DOL:戦う冒険家 -そして最後の秘境へ(4)- ※またまたネタバレ

 長々と続いたシリーズ記事もこれで終わりです。今度はマチュピチュの光景ですが、自力で見たい方は遠慮なさることをお勧めします。

この先にいよいよ・・
 タコ殴りにしたインカ戦士のすぐ傍にある逆さ岩・・それがマチュピチュへと続く道の目印です。

 その奥に進入すると、またまたすぐに街の中になります。
まずはこちらの儀式を(笑)
 街を見物する前に、まずはこれをやっておかないとね。これで、ついに世界中に眠る奥地の全てを踏破したことになります! 一年がかりの大事業になりましたね。・・ただし、あと数日で「全て」ではなくなっちゃうはずなんですけどね。ともあれ「El Oriente」が導入される前に、何とか間に合ったというところです。
 現代は人は住んでいない遺跡として知られていますが、ゲームでは生活する人がいる「都」となっています。そもそも『マチュピチュ』というのは街の名前では無いらしいですね(呼び名の勘違いとしては「カンガルー」と同じパターンのようで)。

 早速、中の様子を見物してみましょう。

交易所はやはりありません
 道具屋はあったので覗いてみました。クスコでは服だけでしたが、マチュピチュで買える固有のアイテムは帽子ばかりですね。『インカのカーチフ』は、インカ・エピソードでラウアが着けていたものに似ていました。

ここが祭事場ですかねえ
 マチュピチュは急な斜面に作られた都という性質から、多数の階段が設けられています。これは上の方に行ったら見ることができるものです。ストーンヘンジっぽく見えて、なにやら儀式を行う場所のようにも見えますね。

無造作に置かれてますけど・・
 行き止まりにはゴザが敷かれて、なにやら野菜が置いてありました。なんていうか無用心に見えますが、まあインカという国では、これでも問題が起きることは無いのでしょうねえ。

水が流れていますね
 現代でも「どこから水を引いているのか?」が解明されていないという水利施設の一端ですね。綺麗な水が流れ出ているのが分かります。順当に考えて地下水かなあと思いますが、今をもってしても水源が解明されない理由は何なのかなあ。

見事な作り
 斜面で作物を育てるための方策として考え出されたのが、この段々畑ですね。別途、これを調べるクエストもあるみたいです。

リアルの写真でもよく見ますね
 多分『ワイナピチュ』と思われる山です(別途視認するクエストもあります)。現代のマチュピチュの写真でも一緒に写っていることが多い山ではないでしょうか? 登ってマチュピチュの遺跡を見下ろすことも出来るようですね。

交易品が何か買えそうですが
 山のふもとに露店が並んでいますが、あの辺には向かえません。交易品のひとつも買えそうな気はしますけどね~。儀式の準備をしていて、それらを置いているのであれば、なるほど我々が買い取る余地は無さそうですが。


 それでは折角なので記念撮影といきましょう。
山をバックに
 突き抜けるような青い空って感じですね。山と段々畑が何とか綺麗に入るアングルを狙ってみました。

一人遠くに(笑)
 みんなで記念写真を取れるところ、探したりしていたのですが、なにやら一人遠くに(笑)。

 さすがに一人遠くでは締まらないので(笑)・・
アクノヴァさんの足が浮いてる(笑)

 と、これで「クスコ&マチュピチュ強行偵察観光ツアー」は無事に終了となりました。
 参加した皆さん、遅くまでお疲れ様でした!

 現時点で行ける奥地には全て足を踏み入れたので、遺跡ハンター的には大きな一区切りといったところでしょうか。
 今度は新たに追加される奥地を巡る冒険と、すでに発見済みの遺跡に広がる新たなダンジョン探索が待っています。どちらも一筋縄ではいかないんでしょうね。ソロでは限界もあるでしょうから、皆で力を合わせて先に進めたらと思っています。もう少し、スキルを上げておかないと駄目かもしれませんね(滝汗)。



大航海時代 Online ~El Oriente~
コーエー
2009-12-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック