登録を行わず、
日本にてEVE Onlineを継続してプレイすることができます。

以上、簡易的な回答となりますがご返答とさせて頂きます。

よい宇宙の旅を!
GM Mace
EVE Online カスタマーサポートチーム
 むむ、素早い回答、しかも日本語(ペチは英語でやりました)。

 確かにその手はあるんですよね。
 GTCはCCPが委託して別の業者から売られています。その一覧は公式サイトからも見ることが可能です。英語・ロシア語・ドイツ語で対応しています(日本語はこれもネクソンが全部やろうとしているんでしたかな)。
 大体「60日で34.99ドル」です。ちなみに、直接CCPに払っているときは「30日で14.95ドル」だから若干割高になります。手数料といったところでしょうか。
 ネクソンが仲立ちする場合の料金体系は未だにはっきりしていません(よね?)。もうあと数ヶ月で課金はネクソン経由になるはずなのに、何とも動きが鈍いことです。ただ、14.95ドル相当より高くなることは間違いないでしょう。英語サイトでGTCを買うのが損ということにはならない程度に。

 PayPalを使うという選択肢もありますが、結局「クレジットカード情報をどこに晒すのか?」という問題になりそうです。ネクソンに晒すのが嫌なら、必然的に他の手段を…ということになります。

 ちょっと考えたのですが、3ドル程度ならケチる必要もなさそうです。なので、ペチ回答の通り、今のクレジットカードによる自動課金は停止して、GTCを使う方法をちょっと取ってみることにしました。

 つまり、EVE Onlineのプレイは続行ということです。
 ま、まあ、FanReiの生産者活動が思いの外 軌道に乗ってきたのが、やめない理由ではあります。

 さしあたりクレジットカード払いをしていた今のSubscriptionは一旦キャンセルしました。1ヶ月後にGTCを購入して突っ込むことを試みようと思います。面倒だと思ったら、その時はまた考えます。

 …というわけで、通常営業(謎)に戻ります。相変わらず語りはFanReiです。



 R&Dのお仕事がだいぶ軌道に乗りました。研究している プラズマ工学(Plasma Physics)を最大まで学習した結果、Datacoreは黙っていても1日2個近くもらえるようになりました。毎日の飛び入りの仕事をこなせば、更に倍です。そして、相変わらず私の周囲での相場は高騰しており、今は1つ 300000iskで取引しています。

 ステーションから一歩も出ずでも、1ヶ月(30日)で60個近くのDatacoreをもらえるので 18M弱の収入ということになります(日々のお使いをこなせば倍増)。私がここで仕事を始めた時の相場は 100000isk程度なので、相場に大きな影響をうける所ではありますけどね。それでも社長が「宇宙に出なくても収入があるってことなんだよなあ」と苦笑してました。
 …社長は砲とDroneを使って、ずっと資金調達してましたからね。無論、ここまで持っていくのに、私もそれなりに時間はかけているのですけどね。

 でも、そんな社長の戦闘力が必要な事態に見舞われてしまいました。
しゃ、しゃちょう~~~~
 はい、ルーキーシップです。ずっと乗ってきた Exequor級巡洋艦があっけなく沈められてしまったのです。逃げる暇すらありませんでした。それは、連邦からの特別な依頼で海賊討伐を依頼された時のことでした。あまり考えずに引き受けたのですが、これは大きな後悔に…。敵船からの強力なミサイル攻撃の前に Exequor級では到底耐えることが出来ず、私のカプセルを残して爆砕しました。

 泣きながら社長に連絡したら、「じゃあ俺が使っていた Thorax級 あげるよ」と言ってもらえて、めそめそしながら社長の船が置かれている星系に移動しました。正直、バリバリの戦闘艦である Thorax級を乗りこなす自信はないのですが、そんな悠長なことを言っていられる状況ではありません。

 事情を聞いた社長が Dominx級で出てくれました。こてんぱんにされたポイントから遙か100km離れたところにワープアウト、社長も同じポイントに出たのですが、そこで Centry Droneを展開しました。…社長? ターゲットまで100km近く離れてますけど?
相手に反撃の余地なし
 わー、あんなに遠くで私を沈めた船があっという間に火の玉に…。…そのCentry Droneたち…射程90km近くあるのですね…。やはり専門家には叶わないということですね。とこぼしたら「でも、俺は君みたいに技術研究とか採掘はうまくできないよ」と言われました。なるほど、これが持ちつ持たれつということですね。

 今回は私も後先考えずに突っ込んでしまいました(ていうか、まさかキルミッションとは思ってなかったんですよね…)。ずっと付き合ってきた船との別れはとても悲しいです。
残骸の調査へ…
 でも残骸を調べたら、それなりにモジュールは残っていてくれてました。これを教訓にしたいと思います。とりあえず、戦闘Droneはもう少し使えるように勉強しました。砲の方はからっきしですが、それだと Thorax級は実力を発揮できないので、もしかしたら Vexor級とかを考えるのが良いのかもしれません。そこまで武闘派になる予定はないんですけどね…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック