そんなTOSの一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪山遭難ハンター(3) -借りは返した・・のか?- (MHP2G)

<<   作成日時 : 2009/09/08 06:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 仕事がままならない状態なのは相変わらずなのですが、そこは携帯ゲーム機の強み。仕事の休憩時間中にちょっとプレイできるのが、DSやPSPの良い所です。そんなわけで「モンスターハンターポータブル2G」のプレイも地味に進んでいます。というか家にいるときより、先輩ハンターの多い会社の方がはかどるという話もあったりなかったり?

 そういえば会社ではさらに2人 PSPを買って狩り生活に突入していました(笑)。
 みんなでやると楽しいですしね!

 ただいまのハンターランクは 5 です。もう少しで 6になるための緊急クエストは出せそうですが、これは まるっきり先輩たちにおんぶに抱っこなので実力ではありません。5に上がるためのラオシャンロンなんか「一人で どう立ち向かえと?」という感じでしたねえ。

 一方で、村長クエストの方は、★5緊急のティガレックスを無事に倒しました。これで最初の雪山遭難の借りはとりあえず返したと思いたいです。ただし、立ち向かうための装備は 材料を自力で揃えられそうに無いものも まだ多いので、完璧という訳ではないかな。
 ティガレックスはスキルや装備を整えていれば、ガンランスだと組しやすい相手のようですね。実際、ガノトトスあたりに比べると割合 楽に感じました。・・装備などにも左右されるので、一概には言えないかな。雷属性のフルボルトと「ガード性能+1」の防具セットが完成していたのが功を奏したのかもしれません。

 村長クエストについては★4までのクエストを全てやった・・と言いたいところなのですが、クシャルダオラだけは倒せずに取り逃した状態です。なので全部をクリアしたとはまだ言えないですね。現状の装備で倒しきれるのかちょっと分からないのですが・・。だいぶ与太ってはいたので、ガッと押せばもしかしたら倒せたのかもしれませんが・・。

 ・・ちなみに使う武器は勿論全て ガンランス ですよ?(笑)


■浪漫砲に惹かれっぱなしです

 ・・というわけで、武器は相変わらず ガンランス が主体です。だいぶ使い方が分かってきました。ちくっと武器の先がモンスターの頭に当たって怯ませたり、切り上げで尻尾が切り落としたりすると嬉しくなりますね。
 上位クエストにもボチボチ参加できるようになったことがあり、武装のラインナップはだいぶ充実してきています。

 炎属性のガンランスはまだ作れていないのですが(必要なら砲撃で対応するしか)、氷属性の『ヘルスティング改』(頑張れば次の『ヘルスティンガー』には出来る)・水属性の『ディープフィッシャー』(次の『ディープオーシャン』の素材は揃ってるけどお金が・・)の他、ようやく雷属性の『フルボルト』が完成しました。
 その他 龍属性『エンドデアヴェルト』が最終形態となる『近衛隊正式銃槍』、防御力が上がり攻撃力も高い無属性の『シザーガンランス』、催眠属性が獣系に地味に効く『フェザーガンランス』といったあたりができています(・・本当は 今のランクだと まだ『フェザーガンランス』は作れないんですけどね)。
 炎属性については『ナナ・ソレイユ』を目指して、『スティールガンランス』が待機中です。それから『ティガバースト』とかも作っていて、いずれ『ヒドゥンガンランス』に強化予定です。名前や見てくれとは裏腹に強力な『砲モロコシ』もいずれ作りたいですね。

 ターゲットの属性がはっきり分かっている時は対応したものを担ぎますが、今のところ 基本は『シザーガンランス』のような気はします。防御力が上がるのはありがたく、スロットも2つあるので使いやすいのです。見てくれが カニ なのがちと難ですが(笑)。
 見た目の好み的には、大きくてデザインの良い盾を持つ『近衛隊正式銃槍』も捨てがたいですけどね〜。放射タイプで砲撃を当てやすいのも魅力です。
 また雷属性が弱点のモンスターが意外に多いので、『フルボルト』も結構出番が多くなっています。バサルモスやティガレックス・クシャルダオラと戦ったときは大活躍でした。


■一方 防具は・・

 防具の方は色々と迷走しました。

 私の場合、今のところ頭部は『護りのピアス』一択です。これを装備するだけで「オートガード」が発動します。
 ガンランスはランスと共に大きな盾によるガードが出来るのが特徴です。しかし、いざ巨大なモンスターと立ち向かってみると、その当たり判定が想像以上に分かりづらい事に気づきます。なのでオートガードが効いていて、ようやくまともに立ち向かえるという状態なのです。
 ・・それでも めくり状態になって無様に転がることが多いんですけどね・・。

 問題はその他の防具です。
 スキルの組み合わせがイマイチ分からない状態だったので、まずは防御力と属性値を考えて装備を整えていました。その結果、色々と落ち着いた結果は『キリン』シリーズです。多少のマイナスにはなりますが、「属性防御」のスキルが発動できるため、極端にマイナスが大きな属性抵抗になりません。
 ただキリンを自力で倒せていないので、ちょっとズルではあります。

 もっともガンランスで戦う者の装備か? というと、これはちょっと違いますよね。相手を選ばずに装備できるのは悪くないことだと思っていますが、どうせなら もっとガンランスの特性に合った装備をしたいものです。
 大体定番は『ザザミ』シリーズですが、見た目がどうも微妙な(アメフト選手〜)せいもあって、ちょっと敬遠してました。雷にからっきし弱くなるというのもね・・。

 が、やはりザザミ装備にしてみることにしました。ただし『ザザミU』シリーズを基本にします。やっぱりゴテゴテしてますが金色っぽい鎧なので良いかなと思ったのです。こちらで発動するのは「ガード強化」と「防御」といったところ。頭部だけは相変わらず『護りのピアス』のままですが、他は『ザザミU』にして、スロットにスキル玉をつめて発動させます。
 当然ながら防御力がかなり高くなりますね。

 でも「ガード強化よりはガード性能だと思う」という先達のアドバイスを聞いて、もう少し別の装備も模索してみました。
 結果、今 主に装備しているのは、スティールS の鎧です。足はキリン・レガースにして属性のマイナスを軽減してみます。この装備だと「ガード性能+1」と 洒落で「地図常備」が発動します。胴・腕・腰だけだと「ガード性能+1」はスキル玉を付けないと発動できませんが、腕と腰が揃えば「地図常備」が無条件発動なのです(笑)。
 武器のスロットにも余裕があれば、+2のスキル玉5つを装着する余裕があります。例えばシザーガンランスを持てば、研磨玉5つをつけて「砥石使用高速化」が発動できます。なんだかガンサーっぽい感じじゃないです?

 とりあえず、この装備でティガレックスやクシャルダオラには挑みました。「ガード性能+1」の恩恵は遺憾なく発揮されているようです。後は、ガードした後の効果的な攻撃方法にもっと習熟する必要がある・・というところでしょうか。とりあえず「オートガード」には もうしばらく世話になりそうです。


 ますます様々なモンスターと戦うことになりますが、装備が少しずつ整ってきて、ポッケ農場も拡充されて、オトモアイルーやキッチンアイルーも育ってきて・・と、なんだかモチベーションが上がることが増えています。そんな感じのハンターライフを今のところ楽しんでいます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索

Google
このブログ内を検索
WWW を検索

手前味噌リンク

雪山遭難ハンター(3) -借りは返した・・のか?- (MHP2G) そんなTOSの一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる