[UO]飽くなき戦いの狭間で -いざ徳之諸島へ-

敵に使われると嫌ですよね
「おっとっと。油断は禁物ということか」
血の盟約・・倒し損ねた時の代償はそれなりに大きい。


 再び始まった欲の島イベント。せっかくなので、侍Gazelでちょっと行ってみました。あんまり苦戦しないところ・・ということで、禅都北に広がる「The Waste」こと砂漠でアンデッド叩きです。今なら人もいるだろうから、勇島や誉島にチャレンジしてもいいのでしょうけどねえ。
Followモードになったのは単なる操作ミスです(汗)
 以前とちょっと違うのは、bone mageや skeletal mageが積極的にネクロマンシィ魔法を使ってくることです。Blood Oathは、倒せれば良いのですが倒し損ねると なかなか痛いですね。冒頭の skeletal mageは挙句の果てに「霊話」で自分の体力を回復させています。まあ、油断しなければ死ぬことはありませんが、せっかく魔法GMなのですから魔法戦士らしくいきましょう。
・・て、他力本願かい!
 もともと一撃の軽い侍Gazel はここでは Lightning50%弱の武器で低い攻撃力をカバーしていますが、さらに壁役がいれば かなり勝ち抜けます。・・というか、今思ったのですが、レッサーヒリュウを降りて一緒に戦っても良かったかもですねえ。
 小一時間戦って、Pigments of Tokunoが手に入りました。チャージ1で出るという奴ですね。もう少し強敵とぶつかって、あと少しTAFをゲットしたいと言うのもあるのですが、なかなか・・。


■釣り修業は地道に・・
なかなかの大物
 所は変わって Randeltです。彼が釣り上げた大物は、ようやく Sherriaがトロフィーにしてくれました。これだけ大きいと、ちょっと嬉しくなりますね。ちなみに最初の獲物のトロフィーは職人工房の厨房に移されました。重量はさほどではないのですが記念品です。

 で、そんな Randelt。遂にあれを釣り上げました。
これも大物だ~
 そう、プロテクション+48%のタリスマンを貰った Deep Sea Serpentです。早速、アタックしてみました。
(注)毒のダメージではありません
 ん~、良い感じです。普通のSea Serpentと同じ感覚で戦えますね。プロテクションとかキラーのタリスマン、やはり効果は絶大なのですね。これは、このままありがたく使わせていただきます。
この色でももらえる鱗は青いんですよねえ
 程なく、そしてあっけなく Deep Sea Serpentは転がったのでした。

 Randeltの「釣り」はもうすぐ95です。GMまでは・・・もうしばらく掛かりそうですねえ。

ウルティマ オンライン 2006
生産職が参加できるイベントが企画されているらしいですね。お願いですからボスを倒した素材で何かを作れとかいうのは、できれば勘弁して欲しいところですが・・。

ウルティマ オンライン 2006

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック