★★★ twitch動画埋め込みについて ★★★
2020年7月より前の記事について、twitchの埋め込み動画が全てエラー表示出ていると思います。これは twitchの仕様が変わったためで、全部直して回る余裕は正直ない状況です。
エラーになってる画面上部のゴーストっぽいアイコンや、画面右下の「twitch」という文字をクリックすると、私の twitchチャンネルの当該動画に飛べますので、動画をご覧になりたいときは、この方法をお試しください。

[EVE]星の海を行く生活(番外編) Learning系スキルが無くなるのですね

 ええと、今回はいつもの Lindveltの語りは無しです。
 EVE Onlineの方、全然記事は書いていないし、実際あまりログインはしていないのですが、スキルのセットだけは欠かしていません。ただいま Gunnery系の Specializeスキルを重点強化中でして、ようやく「Small Blaster Specialization」と[Small Railgun Specialization」が Lv5になり、次は「Medium Blaster Specialization」と「Medium Railgun Specialization」をLv5にしようとしているところです。
 Lv5にするには1ヶ月ぐらいかかるので、かなりスロウペースではありますが、地道に強化はされています。

 最近 情報収集のために ツイッターもやり始めて(見るだけで自分からは全くつぶやいてません)、EVEについてもツイッターで随時ニュースが入るようになっています。で、かなり目についたツイートが。
Learning skills are to be removed.
(Learning系のスキルは削除される予定である)

 つまりスキル習得を早める「Learning」と、アトリビュート(いわゆる能力値ですね)を底上げする10のスキル(各アトリビュートごとに2つ)が無くなるということですよね。…ええと、これって一言で終わらせていいようなニュースじゃないですね(笑)。ちょっと詳細を見てみたくなりました。

原文はこちら


御注意:このブログで概説した変更の実施は、ソフトウェアとQAマイルストーンを満たせなかった場合、来年初頭にズレこむ可能性がある。そうなる場合は皆さんにお知らせする。

オーケイ、2週間ほど前のこと(英語を話さない人のために言うが "fortnight"とは"2週間"のことだ ※訳注:原文が「fortnight ago」となっているんです)、CCPの Zulu(我々が恐れ多くも尊敬しているシニアプロデューサーだ)は、Learningスキルを取り除くつもりか尋ねられることに 完全にうんざりしてしまい、決断を下した。そして我々(チーム・ユグドラシル(Yggdrasill)のことですよ、閣下)に削除するつもりでいることを告げた。次に誰かが「いつそうすれば良いですか?」と尋ねた。すると彼は本当に「クリスマスまでだ、さもなくば正当に大目玉をくれてやる。間違いの無いようにな」と答えたんだ。我々は辞して過去にやろうと考えていたプラン(時間があればすぐ取り掛かれるようにしていたんだ)がたんまり溜っていたのを掘り起こした。そして一番良い案を見つけ、期限までに実現する方法も把握した。

というわけで、我々が以下のような計画を立てていることを知らせたい。
  • 本日(※訳注:11/25です)のダウンタイム以後、Learning系の11スキル(以後「Learningスキル」と呼ぶ)のNPC販売はキャンセルされる。これはあまり利用されていない。これらのスキルブックが想定外の流通をすることで後のステップが複雑になることを我々な望んでいないし、これは詐欺行為の量を制限するための方法にもなる。子供たちゲームを始めたばかりの人たちのことを考えて頂きたい。

その上で、12/14かその近辺に提供されるパッチ以後は…
  • 全てのLearningスキルは消滅する
    • 冗談のつもりはない。あなたの頭の中からもハンガーやその他全ての中から消え去る。そうだ削除される。空なりどこなりの巨大なゴミ箱にでも入れてしまえ。
  • Lerningスキルにつぎ込まれたスキルポイントは全て戻される。もし2,012,692SPが Lerningスキルに使われていたのなら、それらのスキルは無くなるが、2,012,692SPを(他のスキルに)再配分できる。
  • まだ injectしていないスキルブックは全てかつてのNPC販売価格で買い取られる。そのスキルブックが置かれていたハンガーの所有キャラクターまた所有会社に支払われるだろう。例えば、あなた自身が引いていた canの中にあったのなら、あなたに支払われる。会社のハンガーや配達用のbinに入っていたのなら、それを所有する会社に支払われる。
  • これらのスキルが含まれている全ての market orderもキャンセルされる。Learningスキルを含む contractのスキルブックは Pax Amerriaのコピーに入れ替えられる。
  • 全てのキャラクター(新しい者も今までいた者も)の各アトリビュートのベースポイントが12ポイント上乗せされる(つまり remapは出来ない)。
  • 1,600,000SPに達するまであった 100%のトレーニング速度ボーナスは無くなる。まだこのボーナスを受けている途中の人々は残っていた分のボーナスを失う。もちろん アトリビュートの大きな加算により、より大きなボーナスを得られるだろう。
  • 他にさして興味は引かない雑多なクリーンナップ作業が行われる。要求があれば詳細を示す。

これはあくまで計画である。我々はCSMにこのことをちょっと話し、不安を買っている。しかし、予定通りこのクリスマスプレゼントを届けるためには、変更を入れる余裕は殆どないポイントに我々は立っている。もちろん深刻な不安を解消するためにフィードバックには注意を払っている。しかし、我々は全てのオプションを実現させるつもりであり、ここで概要を示したプランが最もバランスが良いものだという意見の下にあることを理解していただきたい。ここまで読んできて、あなたは「これはまずい、私ならこうする」といったことを考えているかもしれない。それは我々が既に検討し、技術的な作業量や運用時のリスクを増大させることから却下したものに似通ったものだろう。そして、こうしたことを また検討する時間はもう残されていない。

上記を読んでいる過程で、あなたの心のなかに「なぜ」で始まる疑問が浮かぶであろうことが経験的に考えられる。そこで、あなたのために幾つかの「なぜ」を示そう。

なぜ12ポイント上乗せするのか?

Learningスキルによる 10%のアトリビュートボーナス(訳注:これは Lerning系スキルの中にある Learning というスキルそのもののボーナスですね)は一番最後に適用される。標準的なマッピングだとアトリビュートのベースは 8で、Learning系スキル(訳注:アトリビュートにボーナスを与える10のスキルのことですね)で +10、implantで +5され、最後に+10%される。このバランスが取れている例では最後のボーナスでアトリビュートは +2.3 される。
もちろん re-mapにより明らかに この値は変わるが、12ポイントの上乗せが最も妥当であると判断した(訳注:上に挙げた標準的な例なら Learning系スキルで +12.3されてたよね、ってことですね)。これはデフォルトのアトリビュートが 20/20/20/20/19(Charismaが 1ポイント少なくなる) となることを意味する。非常に整っていて うまく計画されたように見える。こんなことが偶然起きると、いつも楽しくなるね。

なぜ injectしたスキルブックは買い戻されないのか?

幾つかの理由がある。第一に圧倒的大多数のケースで、スキルブックの購入額以上の金銭的な利潤を既に得ているはずだ(特に inplant購入額と比べても)。僅かなケースではるが、最近スキルブックを購入したばかりで、訓練もあまり出来ていないという人にとって、これは理想的ではないと我々も認める。それでも全アトリビュートを+10するために20M近く支払っていたとしても、訓練のために計画していた時間より早く、明確な違いが現れるだろう。1月になれば今回の変更が無かったとき(=スキルブックによる訓練を続ける場合)より事態は好転しているはずだ。

第二に、もし inject済みのものまで買い戻すとすると、16 trillion ISK(=16,000,000,000,000 ISK)もの資金が市場に流入することになる。これは問題にならないか?と我々が訊いた時、CCPの EyjoG(有能な我々の経済担当者だ)は心臓発作を起こすところだった(そのショックから回復した後、彼は「お願いですから、やめて」と言った)。

なぜハンガーにあるスキルブックまで買い戻すのか? リアルな方法が無く、腹立たしい限りだ。(なぜ私は全部大文字でタイプしてるの?) (訳注:原文が全て大文字で書かれてるのです)

これが可能だからだ。また、新しくゲームを始めた人を助けようと、これらのスキルブックを大量にストックしている人がいるからだ(訳注:本当に必要とする人にあげるために持ってるってことありますよね)。我々はそうした人の考え方に賛成しているし、避けることが出来るのに、彼らを背中から撃つような真似はしたくない。

詐欺行為のためにスキルブックを溜め込んでいる者たちよ、恥を知れ。どうか新人たちのことを思いやって頂きたい。

なぜアトリビュートのSP値や訓練スピードを減らすことにしなかったのか?

我々は今よりも訓練スピードが遅くなるような変更を我慢して欲しいとは思わなかった。また当時知り得る情報を元に、以前から長期的な計画を立てていた人を罰するようなこともしたくなかった。それは酷い設計実践だからだ。

なぜ「より複雑かつ大規模なこと・・・たとえ利益が小さくなるとしても」をしないのか?

上に書いたように、時間的な余裕が余り無いからだ。だから意図的に可能な限り小さな修正(フェアで受け入れやすく映るもの)を実施しようとしている。申し訳ないのだが、全スキルシステムを一から完全に再設計するべきという君の提案は実に素晴らしいものの、ひたすら時間が無いのだ。

なぜ…ああ、なぜ新規プレイヤーのための学習スピードボーナスを撤廃するのか?

基本的なことだが、ちょっとした計算をしてみたところ、皆に(今回の変更で)2倍以上のアトリビュートを与えた上に、2倍の学習スピードボーナスを与えたままにするのは間が抜けていると気づいたからだ。

ボーナスを撤廃すれば、ボーナスがある間に Learningスキルを上げていた人は上げていなかった人より明らかにスキル学習面で先んじることになる。使えるスキルポイント(Learningスキルにつぎ込まれなかったスキルポイント)という観点で見ると、ボーナスを撤廃すれば、1ヶ月~2ヶ月の間 覚えやすいスキルの習得を目的とした特定の訓練プランは 現行システムでやった方が速いことに気づくだろう。しかし、その後は新システムの方が より良いものになる。
(訳注:ここは非常に分かりづらい文章で完訳できていません。要するに「最初は不利なこともあるかもしれないが、やがてはよくなるんだよ」ってことだとは思います)

特定の作業のために SPが 3,000,000以下の別キャラクター(alt)を育てては破棄する…ということを繰り返していた場合、少々 迷惑を掛けることになるだろう。これは申し訳ない。一方、20M ISKを支払わなくても良くなるということに利点を見出して欲しい。なお別キャラクター(alt)を何度も作ることはルール違反で、アカウントBANの対象である。

反面、この学習スピードボーナスを残したままにすると、10日ほどで Core Competencies・Cruiser Missiles・Passive Tankingの Basic Certificateを取得して、Drakeに乗れるようになってしまう。これは馬鹿げている。

この決定のさらなる背景となるが、100%ボーナスが導入された理由は 30,000~800,000SPの初心者がいる中、Apocryphaで多くの初期スキルを取り除いた時、大きな不平等を引き起こさなかったからだった。訓練スピードを2倍にすることで問題を収束させたんだ(訳注:この「問題」は「Apocryphaでスキルを削除したことにより起きた問題」なのですかねえ、ちょっとよく分からない)。今回の修正により、アトリビュートの上乗せで 訓練スピードは以前より2.5倍される見通しだ。2倍ボーナスを取り除き、2.5倍ボーナスが追加されるというのは良い交換と思えるのではないか?

信じられないという方のために、幾つかグラフを示す。
(訳注:グラフは原文の方を見て下さい)

なぜ他の疑問点が挙げられていないのか?

私の「Caps Lock」キーが壊れてしまったので、止めたんだ。


いずれにせよ、これが今年提供できるクリスマスプレゼントの50%を占めている(個別の案件という観点で)。残りの半分が残っているが、近日中にインターネットで紹介されるだろう。


以上になります。
訳の正確さは7割ぐらいで見といてください。

とにかくアトリビュートが+12されて、Leraning系スキルは無くなるということですね。
Lindveltは全部 Lv5 にしてたりしますが、まあ それでも そんな不利になるというわけではないのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック