そんなTOSの一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪山遭難ハンター(4) -肩書きだけはG級に-

<<   作成日時 : 2009/10/24 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 会社でのPSP蔓延率は、巷のインフルエンザの勢いを凌ぎ、さらに上がる一方です。会社の人と交換したギルドカードが既に8枚。つまり全員出撃なら2パーティーに分けなければなりません。しかも聞けば、まだまだ「買った」という人がいる状況・・すっかり会社の中でハンターギルドが形成されております(笑)。
 休み時間になると周囲ではPSPのボタンをぱちぱち叩く音が鳴り響き、必要に応じて集会場で集まる毎日です。


■名ばかりのG級ハンター(笑)

 そんな中、皆で狩りに行った結果、私のハンターランクもどうにか7になりました。すなわちG級のクエストを受注できるようになった、ということです。ただし上位のモンスターとも決して互角に戦えるわけではない現状では、G級クエストに挑むなど、無謀を通り越して、自殺行為。最終クエストで遭遇したイヤンクックに一蹴されかけて逃げ帰ってきました(まあ狩るつもりの装備ではなかった・・というのもあるのですが・・)。
 それでも普通に素材集めするだけでも、かなり高額のポッケポイントがもらえるのが嬉しいですね。ポッケ農場の拡張がもう少しだけ残っているので、実に都合が良いです。

 G級に上がるための緊急クエストの相手 アカムトルム はさすがの強さでした。
 私が挑んだ時は、周囲3人はベテランハンターばかりだったのですが、それでも1人が倒れる結果に。この辺来ると、一瞬の油断が死に繋がる・・その緊張感がかなりのものになりますね。私が倒れずに済んだのは、かなり腰を引き気味で戦っていたからに過ぎないかもしれません・・。
 その後、同じようにアカムトルムに挑む人がいたので、こちらではもう少しだけオフェンス寄りに頑張ってみました。案外、腹の下で攻撃する方が安全なようで、もうガムシャラに切り上げ→上方砲撃でダメージを与えてました(笑)。皆で持ちまわって閃光弾を投げての戦いだったので、そちらもそこそこに頑張れたかな。

 会社では 狩猟笛+広域化という支援のエキスパートがいるので、その人が入るとつい気が大きくなってしまいます。その結果、私も一度倒されてしまいましたが、「攻撃を欲張る→余分なダメージを受ける」という私の弱点が大きく露呈しています。だいぶガードは出来ているものの、反省すべき点はまだまだ多いですねえ。

 さて、本格的にG級クエストを受注する前に、まずは ヒプノック×2を倒さなければなりません。
 これも同じクエストに挑もうとしていた人が、他に2人いたので、その人たちと結託し、同じクエストを3連続でこなすことに(笑)。緊急クエスト扱いなので、自分で受注しないとクリアしたことにならないんですよね。おかげで、ヒプノックの上位素材はやたらと集まりました。


■まだまだガンランスです

 ちなみに、まだまだガンランスで頑張ってます。皆に頼んで銀竜狩りを何度かやった結果、ようやく『ガンチャリオット』が完成しました。
 最後にどうしても足りなかった「銀龍の尻尾」を揃える為、無謀にも一人で「銀龍」こと リオレウス希少種 に挑んだりもしました。尻尾を切ることだけに集中した結果、無事に尻尾切断は成し遂げ、その場剥ぎ取りで尻尾も手に入れました。ただ、ガンランスでの立ち回りがまだまだ発展途上であり、尻尾を切るだけで精一杯。倒しきることはできずに時間切れ。それでも入手した尻尾は無事に持ち帰り、念願の装備の完成と相成ったわけです。
 堂々の攻撃力と龍属性値に惚れ惚れしています。自分の手で入手した素材で武器を作っていくのは、このゲームの醍醐味ですしね。

 水属性のリヴァイアサンなど、なんか名前が格好良いのも随分増えてきました。ていうか、会社の人に「ガンランスばっかり作ってる〜」と笑われてます。一応、ちょこちょこと太刀やヘビーボウガンも作ってはいるのですが、確かに圧倒的にガンランスが多いのも事実です。今あるのは・・

・スティールガンランス ※ナナ・ハウル への強化待ち
・ホワイトガンランス ※放射型の防御力アップ
・龍木ノ槍 ※通常型の麻痺属性
・黒銃槍 ※拡散型の龍属性
・フェザーガンランス ※拡散型の睡眠属性
・砲モロコシ ※ガンランス唯一のネタ武器(でも強い)
・シザーキャノン ※通常型の防御力アップ
・ビッグスラッガー ※通常型の毒属性
・フルボルテージ ※放射型の雷属性
・ヘルスティンガー ※拡散型の氷属性
・海王槍リヴァイアサン ※放射型の水属性
・ガンチャリオット ※放射型の龍属性
・ヒドゥンガンランス ※通常型(高い切れ味ゲージ)

 をを、13本もある(笑)。一応、砲タイプや属性、それに何と言っても見た目が違うのです。戦う相手に合わせて選択したものを担ぐようにはしています。

 G級クエストをこなさなければ得られない素材がそろそろ必要になってきたのですが、相変わらず火属性の武器だけは揃っていません。元々、ガンランスは砲撃が火属性ということもあるのでしょうが、火属性がついたガンランスはなかなか作るのが大変です。
 とりあえず上位の間に作れるのが『ナナ・ハウル』なわけですが、作れると言っても ナナ・テストカリ の尻尾が必要なため、なかなか高いハードルとなっています。こいつは村長クエストでしか現れない=自分ひとりで倒さなければならないからです。「倒せないから、皆手伝って〜」と出来ないので、頑張って自分で尻尾を切らねばならんわけですが、さすが古龍種・・そう簡単にはいかないのですねえ。尻尾を切るだけでも一苦労です・・。
 この苦労に見合った猛烈な火属性ダメージを叩きだせるので、頑張りたいところではあるものの、まだまだ1回では倒しきれません。つまり時間もやたら掛かってしまうのですねえ。

 もう一つ火属性の系統はあり、今のリヴァイアサンから強化で作れるのですが、こちらはG級クエストをやっつける必要があるため、これはこれで厄介なものなのです・・。


■村長クエストはいよいよ大詰め?

 村長クエストは★5まで全てクリアしました。古龍種である ナナ・テストカリ、クシャルダオラ、オオナズチは2回に分けていますが、全て撃破しています(いずれもクエストが2つあるので4回戦ったことになりますねえ)。これを1回で撃破出来るようにならないと駄目な気はしますが、今の技量ではなかなか難しいところ。

 村長★6も地道に片付けたら、緊急クエストが出るようになりました。いよいよ一人でシェンガオレンに挑むときが来たようです。皆では何度も行ったことがありますが、一人で・・となるとまた話は別ですねえ。皆で行ってるときはバリスタなどの設備は一切使わずに武器を振り回していたのですが、さすがに一人で立ち向かう場合はそれも駆使しないと駄目・・ですよねえ。
 まだ戦いに行ってませんが、これがこれから立ちふさがる宿題ということになりそうです。

 村長★6はまだ7つしかクエストが出ていませんが、最終的にもう少し増えるみたいですね。ラージャン×2のクエストが立ちふさがるらしいですが、さてさて?

 こんな感じで地道にハンターライフを続けています。


モンスターハンターポータブル 2nd G
カプコン
2008-03-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索

Google
このブログ内を検索
WWW を検索

手前味噌リンク

雪山遭難ハンター(4) -肩書きだけはG級に- そんなTOSの一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる