そんなTOSの一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪山遭難ハンター(7) -G級の狩り生活- (MHP2G)

<<   作成日時 : 2009/12/11 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、日本語入力プログラムを「Google日本語入力」に切り替えました。正直、MS-IMEに辟易していたのですが、だからといってATOKを買うというのもなあ・・というところに、実にいいタイミングで出現してくれました。今のところ、実に良好な変換具合を見せてくれています。
 これの凄いところは、変換候補をネットから吸い上げているところでしょう(オフラインでも問題なく使えますけどね)。よく紹介される有名なところでは「ひとがご」と入れただけで「人がゴミのようだ」が変換候補に出てくることでしょうが(笑)、芸能人の固有名詞がサクッと変換候補に出てくれるのにも重宝しています。

 そして、このブログ記事を書こうとして「やま」と入れたら「ヤマツカミ」、「あかむと」と入れたら「アカムトルム」、「うかむ」と入れたら「ウカムルバス」と候補が出るではありませんか。実に見事なものです(笑)。

 ・・妙な前置きですが、ヤマツカミを倒しました。というか仲間と一緒に倒してもらいました。

 これでハンターランクは9となり、G★3のクエストも自力で受注できるようになりました。
 当面の目標はさらにキークエストをこなしてウカムルバス・・といいたいところですが、これはなかなか大変そうです。まあ背伸びをしても仕方が無いので、装備を整えながらじっくりと取り組んでいこうかなあと思っています。


■相変わらずガンランスを担いでいます

 G級のクエストを幾つかこなしていくうちに、「これ以上は強化できません」という武器もボチボチ現れ始めました。相変わらずガンランスで戦っています。他の武器も少しずつ作ってはいるのですが、どうしても慣れた武器を優先してしまいますね。

夜銃槍【残月】
 自分含めた周辺の何人かが緊急クエストでナルガクルガと対決した結果、迅竜のG級素材がだいぶ集まりました。そんなわけで、一番最初に完成したのが、これです。
 高い攻撃力・紫まで達する斬れ味ゲージと、属性に関係なく持っていけるのが良いです。それまで弾かれまくっていたゲリョスやグラビモスにも攻撃が通ったときは感動しました。迅竜素材ベースと言うことで、黒を貴重にした爪を模したデザインが秀逸です。竜撃砲を撃った後の冷却状態の形状も格好良い。
 属性などを気にしない時の標準装備として今も愛用しています。

トリプルクラウン
 毒蓄積値が400もある文句なしの毒ガンランスです。野球のバッターにちなんだ名前が続いたシリーズのガンランスの最後は「三冠王」でした。系統が分かれてもう少し強化できるルートもあったのですが、この毒蓄積値の高さでこちらを選びました。
 攻撃力自体は余り高くないのですが、毒に耐性の無いモンスターが相手なら、何度か殴りつけるだけであっという間に毒状態にできます。あ、いや、ガンランスは斬武器なのですが、このシリーズの武器は丸太ん棒のような見てくれで、とても「斬れる」武器には見えないもので(笑)。
 毒状態にすることが有効なナナ・テスカトリやテオ・テスカトルあたりを相手にするときに持っていくことはありますが、まあ龍属性武器で角折りとかした方が実際は有効だったりしますね。だから集会所でみんなとクエストに行く時の彩りといったところでしょうか(笑)。

大砲モロコシ
 ガンランス唯一のネタ武器にして、実は最強クラスのガンランスです。抜刀・納刀・弾薬再装填のたびに「ひょい」という緊張感を打ち消す音がなるし、そもそもその見た目から言って「やる気あるのか?!」と言われても仕方ありません。しかし現状、私が持っているガンランスの中ではやはり最強です(笑)。
 攻撃力の水準が高いこともさることながら、このガンランスの売りは、砲撃タイプが「拡散」で、なおかつ砲撃レベルが5で、砲の攻撃力という意味では最強だということです。砲撃レベルが5のガンランスは他に3つしかなく、そのうち2つはクリアしなければ(=ウカムルバス討伐)作れませんので貴重であることはいうまでもありません。
 その前の砲モロコシはずいぶん前に完成していたのですが、強化のためにヤマツカミから剥ぎ取れる素材が必要だったため、なかなか完成できずにいましたが、今回ヤマツカミと戦ったときに背中に乗って『太古の龍木』を剥ぎとることに成功しました。ただ『業炎袋』が足りなかったため、初めて一人でG級の「挟撃のイヤンクック」にチャレンジする羽目にはなりましたが、無事にそれも入手し完成した次第です。

 この他に『エンデ・デアヴェルト』になる『ガンチャリオット改』、『ブラックゴアバスター』になる『ブラックゴアキャノン』などなど、強化待ちになっているガンランスが10本ほどあります。ただ「天」が付く素材を必要とするものも多く、これらが完成するにはまだまだ時間がかかりそうです。


■鎧はしばらく変わってません

 一方、防具の方はというと、G級に本格的に着手する前に揃えた『暁丸・覇』をずっと使い続けています。もちろん鎧の強化は最大までやっています。ガンランスを担ぐのであれば、この鎧を使うのがテッパンではないかなあと思います。
 この鎧を揃えると、「ガード強化」「ガード性能+1」「ダメージ回復速度+1」が無条件で付きます(マイナススキルは無し)。で、防具だけで装飾品スロットは8あるので、スキルポイント15で発動する「自動マーキング」や「砲術王」を同時に発動することが可能です。もちろん「ガード性能+2」にすることも可能です。2スロットで+3の装飾珠を組み合わせることで、「耐震」や「回避性能+1」なんてのも発動できます。
 武器のスロットが2あれば、+2のスキルポイントの装飾珠を2セット付けることが可能で、「オートガード」「砥石使用高速化」「罠師」「ボマー」といったスキルを組み合わせて発動させることも可能です。

 そんなわけでガンランスに必要とされる基本的なスキルに加えて、色々なスキルを組み合わせることが可能なこの装備には随分世話になっています。

 ただ他の路線の防具もそろそろ作っては行こうと考えています。例えば「心眼」を発動出来る装備の組み合わせを一つは考えておきたいということで、『デスギアS』のシリーズをちまちまと作っています。これは胴以外は完成していますが、残りの胴装備を作るためにドドブランゴの牙を折らなければならず、これに難渋しているところです。
 試みに『ナルガX』の銅を組み合わせてみたら、「心眼」が発動できるようになりました。こちらはどの防具も2スロットあるため、ここに『光避珠』を2つ入れてみると、「ナルガX」のおかげで「回避性能+1」が発動できます。「体力-10」が発動してしまいますが、これは『体力珠』2つで打ち消せますね。あとは『特攻珠』を2つつければ「状態異常攻撃強化」が付きますが、これはかなりマニアックか?

 太刀やハンマーを持つ時は、この辺の装備をメインに使っていければいいかなあと思っています。実は『ナルガX』の装備をもう少し揃えるのもいいかなあと思ったりはしています。

 またガンナーにも手を出そうと考えだすと、ガンナー用の防具を揃えないといけないのですが、そこまでは手が回らないのが実情です。というか、剣士ばかりやってきたせいか、ガンナーとしてどんなスキルがあれば良いのか よく分かっていないというのも正直なところではあります。


■そんな感じでハンター稼業はまだまだ続く

 随分長期にわたるハンター稼業ですが、まだまだ終わりそうにありません。会社でもまだハンターが増えている状況で、色々な組み合わせで狩りに出掛けられるようになってきました。

 先日はミラボレアスとかいう黒いヤツを初めて見ました。
 一撃の重さは言うまでもなく、G級クエストを1人でこなすという猛者があっけなく倒される始末。無論、こちらも例外ではなく三死でクエスト失敗すること何度か。それでもダメージを蓄積することはできたようで、何度か戦いを挑んだ結果、どうにか討伐に至りました。

 ていうかね。
 ヤマツカミと戦った時も思ったのですが・・・「こんなバケモノ、脆弱な人間ごときが挑んじゃいけません!」とつぶやいてしまったのは私だけではないはずです(笑)。


モンスターハンター ポータブル 2nd G PSP the Best
カプコン
2009-12-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索

Google
このブログ内を検索
WWW を検索

手前味噌リンク

雪山遭難ハンター(7) -G級の狩り生活- (MHP2G) そんなTOSの一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる