そんなTOSの一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪山遭難ハンター(5) -装備揃えに奔走- (MHP2G)

<<   作成日時 : 2009/11/07 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回完成した『ガンチャリオット』は、作るための苦労に見合った活躍を見せています。安定した攻撃力に加えて、高い龍属性を持ち、スロット2つで使いやすいのです。古龍種と戦うときに欠かせません。で、色々とモチベーションが上がってきました。


■そろそろ防具も考えよう

 今のところ、ガンランスで勝てない・・と思った相手は、試しにみんなで行ってみた ラージャン くらいです。だから、まだしばらくはガンランスを使っていくであろうことに疑いありません。そうすると、これを使うにあたって欲しいスキルというのが必然的に出てきます。さしあたりガードが主体になることを考えると、「ガード性能+」と「ガード強化」が発動できるものが一つは欲しいところです。
 色々バリエーションはありますが、見た目の格好良さを主に考えて・・『暁丸・覇』シリーズを揃えてみようと考えました。武者鎧のフォルムが精悍な この防具は、「ガード性能+1」と「ガード強化」ついでに「ダメージ回復速度+1」がおまけで付き、装飾品スロットの数から、玉を込めれば「ガード性能+2」にすることも充分可能です。
 防具強化して爪や護符を持てば 防御力500は確保できますから、戦うには充分です。炎と龍属性が大きくマイナスになってしまいますが、正直ここまでくると防御力へのマイナスより、発動するスキルの方が重要な気がするのです。グラビモスが相手のときでも、私「ガード強化」があるという理由で ザザミシリーズ装備してましたからねえ(しかも、その方が格段にサバイバリティが上がる)。

 『暁丸・覇』シリーズの基本素材は・・上位ラオシャンロンです。しかし、それに混じって上位のテオ・テスカトル、モノブロス、グラビモス、リオレイアあたりを倒さないと手に入らない素材が必要だったりするので、その辺の素材も集めながらの狩り生活ということになります。
 ラオシャンロンにも龍属性が有効なので、『ガンチャリオット』がここでも大活躍です。会社のハンターたちにも協力を仰ぎ、ラオシャンロンに何度も挑む・・というのが何日か続きました。

 そして『暁丸・覇』が足を除いて完成しました。あともう一回ぐらいラオシャンロンを倒せば、足も完成できそうな見込みです。これまで『金剛・覇』も混ぜて装備しており、今の足装備も『金剛・覇』になっています。これが「ガード性能+5」となかなか高性能なのです。それはそれで数値的に問題が無いんですよねえ。現時点でも500を越える防御力は確保できており、充分戦えるかなあ、というぐらいになりました。


■炎属性のガンランスも欲しくなってきた

 既に本ブログでは書いていますが、ガンランスは砲撃が元々炎属性を持っているせいか、炎属性を持つものが若干(いやかなり)作りづらくなっています。
 一つは「ナナ」系。『スティールガンランス』から強化するもので、装飾品スロットが無いものの猛烈な炎属性ダメージをたたき出す、青いガンランスです。しかし、これを作るためには集会所では出現しない 古龍ナナ・テスカトリ から取れる素材が必要です。すなわち自分一人で何とかしなければなりません。
 もう一つは『溶銃槍ヴォルケーノ』から始まる系統。『海王槍リヴァイアサン』から派生するという豪華なこのガンランスは、「ナナ系」に比べれば作りやすいといわれてますが、必要なのはG級素材なので まあ簡単に作れるというわけではありません。

 とはいえ炎に弱いというモンスターに対峙する為に一つぐらいは揃えたくなってきました。さしあたり倒さなければならない ナナ・テスカトリは古龍ということもあり、一度の交戦で倒す必要はない(というか倒しきれない)ので、時間をかけてじっくりと戦ってみることにします。

 この古龍の面倒な攻撃と言えば、自分の周囲に連続で爆発を巻き起こす「粉塵爆発」という攻撃と、怒った時にまとう炎ではないかと思います。予想通り、これには大苦戦しました。
 粉塵爆発は、オレンジ色の粉塵なら近距離、黄色の粉塵なら遠距離ということが分かってくると、ちょっと戦いやすくなりました。黄色の粉が舞っていたら突撃!みたいな。また、近距離の粉塵爆発は離脱して避けるのが基本ですが、どうにもならなかったら頭を攻撃してキャンセルさせるか、爆発が始まった時に 前足と後ろ足の間を狙って踏み込み切り上げで突撃すると無傷で切り抜けられます(狙うのはなかなか難しいですが、意外に成功する)。
 炎まといは非常に厄介です。が、下位の場合は支給品の中に 毒ナイフ が入っているので、これをえいや!と投げつけることで止めることが可能です。というのも、毒や麻痺などのバッドステータスになったり、ひるみが累積して倒れたりしたときに、炎まといは解けるからです。
 ある程度の対処法が分かってくると、それなりに倒せるようになってきます。意外に動きが散漫なので、肉薄しての竜撃砲を当てるチャンスも結構あります。あとは閃光玉が有効なので、うまくひるませて攻撃します(ただし暴れて突進されることもあるので過信できない)。

 倒し方が分かってきたら本題に。というのも、ナナ系のガンランスを作るためには、ただ倒すだけでは駄目で「炎妃龍の尻尾」が必要なのです。だから、尻尾の切り落としがどうしても必要なのです。炎を吐いて動きが止まっているときや、ダウンしたときなどを狙って尻尾に攻撃を加えます。
 そして、何度かの戦いを経て・・ようやく 『ナナ・ハウル』がロールアウトしました。この時点で炎属性300というなかなかの逸品ですが、砲撃レベルは 1ですから もう少し強化が必要っぽい。すると次に必要なのは「炎王龍の尻尾」なのです・・。すなわち テオ・テスカトル を倒さなければなりません。

 旦那の方も基本的な攻略方法は変わりませんが、頭に龍属性で攻撃を加えることで角が折れて 炎まといができなくなる・・というのがポイント。頑張って作った『ガンチャリオット』が真価を発揮する時ですね。幸い、頭に攻撃を加えるチャンスは多いので、まずは角折りを目指します。

 そんな感じで強化が一段階進み、『ナナ・ロア』になりました。炎属性の安定したダメージを確保できるようになったのは、ちょっと嬉しいです。この次の『ナナ・フレア』にするための素材は 「炎妃龍の尖角」「獄炎の龍鱗」「炎龍の宝玉」と、いかにも上位素材にしか見えません(笑)。
 特に「炎妃龍の尖角」ということは、集会所では出ない ナナ・テスカトリを しかも上位で倒さなければならない風に見えますから、ネコートさんに認めてもらって村長上位が受けられるようにならないと始まらないっぽいですよねえ。

 なので、少し下位のクエストを片付ける方向で考えようと奮闘しましたが、それは次記事で。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索

Google
このブログ内を検索
WWW を検索

手前味噌リンク

雪山遭難ハンター(5) -装備揃えに奔走- (MHP2G) そんなTOSの一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる