そんなTOSの一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪山遭難ハンター(8) -だいぶ名品が揃ってきました- (MHP2G)

<<   作成日時 : 2010/01/16 19:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 さて、会社では相変わらず大流行の「モンスターハンターポータブル2G」です。ぼちぼちウカムルバスを倒してスタッフスクロールを見る人も現れ始めていますが、新たに始めた人もいると言う活況ぶりです。仕事の休憩時間になると、3グループぐらいは狩りに行く人が集まっていますねえ。

 私も何人かでウカムルバス見物ツアーを敢行しました。5分ぐらいで終わりましたけどね(笑)。


■防具に悩む

 私のガンランス人生もまだまだ続いておりまして、使用回数が500回を超えました。防具の方は『暁丸・覇』セットで守りを固めることが多かったのが、最近は「心眼」がついている『デスギアS・胴だけナルガX』というセットも愛用しています(ナルガXを混ぜたのは「体力」マイナスの累積を抑え、「回避性能+1」を付けるため)。ただグラビモスなど幾つかの相手の時は、今も『暁丸・覇』ですね。
 上級者に連れられてミラボレアスと連戦したときは「心眼」装備の方に「砲術王」を無理矢理付けて出撃してみたり(もちろん担ぐのは『大砲モロコシ』です)。ガンランスを使うということを考えると、意外に装備の幅は狭められますが、「業物」などのスキルが付いたものも何か揃えてみたいと思いつつ、素材集めをする毎日です。

 他の武器の使用回数は 1桁 です。とはいうものの、他系統の武器も ぼちぼち作り始めています。さしあたりはガンナーの練習でもしてみようかと思い、ヘビーボウガンや弓を作っています。ただ、防具も揃えなければならんな・・ということで、ガンナー用の装備も色々試行錯誤してみました。
 弓用防具は『修羅・真』のセットに色々装飾品を付けた結果、主目的の「装填数UP」の他、「早食い」「麻痺ビン追加」「調合成功率+15%」「地図常備」「はらへり倍加【小】」とバラエティに飛んだスキルがついています。
 ボウガン用防具は『メルボアZ』と『ブランゴZ』を組み合わせて装飾品を付けて、「自動装填」「通常弾・連射矢威力UP」「気絶確率半減」の他「罠師」を付けたものになっています。

 バインドボイス対策でいずれは『フルフルZ』セットも作りたいところではあります。ただ試しで出撃した結果、なかなかうまく立ちまわるのは難しいかなと感じるところはあります。これはメインで戦ってきたのが ガンランス で、ガンナーとは真っ向から操作体系もアクションも異なるものであるのが大きな原因ではあります。

 防具や装飾品の組み合わせを考えるのはとても楽しいのですが、武器と違って1セット作ろうとするにも、様々な素材を要求されることが多く、そう簡単に何でも作るというわけにはいかないのが、なかなか。


■名品ガンランス、続々

 一方でガンランスの強化具合もだいぶ最終段階に差し掛かってきました。
 ギルドカードの称号にも「ガンランス」が出現しています。もっとも今も称号は「機械仕掛けのバーサーカー」なんですけどね(笑)。

 まずは龍属性ガンランスの雄『エンデ・デアヴェルト』。
 クリスマスの夜に会社の休み時間、銀竜ことリオレウス亜種が『炎龍の天鱗』をプレゼントしてくれたおかげで、俄然完成の現実味が帯びてきたこれですが、その後 グラビモス狩りにも皆に協力してもらい、無事に完成にこぎつけました。古龍との対決時に絶大な力を発揮しています(特にナナ/テオの角折りに大活躍)。
 洗練されたデザインだけでなく、英語にすれば『End the World』となるドイツ語ネーミングが素敵すぎます。この系統のガンランスは、強化過程のものも、良い名前が多かったですね。

 『電銃槍フルボルト』も無事に完成しました。
 通常の攻撃力も私が持つガンランスの中でナンバーワンのこの武器、意外に電撃に弱いモンスターが多いこのゲームでは、活躍する機会も大きなものです。
 見た目が寸胴の電池みたいなのが ちと微妙ですが、最後の強化に G級キリン素材が必要になるというのが一番の懸案でした。G級キリン・・かなりえげつないですからねえ。

 水属性の『海滅槍アビス』も完成です。
 火を連想するモンスターの多くが弱点にしている他、フルフル亜種も水が苦手だというのが見逃せません。防具のところでも書きましたが、こいつは少しまとまった数を狩らないと、『フルフルZ』の防具セットが完成出来ません。ただ、ガノトトス亜種をG級でも倒さなければならず、これが些か厄介でした。元々 剣士が相手にしづらいモンスターなのに、視界が大きく遮られる 旧密林 というのがね。
 水を連想させる綺麗な水色の刃先が印象的です。

 『ヒュプノキャノン』は、威力的には他に劣りますが一応最終武器です。
 意外と睡眠不足(=眠りやすい)のモンスターは多いのですが、そこで眠りを誘えるほどの蓄積値じゃないのが残念ではあります。皆が睡眠属性の武器を持てば良いのかもしれませんけどねえ。まだ最終武器ではないものの麻痺蓄積値がある『龍木ノ槍【金剛】』の方が、銀竜を麻痺させるなど効果が強いような気はしています。

 『バイオレットバースト』はザザミ系素材で作られたガンランスの系統の最終です。
 高めの攻撃力に加えて、防御+40というなかなか頼もしい武器なのですが、属性の方が優先されることも多く、なかなか出番が無い不遇の武器になっています(笑)。

 最終武器にリーチ状態の中では、炎属性の『ナナ・ソレイユ』になる前の『ナナ・フレア』が筆頭でしょうか。G級テオ・テスカトルを何度か倒す必要があるのですが、一人でないと戦えない ナナ・テスカトリを無理に倒す必要がなくなってほっとしてたりします。
 炎属性のガンランスという意味では、ヴォルガノスをもう少し狩ることで『熔銃槍ヴォルケーノ』も作れるようになるのですが、炎属性の強力さでは ちと劣ります(その代わり装飾品スロットが多いです)。

 見た目の面白さで『古代式殲滅銃槍』も作ってみました。抜刀するとドリルのように回転する様子が印象的な(一緒に狩りに行った人がみんな笑ってた)このガンランスは、もう少し素材を集めれば『ジェネシス』に強化可能です。これの強化に必要なのが 鉄鉱石×30 というのが実は意外な障害になってしまい、とりあえずポッケ農場の一番下段の鉱脈を掘る毎日です(笑)。

 また『ブラックゴアバスター』になる直前の『ブラックゴアキャノン』も G級グラビモス亜種を狩りまくらなければならないのが面倒でなかなか完成しません。『ヘルブリザード』になる直前の『ヘルスティンガー』は G級ドドブランゴを狩りまくらなければならず、これまたブルーです。
 もっとも・・G級ミラボレアスを狩らなければ完成しない『真・黒龍銃槍』に比べれば、まだ可愛いものなのかもしれませんが・・。『黒龍銃槍』が出来ただけで御の字というところですねえ。


■難敵いろいろ

 基本的に皆で狩りに行くので、逆にソロ狩りするのが下手くそになっています。特にガードがダメダメ。ガンランスでガードが下手くそなのは致命的ですね。いや、どちらかというとガード可能なレベルを超えて攻撃し続けて反撃を食らう・・という初心者にありがちな問題がなかなか解決されません。

 村長下位のクエは「最後の招待状」を残している状態が続いたままです。あのラージャン×2は・・ウカムルバスを倒して防具を強化し、『ヘルブリザード』がロールアウトしてからでもいいかなあ・・という気分です。

 村長上位の方は・・「翠色の津波」が大きな壁となって立ちはだかっています。元々 ガノトトスを始めとする魚竜種が苦手な私に取って、ガノトトス亜種が2匹同時など考えられません(笑)。しかも、視界の悪い 旧密林という最悪のコンディション・・。率直に言って「これは無理かも」と思い始めています。

 皆で行った中では G級キリン とか、G級ドドブランゴ あたりがかなりの難敵ですねえ。というか私の致死率が高すぎ。迷惑をかける結果になることも多いので、本当に反省しなければなりません、はい(笑)。

 そんな感じでまだまだハンターライフが続きそうなのでした。


モンスターハンター ポータブル 2nd G PSP the Best
カプコン
2008-10-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索

Google
このブログ内を検索
WWW を検索

手前味噌リンク

雪山遭難ハンター(8) -だいぶ名品が揃ってきました- (MHP2G) そんなTOSの一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる