そんなTOSの一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪山遭難ハンター(1) -まずは訓練所から- (MHP2G)

<<   作成日時 : 2009/08/17 03:32   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 だいぶ日が空いてしまいましたが、これからしばらくは PSPの「モンスターハンターポータブル 2nd G(以後 MHP2G)」についても書いていこうと思います。残念ながら、自由にスクリーンショットが撮れる訳ではないので、字ばっかりの記事になってしまいますが、その辺は御了承を。
 しかし発売されて1年以上たつゲームなんですね。「2」から数えるともっと前になりますか。

 最新の状況は「ハンターランク4、村長クエは★5を出したところ」です。要するに 上位になりたてというところでしょうか。ただし、集会所のクエストは、会社の先輩ハンターたちに連れられてクリア・・なので、全く実力は伴っていません。
 というか、これを上達するには 相当な修練が必要ですね。下位に関しては安定した武器や防具があれば、もう少しマシな戦いが出来そうですが、そのためには上位以上の強いモンスターを狩る必要があるというジレンマですね。
 アイルーキッチンは5匹になっています。「激運」もちも結構揃ってるのですが、「気球召喚術」とかが光ったりして、ちょっと残念な気持ちになることが多いです(笑)。

 ともあれ、このシリーズ 今まで一切プレイしたことは無く、全く予備知識も無い状態からのスタートです。


■ちなみに

 記事のサブタイトル「雪山遭難ハンター」というのは、このゲームの導入部分に由来します。
 プレイヤーは雪山のふもとにあるポッケ村の護衛をする新米ハンターとして呼ばれたらしいのですが、村に行く途中 その雪山でとんでもなく大きなモンスターに襲われ、なすすべなく打ち倒されてしまいます。で、行き倒れになりかけたところを助けられて、気づいたらポッケ村・・というわけでした。

 ・・よくよく考えたら情けない話ですが、相当に相手が悪かったらしく、村の人たちも さほど気にはしていない様子。こうして、プレイヤーのハンター生活はちと残念な(笑)スタートとなるのです。

 なにぶんにも新米ですから、まずは実に都合よく この村に作られた訓練所で基本を学ぶことにします。


■訓練開始!

 ひっじょーに暑苦しく面白すぎる教官の台詞は時折ボケてますが、チュートリアル自体はまっとうで、このゲームの基本は充分に覚えることができるようになっています。つまり・・

 モンスターを倒したら、その死体から「剥ぎ取り」を行い、肉や骨・・ときには牙や角といった素材を入手できます。これらの素材を集め、それを材料にして新たな武具や道具を作って自分を強化していく・・これが、このゲームの基本です。経験値による能力成長が無いゲームなので、自分を強化するためには装備をランクアップさせるしか無いのです。
 素材を集める方法には他にも「採集」があります。フィールド上で薬草やキノコを集めたり、ピッケルで鉱物を採掘したり、虫取り網で虫を捕まえたり、釣り餌で魚を釣り上げたりできます。こうして集める素材も武具や道具の材料として使えます。

 肉は生なので焼かないと食べられません。しかも、それもちょっとしたタイミングでボタンを押さないと巧く焼けません。落ち着いてやれば さほど難しくないのですが、いざって時にやると 生焼けだったり焦げたりと散々なので、多少は練習した方がいいかも?
 基本的なアイテムは店でも買うことは可能ですが、序盤のお金が無いときは自分で作れるならその方が安上がりです。さらに先に進めていけば、たくさんの素材を入手できるので、やはり自作することにもなりますね。

 それから重要なのがアイテムの「調合」です。2つのアイテムを組み合わせることで別のアイテムになります。基本的に調合したアイテムを使って狩りをすることになります。調合は自分の家でだけでなく、狩りの最中でも出来ます。
 アイテムはどれも持てる数が制限されているため、材料のまま持ち込んで無くなったら その場で調合して補充する・・ということも必要になるとのこと。特にモンスターの動きを止める罠は1つしか持てませんし、ボウガンの弾丸もアイテムとしての持込なので無くなった後の補充は基本的に調合です(一番 低いレベルの弾は無限ですが)。

 あとはクエストの進め方についての軽い練習という感じです。各訓練がクエストの形になっているので、基本的なゲームの進め方にも慣れることが出来ます。


■武器は何にしようか?

 このゲームの大きな特徴として「多彩な武器」というのも挙げられるでしょう。
  • 振りは遅いものの、ガード(いわゆる防御ですね)が可能で、絶大な威力の溜め攻撃が可能な 『大剣』
  • ガードは出来ないものの、広い攻撃範囲と素早い連続攻撃が可能な 『太刀』
  • 軽めの武器と、ある程度のガードが可能な盾を持つスタイルの 『片手剣』
  • 両手に武器を2つ持ち、ガードすることを放棄した代わりに壮絶な攻撃回数を誇る 『双剣』
  • 振りは遅いものの、頭に当てれば相手をスタンさせられる可能性もあり、溜め攻撃も可能な 『ハンマー』
  • ハンマー同様の打撃武器でありつつ、音を奏でることで味方の能力アップが可能な 『狩猟笛』
  • 大きな盾による鉄壁の防御と、鋭い突きや突進攻撃が可能な 『ランス』
  • ランスより機動性を失った代わりに、砲撃という攻撃手段を手に入れた 『ガンランス』
  • 軽いフットワークと様々な種類の弾丸を使いこなす 『ライトボウガン』
  • 機動力は無いものの強力な攻撃が可能な 『ヘビーボウガン』
  • 溜め攻撃により計3段階の射撃が可能な 『弓』

 ・・と11種類もあるのです。迷っちゃいます。
 ※武器の特徴については異論もあるかと思いますが、突っ込まない方向でお願いします。

 訓練所では全ての武器の練習が可能になっています。また初期装備として、全種類の武器(無論威力はチョロいですが)が揃っているので、自分で試しに使ってみて 合ったものを選べば良いようになっています。
 ただ、モンスターと武器の相性というのはどうしても存在するので、一つの武器に固執するのは大変なようです。

 で、私が最初に選んだのは・・ ガンランス です。
 「やっぱり?」と思われた方もいるかもしれませんが、盾による強力なガード能力、砲撃という攻撃手段・・そして、「浪漫砲」とまで言われてしまうことも多いが、やはり強力な攻撃手段でもある「竜撃砲」と、私の好みにとことん合います(笑)。弾薬をリロードした時に舞い散る薬きょうに魂を燃やす御仁も絶対にいるかと。
 ・・ただし武器としてはやはりマニアックな部類に入りますし、協力プレイ(これについてはいずれ別記事で)では迷惑がられることも多いようです。まあ、移動が遅い上に、その協力な攻撃手段である通常の砲撃や竜撃砲が味方をも軽く吹き飛ばすため、ダメージは無いとは言え使い方を間違えるとはた迷惑ではあります。

 それでも浪漫を追い求めて、Clouse(が私の操るプレイヤー名です)はガンランスを担いで今日も戦っています。とりあえず、ガンランスだけで 村長クエストは★3まで全てクリアしました。・・いや、ここまでは どの武器でも多分クリアできるんでしょうね。問題は ★4からかなあという気はしないでもありません。ここからは単純に武器を振り回すだけでなく、罠を使っての足止めなども覚えないと、かなり厳しそうな雰囲気です。

 ヘルスティング・ディープフィッシャー・近衛隊正式銃槍・ティガバーストといった辺りは周囲の協力もあって完成しています。スノウギア=セカンドもあるのですが、これはシザーガンランスにしようかなあと思っているところ。あとは、ナナ=ハウル、龍木ノ槍あたりは作っておきたいかなあというところです。
 ちょっとした気まぐれ(?)で、まだ自力では倒せないはずのヒュプノック狩りに連れて行ってもらって、フェザーガンランスも作ってます。

 それから他の武器も使えたほうがいいかな・・と思って、太刀(ダークサイズがいいデザインだったので)とヘビーボウガンも少しずつ練習はしています。でも、使用回数は今のところダントツでガンランスです。(2ch見てると、ガンランスや太刀は協力プレイ時では かなり厳しい評価になってますねえ)。

 まあ何はともあれ、よたよたと新米ハンター生活を楽しんでいます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索

Google
このブログ内を検索
WWW を検索

手前味噌リンク

雪山遭難ハンター(1) -まずは訓練所から- (MHP2G) そんなTOSの一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる