DOL:最終回 -かくして夢の時間は去る-

 初めて「大航海時代Online」のことを本ブログで取り上げたのは、2008年10月11日のことでした。それから今日までのおおよそ1年ぐらい、このゲームの記事は本ブログのメインコンテンツとなっていました。しかし、それも今日この日までにしようと思います。

 ゲームの中とはいえ世界各地の遺跡を見て回れる楽しみは、ちょっと他のゲームでは味わえないものでした。
 「テキストを読むだけのお使いばかり」と揶揄される冒険クエスト(まあそれも事実ではあります)ですが、私にとっては存分に冒険心をくすぐるものでした。

 だから、ヴァルザートの関心は自然と冒険へと向かったのは言うまでもありません。
 さすがに生産が何も出来ないのでは色々と不便だったので、レアンナが生まれ、そこそこに生産が出来るようにはなりましたが、そんな彼女も根は冒険者です。
 気づけば,2ndアカウントのエルレーヌも 軽クリッパー に乗れるレベルになってました。

 この1年間は凄かったです。
 ホントに寝るまも惜しんで、色々なところを航海しました。この生活、微塵も後悔していません。


 しかし、すっかり様子が変わってしまいました。

 こんなことは間違っても文字にしたくは無かったのですが、今後は「もう無理に冒険レベル上げなくても速い船に乗れるよ」というのが皆の共通の認識となっていくのでしょう。お金さえあれば速さだって買えるんですから。

 そして、そんなことが平気で言われる世界になることも、楽しくて冒険をやってるのに「そんな無駄なことしなくてもいいのに」などと陰口を叩かれるようなことが起きることも、私には耐えられません。


 別に船を強化して、今は自分を抜き去る商用クリッパーを抜き返したいわけではないんです。
 だから、追い抜かれた挙句、もう二度と追いつけずに小さくなっていく商用クリッパーをこれからも見送り続けることになるのでしょう。

 そして、商会でもチャットでもFS造船のことが頻繁に話題となり、交易レベルを上げた人が「急加速付き商用クリッパー購入!」と嬉しそうにいうのを目の当たりにすることでしょう。

 ・・・反吐が出ます。

 と言っても、別にそういう船に乗ってる人や買った人に反吐をはきたいのではありません。だって、それがシステムとして認められているんですから、それを利用するのは当たり前のことです。そこに何の感情も起きません。

 しかし、こんなシステムを、自信を持って送り出したらしい KOEI の見識はもう信用など出来ません。皆さん、良いことばかりなので、FS造船について文句をいうつもりは無いようですが、これに比べたら「朝鮮海」の問題なんて、騒ぐ価値も無い本当に些細なことですよ。

 誰もが乗らなければゲームにならない船の定義の根幹をここまでぶち壊してしまったら、もうこのゲームに価値は感じられません。もうね、「商用」とかいう言葉を船につけるの、やめちゃえば良いんです。どうせ、意味なんか無いんですから。


 ここ何日か、こんなことばかり考えてました。

 ゲームにログインするの、気が重くなっています。
 お金払って苦しい思いをするのって、何か変。

 あ、でも普通に考えたら楽しいゲームなのだと思います。「FS造船」でインターネット検索すれば分かります。皆さん、楽しそうですよね・・・きっと楽しいんだと思いますよ。私みたいな意見を書いているブログってありませんものね。

 でも私には無理です。
 残念ながら「このゲームの楽しさを皆さんに伝えたい」とは思えなくなりました。


 なので、本記事を持って私のブログで「大航海時代Online」のことを取り上げるのは最後にしようと思います。対象はあくまで「大航海時代Online」のみですので、ゲームのことを書くブログとしては、これからも健在ですが、ちょっと休憩しようと思っています。

 前の記事でも「頑張れ」と気持玉を送ってくださった方、心より、心より感謝致します。
 そして、心より お詫び致します。

 でももう楽しかった夢は終わりました・・少なくとも私にとっては。
 もう海に出ても、楽しい風を感じられません。
 こんな気持ちのままでブログ記事を書いても楽しくなさそうです。

 このような形で最終回を迎えるのは非常に残念でもありますが、ご容赦いただけると幸いです。
 皆様の上に良き風が吹き続けることをお祈り致します。

 ※といっても、まだもうしばらくはプレイするんですけどね(笑)

この記事へのコメント

マギ
2010年01月27日 23:11
お疲れ様です^^
諸事情によりINできていない間に。。。ちょっと残念です。
一緒に航海できたこと、ほんとに楽しかったです♪
ありがとうございました!!
またどこかで会えたら^^よろしく~
2010年01月30日 05:42
コメント遅れました。
まあ頭に血が昇った状態では楽しめるものも楽しめないので、冷却期間をおこうと思ってます。だから決して引退というわけではありません~。

またみんなで色々航海できる日も来ると良いなとは思っていますよ~。

この記事へのトラックバック