[UO]飽くなき戦いの狭間で -意外に迷うTAF選び・・-

死屍累々
「これ、すんごく軽いな~」
故郷の名品を手に狩りが進む。


 侍Gazel が召喚した土エレを従えて、砂漠にいるアンデッドを叩いたのですが、今日は絶好調で4つTMAFが手に入りました。もっとも、染め粉と壷だったので もう完全に交換要員です。で、現在 魔法工房に死蔵されているTMAFを数えてみると、ちょうど10個になりました。

 ・・ということは・・?

鹿鳴館へGO!
 イハラ・ソコ氏のところに行くしかないですよね~。

 10個のTMAFを引き渡して、現われた一覧。しかし、どれをもらうかでかなり迷いました。染め粉が無くなった結果、一画面だけで収まるTAF選択ウィンドウ。大人な選択を考えるなら、幸運大小こと「Sword of Prosperity」か、雷神傘「Kasa of the Raj-in」のどちらか、次点で ルンビ胴こと「Rune Beetle Carapace」かスペルブック「Tome of Lost Knowledge」あたりと思います。
 ・・ただ、どれも装備させるキャラクターが思い当たりません。それなら・・ということで選んだのは・・
マナリーチは見込めませんが・・
風刃こと「Wind's Edge」です。元々、Rosallyはギルド称号として「Kimono Dancer」と称しており、TMAFの扇を持っていたこともありました。紆余曲折あって今は他の武器ですが、やはりこれを押さえておきたいと思ったのです。プロパティ的にはマナリーチが完全に無意味になっていますが、素早い攻撃速度とダメージ修正は無視できないと思うのです。なにげに エネルギー100%ですしね。特効は無いものの、反特効の心配をしなくてもいいので汎用性も高いはずです。

 ・・と思うだけでは何なので、ここは試し切り(試し殴り?)に行ってみることにしました。
相手に不足なし
 相手は・・トランメルWind付近の黒蟻さん(black solen infiltrator)たちです。
・・・・・
・・・・・
・・・・・
 充分、強いじゃないですか! いや、強がりとかではなく。マナリーチが見込めないといっても、この攻撃スピードはやはり伊達じゃないですね。戦士タイプが相手なら、余裕でナマス切り。女王タイプが相手でも かなり楽に戦えます。不安があるなら「Evasion」で見切っておけばよく、無理に「Lightning Strike」を使う必要もありません。むしろ「Faint」で受けるダメージを減らせる方が大きい。これ、決してそんな取引ではなかったですねえ。

冷たいご祝儀(笑)
 蟻からはネオン100%の弓を貰ったりもして、ちょっといい気分で狩りを終えたのでした。とりあえず、転送粉100個分のキノコは手に入ったし、いい稼ぎにもなりました。しかし、Rosallyの使ってる武器って「Wrath of Dryad」と「Pixie Swatter」と、これで ネームド武器ばかりになってしまいました。まあ、死蔵されるよりはいいということにしておきます。いずれも物理以外の100%属性なので、使い分けが出来るわけですが、「騎士道」あるから あんまり気にする必要も無いんですよねえ(笑)。

ウルティマ オンライン 2006
欲之島イベントは、とりあえず今週末で終わりですね。その後の記念イベントは果たしてどのようなものなのか?

ウルティマ オンライン 2006

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック