★★★ twitch動画埋め込みについて ★★★
2020年7月より前の記事について、twitchの埋め込み動画が全てエラー表示出ていると思います。これは twitchの仕様が変わったためで、全部直して回る余裕は正直ない状況です。
エラーになってる画面上部のゴーストっぽいアイコンや、画面右下の「twitch」という文字をクリックすると、私の twitchチャンネルの当該動画に飛べますので、動画をご覧になりたいときは、この方法をお試しください。

[EVE]星の海を行く生活 -目指すは別部門?-

 Slowlife in EVE に新入社員が入った。
FanRei
 名は FanRei。実は元々 ReiFeyという幽霊社員がいたのだが、スキル学習装置を俺と共有している都合で殆ど星の海に出ることは無かった。なにせ学習装置は俺がずっと使いっぱなしだったからな。そんなわけだからか、ふと彼女は船を下りると言い残して会社を去った。そして入れ替わりに FanReiが入ってきたというわけだ。
 ん? 顔が二人とも同じ? ま、まあ…どちらも Jin-Meiの Saan Goカーストの出身だからな。血筋が同じだからに通うということはあるだろうさ、ははは。この出自の人達はどちらかというと技術者の道を歩むことが多いらしいのだが、それは FanReiも例外ではない。

 そんなわけで彼女には工業生産などの仕事を勉強してもらうことにした。まあ、すぐに出来るようになることではないし、バックボーンもない零細企業にどこまでのことが出来るかは分からないのだけどな。ただ、新人研修の代わりというわけではないが、Careerエージェントがやっている訓練プログラムには全部参加してもらった。
 「Miltary」「Industry」「Exploration」「Advanced」「Business」と5つの分野を全部やれば、最終的に 戦闘用軽FG・戦闘用重FG・採掘用FG・探査用FG・DDと色々な船を支給してもらえるし、その過程で様々なモジュールやスキルブックも手に入る。無一文で始めたとしても、ちょっとした資金と一緒にDDに乗れるようになるのだから、やらない手はないというものだ。

 ただ全過程を終えた後は、しばらくステーションを動かず次の働き先を探すことに時間をかけていたようだ。
 主に工業生産となると、どこかで R&D(研究開発)エージェントに会いたくなるはずだ。だが、広く研究開発者を募って契約してくれる会社というのは限られている。Gallenteでいうなら…
 CreoDron (Drone技術)
 Duvolle Laboratories (ナノテクノロジーやクローン技術)
 Roden Shipyards (小型船舶やシャトル)
の3社に絞られる。研究開発の契約を結ぶためには、それらの会社と取引をしている必要がある。それに何と言っても素人は相手にしてくれないから、相応の知識や技術を身につけていなければならない。だから一番簡単そうな契約でも取るためには1ヶ月近い訓練が必要になるだろう。
 だが、何より問題なのは工学系統のスキルブックがなかなか割高だということだ。1冊10メガぐらいする。幸い俺がどこだかの探索の結果、「Gallentean Spaceship Engineering」などいくつかの本は手にいれている。それでもまだ足りない。まあ初心者が手を出すものではないのだろうな。資金やスキルの問題もあるから、本当に研究開発の契約が取れるのは、さらに先になる可能性が高い。

 焦っても仕方ないからな。基本的なスキルの習得して、相手の会社に信用してもらえるように仕事をこなさなければならない。ゆっくりやっていけばいいことだな。いずれは Slowlife in EVEを「Militaly」「Exploration」「Industry」ぐらいで Division分けして別会計とかにできたら楽しいだろうなあ。…と、俺が一番焦っていたりしてな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック