[UO]飽くなき戦いの狭間で -KRクライアント 練習中-

入り口で troll がお出迎え”>
<em>「おっと、危ない、危ない」
無論、不意をつかれたとしても、負けるはずは無い相手だ。</em>

 Ordlic は羽根集めと戦士修業を兼ねて、最近は Covetousに通っています。harpyたちもさることながら、stone harpyは戦士修業の相手としては、なかなか歯ごたえがあります。で、そのルート作業は KRクライアントの方が楽なので、最近はこちらを使っています。

<img src=
 お約束の火柱をかいくぐり・・
最初の harpy部屋
 最初の harpy部屋を抜けた先に・・
先輩たちも、ここで戦った
 お目当ての stone harpy部屋があります。
足元に gazerが転がってます
 あんまり行き過ぎると、gazerとかに捕まってしまいますので、その辺は要注意ですが、stone harpyは、階段のある辺りに出現することもあるため、戦うのが目的なら gazerとかが引っかかるの覚悟で、ちょっと奥に行かなければならない時もありますよね。gazer larvaなら、魔法を使ってこないので、それほど危険は無いのですが・・。

 で、いい感じで戦い抜いた結果、気がつくと「解剖学」はGMになっていました。「剣術」も もうすぐGM、「戦術」も95を超えそうな勢いで、修業の成果はかなり出ています。羽根の方も、かなり大量に集まっていますが、引き続き ここで羽根収集をする予定。

 で、ここで KRクライアントの便利さが癖になり始めています。
 2Dクライアントでも導入されている「新ターゲットシステム」に近い実装となっている、KRクライアントですが、ターゲットのセレクトは オブジェクトを左シングルクリックするだけで出来るのが魅力です。また、マクロによるアイテム使用が出来るようになったのも大きい。
 今回マクロは、自由に編集できるボックスの中に用意されているマクロのアイコンを置く形で作成します。このボックスの中には、バックパックの中のアイテムを入れることも出来て、そうすれば そのアイテムを使用できるのです。この辺はホットバーに登録するのと感覚的には一緒です。

 これがどういうことか? というと・・

 harpyや stone harpyの死体があるときに、これをシングルクリックします。ターゲットとしてセレクトされていることを示す ステータスウィンドウが開きます(これをダブルクリックしても、棺おけを開けます)。この状態で・・

(1) 「Butcher's War Cleaverの使用」 (ターゲットは「カレント」で)
(2) 「ターゲットオブジェクトの使用」マクロ (ターゲットは「カレント」で)

というマクロを作成しておけば、Butcher's War Cleaver(つまり刃物・・羽根を集める目的なら、別にこれにする必要性は無いですが、これでもOKなので・・)を当てた後、その棺おけを開く・・というところまでを自動的にやってくれるわけです。ホットバーに登録しておけば、キー一つで、これが発動するのですから楽過ぎます。
 アイテム使用のマクロ登録って、2Dクライアントでは UOAが実現している機能だったでしょうか? 私は使ったことが無いので分からないのですが、これはどう考えても便利で標準実装するべきものですね・・。

 そして、ルートするときはアイテムを右クリックするだけで、バックパックに入ってくれますから、羽根だけでなく、皮や鱗を取れるモンスターの死体を1つルートするのに掛かる時間は5秒かかりません。しかも、その間 ドラッグ操作は一切無い。
 この快適さを知ってしまうと、ちょっと KRクライアントが手放せなくなってしまいそうです。

 デフォルトのキー操作だと「ALT+Q」や「ALT+W」で敵対的なクリーチャーをターゲットできるので、ホットバーに攻撃呪文でも置いておけば(その際のターゲットは、やはり「カレント」で)、あっという間に その目標に攻撃呪文を飛ばせる、というのもいいですね。
 ・・もっとも、この操作は 2Dクライアントでも 問題なくできる動作なのですが、私は そこまで緊急性を要することがあまり無いため、実は割と画面内のクリーチャーをクリックして、攻撃呪文は使っていました(一度ターゲットした相手に対しては「LastTarget」を使っていますが)。
 でも、UO:KRではホットバーに呪文などをおいた場合、そのターゲット設定は「カレント」がデフォルトであるため(もちろん、自分指定や任意指定(ターゲットカーソルが現れる)にもできます)、その方針に慣れるのでもいいかなあ・・と思い始めている自分がいます。

 そんなこんなで戦闘においても(というより、その後の方か)、割と KRクライアントを 無理に否定する必要は無いかなあ、という気分になってきています。・・ただ、やはり突然落ちたりすることがあるので、怖い部分は相変わらずありますが・・。


※クライアントはこちらからダウンロードできます。
 たまにはUO:KRのアフィリエイトを貼ろうかとも思ったのですが・・なぜか「甦りし王国(仮題)」しか選べませんでした。Amazon自体では現行の商品であるはずの「ウルティマ ゲームタイム45+甦りし王国 DVD スターターキット」が、ちゃんと扱われているんですけどねえ(汗)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック