★★★ twitch動画埋め込みについて ★★★
2020年7月より前の記事について、twitchの埋め込み動画が全てエラー表示出ていると思います。これは twitchの仕様が変わったためで、全部直して回る余裕は正直ない状況です。
エラーになってる画面上部のゴーストっぽいアイコンや、画面右下の「twitch」という文字をクリックすると、私の twitchチャンネルの当該動画に飛べますので、動画をご覧になりたいときは、この方法をお試しください。

[EVE]星の海を行く生活 -Gal支局:夢だけじゃなく現実も見てみよう-

 前記事で乗りたい船を色々と挙げてみたが、夢ばかりでは意味が無いので現実を見ることにした。といってもスキル学習の時間は まあ時間をかければ良いだけだが、問題は資金だ。Capital船は言うに及ばず T2船でも学習ソフトや船そのものの購入に相当の金額が必要になるものもある。乗ると言った以上は その辺の金額的目標も見据えてみることにした。
 今回調べたのは Everyshoreでのことだが、まあ他のリージョンでもさほど変わらない…よな?

 とりあえず現実的に手が届きそうに見えるのは HAS か CS ぐらいまでだな。
 そこから先はソロ・ミッションランナーとしての報酬だけでは さすがに厳しそうに見えるが…。

■Battlecuriser
 そういえば Hurricane級に乗れるようになったのはいいが、販売価格を調べていなかったな。

 Everyshoreでは 30~33Mってところだな。全体的な相場では若干値上がり傾向だが 29Mぐらいだ。Minmatar領でも価格を確認した方が良さそうだ。「値上がり傾向」といっても、底値が 28M弱ってところだから、そんなに傾向を気にしなくても良くて、28M前後を行ったり来たりしている雰囲気だ。

 Medium Projectileもスキル学習が半分以上終わった所なので、まあ試射ぐらいは出来るレベルにはなっている。Gal支局で Myrmidon級を実戦投入した時も そんなぐらいだったからな。
 ただ砲自体を購入しなければならない。この辺は金をかけようと思えば幾らでもかけられる部分だな。当面は、そんなに高いものを付けずに練習ということにしてコストを下げることになるだろう。砲はケチらない方が良いような気もするから、よく使われているMinmatar領内で何か良さそうなものを見繕う。


■Covert Ops
 実はもう学習ソフトは買った。船の免許が 3.6M だった。ただし前提になる Electronic Upgradeがまだ最後まで学習できていないので、それが終わってからだな。

 Helios級の船体が 17Mほどだ。ここ数カ月 徐々に船体価格は値下がり傾向だが…。

 ただこの船の真の実力を発揮させるには免許だけでは駄目だ。Cloakingを可能にするモジュールと、それを使うための知識が無いと、ただの探査船にしかならない。この学習ソフトが やっぱり 3M ぐらい掛かった。
 モジュールは…プロトタイプ品(=T1)なら 1.7M 程なのだが、これだと Cloaking状態での移動が殆どできないように見える。移動出来るように開発が進められたものも T2品として存在するが、これだと 7M ぐらい必要になる。使いこなすための学習も極限まで必要だが Covert Opsを購入する目的が隠密偵察である以上、これを用意しなければなるまい。

 というわけで目的に沿った船を手にいれるために 25M は必要になる計算だな。センサー類にも力を入れようとすると、もう少し掛かるが…それは追々と言うことにしよう。


■Heavy Assault Ship
 HASはどうかな。学習ソフトの価格が…ふむ。28.8M と出ているな。実は前提スキルは既に全て満たしているので、学習ソフトを買って、すぐにでも覚えられるのだが…まあ落ち着くとしようか。

 こうなると船体はどうなるんだろうな…ふむ。Ishtar級は 110M前後といったところか。これだと長年の夢ともいうべき Hyperion級BSを先に買うだろうな…。価格帯的にも BSと同レベルということになるか。

 特別なモジュールは必要ないはずなので、武装の類は今のものを流用出来るだろうが…。

■Field Command Ship
 CSになったら価格はどうなるんだ? 見るのが怖くなってくるな。なるほど、57.6M だから HASのちょうど倍だ。…Dominix級が買えて釣りも貰えるわけだが、これはあくまで免許取得のための学習ソフトの価格だ。

 で、Astarte級の船体は…170M というところか。ここまで来ると欲しい船の優先順位をどういう風にするか きちんと決めなければ駄目になりそうだな。

 BCLからの伝統で Warfare Linkを使いこなせる船ではあるが、ソロ活動で これを使う機会は無いので そう考えると この船の優先順位は若干落ちるかもしれない。BCLは絶対に乗るべき船だったがなあ。

■Marauder
 これの学習ソフトも 57.6M が市場価格になっているな。

 船体の取引価格は…780M だ。
 んー、相当の高級品だな。作るのが大変な船なのかもしれないな。これを無理に買うかどうかは迷いそうだ。HASやCSまでで満足するかもしれん…。

■Freighter
 この辺もコストが凄まじく掛かるのは目に見えているから「今後の努力目標」ってところになるな。

 まず Captial船を操るための必須基礎知識 Advanced Spaceship Command…これの学習ソフトが 45M だ。前提は満たしているのでソフトを買いさえすればいつでも学習を始められる。
 で、Freighterの免許取得の学習ソフトが 67.5M だな。Jump Driveが使えないから学習する必要もなく、これを頑張って勉強すれば乗る権利は得られる。

 船体の取引価格は…740Mほどだな。Marauderより平均的な取引価格が安いぐらいだな。
 「これを買ったら、そこで力尽きる」という人のことを時折耳にするが、確かに乗れるようになるまでが大変で、いざ乗れるようになったときには ちょっと休暇が欲しくなる…てことになりかねないな(笑)。

■Carrier
 これの学習ソフトは振るってるぞ。価格が 450M だ。一瞬桁を間違えたかと思ったが、これで正解だ。

 しばらく見ていたが Everyshoreでは Carrierの取引が無いようだ。
 過去の履歴を見たところ…Thanatos級は 600~850M 程度とかなり幅が広い。これは価格変動が激しすぎると言うよりは、取引件数が少なくて グラフ的に変動幅を参考には出来ないと思った方が良さそうだがな。今もこれぐらいの相場で動いているのなら、びっくりするほど高額というわけではないか? いや絶対的金額は超高額だけどな。
 これに加えて Fighterが使えないと意味ないのだが、その制御知識の学習ソフトが 45M ぐらいになるな。Fighterは1機で 14M前後の価格になる。数を揃えようと思ったら、よく考えないといけないかな。

 もし、Jump Driveも使いたいと思ったら、そのための学習ソフトも当然必要だ。これの価格は 9M ほどだから何と言うか可愛く感じられてしまうな。Jump Drive自体も 10M程度だから、船を買うのに比べれば気にならない価格になるかな。
 ただ Jump Driveが搭載可能な Gallenteの Mothership Nyx級は過去3ヶ月の取引も無く、価格がどれくらいなのかは想像出来ない。

 ちなみに Minmatarの Dreadnoughtが Everyshoreで売りに出ているのだが、これが 1.15B で売られている。パッと出る金額でないことは確かだが、思ったより安いな。

 ただ Capital船は船体はともかく取り付けるモジュールも Captial級になるから、そのコストも考えなければならず、やっぱり実際に運用しようとすると 相当のコストが掛かるものなのだろうなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ギス
2010年06月12日 15:35
つ 価格調査サイト
ttp://eve-central.com/
2010年06月19日 23:39
せっかくの情報なのにスパム扱いになってました。
(URLを入れるとスパム扱いになるようです)

おかげで色々と価格を調べることが出来そうです。ありがとうございました。意外にこういう情報サイトをしらないんですよねえ。
2010年06月19日 23:43
で、その結果 分かったのは…
Thanatos級が 750~900Mの間…だいたい800Mぐらいで売られている、ということでした。この辺が相場なのでしょうねえ。

この記事へのトラックバック