[UO]雑記帖 -Originシャードに行ってきました(ちょっと改変)-

※UOSSなどに幾つか情報が書かれていたのを追記しました。
※追記分はこんな風に赤字になっています。

 「9周年記念アイテム 展示中!」という告知に釣られて、Originシャードに初めて行ってみました。思ったよりもラグはなく、普通にプレイできそうな感じでした。なにはともあれ展示品を見てみましょう。

「9周年記念ハウス」ってところですね
 場所は Britain西、戦士ギルドや厩舎の更に先にある畑です。初期キャラクターでも、スタート地点をBritainにすれば、普通に歩いて移動できる場所なのがありがたいですね。


黄色いローブに Wizard Hatが私です
 まず噴水。これちゃんとアニメーションしています。これ自分の家に設置できると嬉しいですねえ。スタックオブジェの噴水レシピもかなり見事でしたが、ストレージを喰う(=パーツが多い)のが難点でねえ。大きな石像の方は、頭が上の画像だとちと切れてしまいましたが、やはり過去に街で盗むことが出来たと噂の石像ですね。

その他屋外セット
 果物がなった樹と、見づらいかもですが 案山子と 火にくべられた鍋です。ちなみに・・
中のものがどうなるのか謎ですが・・
鍋(Cauldron)の方はセキュアになっていて、物が出し入れできるようになっていました。さてはて(笑)。

 噴水と樹は一方向しかないため回転などは出来ないようです(不要とは思いますが)

絨毯なかなかいいですねえ
 で、各種絨毯と魚網、テーブルクロスが掛けられた机です。机の向きは固定らしいですね。見た目の大きさは2ブロックっぽいけど、実際の占有ブロックは1、というタイプのテーブルです。魚網も内装次第では、結構いいアクセントになりそうですね。
 絨毯は、まさに「内装品として欲しいなあ」と思っていた方も多いのではないでしょうか?
 ちなみに絨毯と机(with テーブルクロス)は方向固定とのことです。テーブルは要注意ですね。

カーテンの前の金貨の塔に意味は無いです(私がやったわけじゃないし)
 で、机の残りと、鎧セットや武器セット、それにカーテン、壁掛け松明です。んん、カーテンが意外に大きいですね。劇場のステージにも使えそうな雰囲気です。色が変えれたりすると面白いのですが、そこまではまだ分からないですね。その後、UOSSにて「カーテンは自由に染めることが可能」とコメントされています!!
 壁掛け松明もなかなかいい感じ。照明としてのスタックオブジェに応用出来そうな気もします。

荒れ果てた屋根裏部屋みたいですな
 で、これが壊れた家具シリーズですね。布が掛けられた椅子に、壊れた鏡台、壊れた椅子、壊れたベッド、壊れたタンスです。あと、所在無げなギロチンも(笑)。ついでに梯子が付けられていますが、
長年の夢 叶う!・・落ちたら血まみれですが(笑)
こんな感じで上り下りに使えることを確認できるようになっています。クラシックハウスの一部(ログハウスなど)についている梯子と全く同じものと言って良さそうですね。カスタマイズすると、階段は かなり高額でスペースも取りますから、これはありがたいですねえ。
 ギロチンはこの方向のみとのことです。

荒れ果てた屋根裏部屋みたいですな
 隣の部屋には、残りの新規追加品です。シーツが乱れたベッド、鏡台、倒れた椅子、壊れた棚(家具となってますね)、壊れた(乱雑な)本棚と、生活観を出すには抜群のアイテムが揃いますね。あ、それからなにげに棺桶も(笑)。
 ちなみに・・
鍋と鏡台以外はセキュアにはならず、でした
 壊れていない方の鏡台は、この通り セキュアになってました。

ネクロルームだな
 これはイビルデコレーションですね。ん? アイアンメイデンはここに置かれてるか。どうせなら、ギロチンや棺桶も ここに置けばいいのに(笑)。
 なお、アイアンメイデンも方向はこれだけだそうです。

記念品の陳列
 こちらは7周年記念アイテムと8周年記念アイテムですね。テーブルクロスが掛かった机に置かれてるのが泣かせます。

 とまあ、大体こんな感じでした。新しく追加になる「文化財」は、既存で「これが欲しい」という欲求に応えるものが多いせいか、これまでに追加されたアイテムに比べると、既存のオブジェクトとの違和感がほとんど無いですね。
 発売は11月6日。今から楽しみです。しかし、1つ買っただけで足りるのか?(笑) ありゃ? そういえば、文化財コレクションとして、サドルが追加になってたと思うんですけど、上の画像には見当たりませんねえ。どっか見落としたかな・・。

Ultima Online 9th Anniversary Collection
 って、アフィリエイトここに載せてますが、まだ注文して間に合いますかねえ。
Ultima Online 9th Anniversary Collection

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック