そんなTOSの一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりにアークスシップに来た人へ(4) 装備強化とエキスパートブロック

<<   作成日時 : 2017/06/27 19:09  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 復帰組に向けた覚書の続きです。
 前記事で何度か出てきた ★13武器を+35に強化…って、新世武器のことを知らない人には 何を言ってるのかさっぱりわからないと思いますので、まずはそれをクリアにしましょう。


■新世武器

 ここ最近の武器は全てこれです。その特徴は強化の時に他の武器を素材とし、失敗なしで強化できることです。
 これまでの強化方式の武器は「旧式武器」と呼称されており、そちらの強化方法は従来から変更なしです。変更なし…ということは旧式武器をどんなに強化しても+35には出来ないということです。だから、+35にするということは、より正確に言うと新世武器だけが対象なのです。

 アイテム一覧では通常ソート時、新世武器は旧式武器より前に出るようになっています。また新世武器は武器アイコンが水色の枠付きになっているので、それでも見分けることが可能です。
 今やエネミーからドロップするコモン武器(★6以下)は新世化しており、武器名にそれを意味する「NT」が付くようになりました。新世化した場合、もう旧式武器でのドロップはありません(一応、スマホ版のPSO2esではまだ手に入ります)。
 レア武器の方はまだ旧式武器のままとなっているものもあります。これは恐らく潜在能力の扱いが違うからなのかなあと予想していますが、事実は不明。分かっている事実は、今 ランダムドロップする★13武器の中にも旧式武器が含まれており、それはいくら集めても+35には出来ない、ということです。+35強化を目指したいと思っている時は、そこに御注意くださいね。

 新世武器の強化はアイテムラボの一番上の強化メニューを使います。これに対し、旧式武器の強化は「旧式武器の強化」という別メニューに分けられ、区別しやすくなりました。
 どちらの場合もグラインダーは必ず必要です。そして、★13武器を強化する場合は、グラインダーではなく ラムダグラインダーが必要になります。復帰組にはこれの確保も課題になりそうな気がします。

 新世武器の強化には、グラインダー/ラムダグラインダーだけでなく、他武器(種別はベースと違っていてもOK)が素材として必要で、5個まで一度に素材として使用できます。素材として使用された武器は失われ、その武器のレアリティや強化値に応じて、ベースとして選んだ武器の強化値がプラスされます。
 そして +10になったところで、更に強化を選ぶと、通常の強化ではなく 潜在能力覚醒のメニューに自動で切り替わります。つまり旧式武器と違って、通常の強化手順の中で潜在能力も上げられるようになりました。潜在能力を開放すると、さらに武器強化が可能になります。旧式武器と違い、強化値は0に戻らず、さらに加算となります。
 以後、+20、+30となったところで、強化は一度止まり、そのたびに潜在能力覚醒のメニューに切り替わるようになっています。だから、+30まで強化したらそこで満足せずに、もう一度強化を選んで 潜在能力もLv3にするべきでしょう。

 新世武器の強化に失敗はありません。だからこれまで欠かせなかった『強化リスク低減』とか『強化成功率+』といったアイテムは不要になります。それは旧式武器を強化する機会のために取っておきましょう。
 その代わり 大成功 というのが確率で発生し、そうすると強化値が更に大きく増えるようになります。これに伴い『強化大成功率+』というアイテムが新たに追加になっています。また、マザーとか幻創造神の緊急クエストをクリアすると、クエストクリアのボーナスとして、その後30分 強化大成功率とユニット強化成功率がプラスされるようになりました。

 属性値についても、この強化の中で一緒に加算できます。旧式武器のように別メニューではありません。
 強化素材の中に同じ属性で同じ武器が入っていれば、属性値はそのままベース武器に合算されます。異なる属性で同じ武器だったら、半分にしてベース武器に合算されます。違う武器でもレアリティが同じなら属性関係なく、ベース武器の属性値は+1されます。
 なお、属性値の最大は今まで 50でしたが、★13以上の武器は 60が最大値となっています。属性強化の時に計算間違えが無いように気をつけて下さい。

 通常、新世武器の強化は+30が限界ですが、+35まで引き上げることが可能です。その方法は素材に同じ武器を含めることです。その場合は強化限界を+1出来ます。もし、素材にした方の武器の強化限界が+31以上になっていた場合は、その分も合算された強化限界になります。
 例えば…強化限界が+31の武器をベースにして、強化限界が+30の同じ武器を素材に入れた場合は、ベース武器の強化限界は+32になります。ベースと素材を入れ替えても強化限界は同じく+32になるということです。これ新世武器導入当初は、素材側の強化限界が加味されなかったので、+30がベース、+31が素材だった場合、結果は+32ではなく +31に留まりました。
 で、通常のドロップで手に入れた新世武器は。強化限界が+31以上になります。もし+34が限界の武器を手に入れた場合、あともう一つ同じ武器があれば、いきなり強化限界+35が実現するということです。

 同じ武器を素材にするということで、属性値強化も併せて行われることになります。新世武器はその辺がシンプルになったともいえます。何より失敗がないというのは、殊の外大きかったりします。

 そして+35まで武器が強化できると、今は「特殊因子」と呼ばれるものが自動的に使えるようになります。各武器ごとに特殊因子が何かは決まっており、アイテムのメニューで確認も可能です。+35まで強化した武器に特殊能力を付与する際は、この特殊因子に定められた特殊能力を100%の確率で付与できるようになります。

 例えば★13のレイシリーズの武器の特殊因子は「アストラル・ソール」という最強のソールで、+35まで上げれば これが確実に付けられるようになるため、武器の強化が大幅に捗っていました。このソールをまともに付けようとすると、気が遠くなるような作業を必要とします。このように特殊因子にはかなり強力なものが付くことが多いです。


■では★13武器を+35にするには…?

 お分かりになったと思いますが、★13武器を+35に強化するためには、その★13武器を最低でも2つは入手する必要があります。しかも、これは運良く直ドロップできて、その強化上限が+34だった時限定の話です。それならあと1つは同じ武器であれば、直ドロップでもコレクトファイルでもなんでもOKです。

 ★13武器はコレクトファイルを使って地道に集めることが可能になっています。これを利用する場合、それで手に入る武器の強化上限は+30なので(直ドロのメリットとして上限が+31以上のものが拾える様になったという経緯があります)、最悪6つ手に入れないと +35になりません。
 それでもコレクトファイルを駆使すれば、そこまで運に頼らなくても+35強化は可能です。まめにログインしてコレクトファイルを進めつつ、直ドロに期待する…そんな流れになるかなあと思います。

 コレクトファイルはそこに書かれたアイテムが直ドロップすれば、即コンプリートになります。そのコレクトファイルを持っている時に拾う必要があり、過去に拾ったものやマイショップで買ったものをバッグに入れても意味はありません。
 直ドロップしなくても、何らかのクエストで、そこに書かれたエネミーを倒してクエストをクリアすることで、ゲージが上がるようになっています。クエスト破棄したら駄目です。クエストクリアが必要なので御注意を。またエネミーのレベル〜以上と決まっているはずなので、そのレベルのエネミーが出るクエストを選ぶ必要があります。
 ゲージが100%になった後、同じエネミーをもう一度倒すと必ずそのアイテムがドロップするようになります。ただし特定のクエストに行かないとゲージが上がらないこともあるので、コレクトファイルの中を確認しておいて下さい。
 複数のコレクトファイルを持っていて、同じアイテムが条件に含まれている場合、そのアイテムを拾うことが出来たら、全てのコレクトファイルのそのアイテム欄がコンプリートになります。

 そしてこれが重要なのですが、アイテムの直ドロップが出来るのであれば、コレクトファイルに書かれた以外のエネミーを倒してもOKです。直ドロップすればコンプリートになりますし、そうしたエネミーを倒してクエストクリアすれば、きちんとゲージも上がります。
 なので、コレクトファイルに書かれたエネミーがゴツい相手でも諦めず、他にドロップするエネミーがいないか探して見る価値はあります……クエスト限定があった場合は諦めて、そのクエストに行くしかありませんが。


 ★13武器強化のために、それ自身をベースにどんどん武器を突っ込もうとすると、ラムダグラインダーの消費が速くなりすぎます(素材にする数だけ必要になるので)。そこで、★12以下の武器をまず強化し、それを★13武器強化の素材とするほうがラムダグラインダーを節約できます。★12以下の強化ならグラインダーで済みますからね。

 その意味では★12武器をまずは強化して、それを★13武器の強化素材にするのがラムダグラインダーを一番節約できます。ここは色々なのですが、私は+30まで上げて大成功狙いで強化に突っ込んだりしていますが、+30まで上げずに素材にしてもそんなに変わらないという話もあったりします。
 一応 大成功なら 0→+10 と +10→+20 は一気にいけます。+30まで上げなくても行けそうな気はするのですが、そこまで細かく検証はしていません。


■NPC★13武器のこと

 これまでPSO2ではアニメや旧作のキャラクターがロビーに遊びに来ました。たいていはクライアントオーダーも出してくれていて、それをしっかりこなすと、彼らの専用武器が★13としてもらえました(それも何度も)。ランダム要素無しでもらえるものであるため、通常の★13武器より性能は控えめですが、充分戦力として使用可能なものです。なにより間違いなく★13武器なので、80キャップ開放やエキスパートブロックに行く条件を満たすことは可能なのです。

 そんな彼らはロビーからいなくなった今でも、通常のクエスト中に現れて共闘Eトラが始まることが結構な頻度であります。そのEトラの報酬で、意外なほど良い確率で そのNPC★13武器がもらえたりします。しかも、難易度SHのクエスト中に発生した Eトラでも報酬としてもらえることがあるため、デイリーオーダーを消化してたら、なんかもらえてた…なんてことが実は結構あります。

 Eトラ報酬だけで+35にするのは簡単ではないかもしれませんが、可能性のひとつとして覚えておいても損はないと思います。ただ全ての武器種ではなく、今のところ 大剣・長槍・長銃・両剣・双小剣・剛拳・飛翔剣・長杖 に限られているので、全てのクラスの 80キャップ開放がこれで解決できるわけではありません。

 またイベントで集めたバッジ等から★13武器を交換でもらえるものもあります。ただ、その中には旧式武器も結構多いため、予め新世武器かどうか確認しておいたほうが良いかもしれませんね。単純に★12以下の武器から火力を上げる目的なら旧式武器でも大きな問題にはならないのですけどねえ。


■ラムダグラインダーのこと

 ★13武器を強化する為には ラムダグラインダー が必要になることは本当に要注意です。このアイテムもかなり入手しづらいものなのです。今はかなりいろいろな方法はありますので、その中でも現実的にいけそうなものを挙げます。

(1)ジグのクライアントオーダー

 ジグといえば、Ep1から登場するキャストの職人NPCです。この人は、Ep3以降はショップエリア右奥に常駐するようになり、クラフト関連のクライアントオーダーや特殊なアイテム交換に応じてくれます。
 そんなジグのクライアントオーダーの中に『職人の証』が報酬となるものが6つあります。これは1週間に1回受けられるもので、これを全てこなすと『職人の証』を11個受け取れます。そしてジグは『職人の証』を1体1でラムダグラインダーに交換してくれます。『職人の証』は他にも使いみちがあるので、ジグの交換リストをよく確認の上で ラムダグラインダーと交換すると良いでしょう。

(2)Eトラ報酬

 難易度SH以上のクエストで発生する、ジェネ・アネット・マトイ(Ep4)・自分のサポートパートナーとの共闘Eトラの報酬でラムダグラインダーが貰えることがあります。基本は1個ですが、難易度XHだと3個になることがあります。
 またナギサとの共闘Eトラでは職人の証が報酬になることもあるらしく、これも交換でラムダグラインダーに出来ますね。

(3)クエスト報酬・アイテムドロップ

 幻創戦艦 大和やエスカファルスマザーの緊急クエストを難易度XHでクリアすると報酬に含まれることがあります。
 おすすめクエストのプレゼントで貰えることもあります。
 ボーナスクエストの報酬にもなっています。マガツの場合、マガツを倒してクリア出来ればさらに増えます。
 バトルアリーナの報酬になることもあるし、バトルコインで交換することも可能です。
 レベル71以上(=難易度XH)のラプラスの悪魔やガル・グリフォンからドロップすることがあります。

(4)ショップにて

 カジノコインと交換する景品の中に含まれています。1週間に20個までですが、カジノコインパスは毎日ログインすると配られるので、それを使って交換することも十分可能です。
 リサイクルショップで ★12武器3個、★10か★11ペットのエッグ10個と交換できます。そこまで倉庫に溜め込むのが大変かもしれませんが…。
 エクスキューブやCM(チャレンジマイル)でも交換できますが、割に合わないレートと言われています。
 トレジャーショップの商品一覧に入ることがありますが、かなり高額のメセタが必要です。


■旧式武器 強化のこと

 現在、追加される武器は例外なく新世武器であり、旧式武器は少しずつ影が薄くなっていますが、まだ決して廃れたわけではありません。そして、旧式武器の強化は…相変わらずドゥドゥやモニカの鬼畜の所業でカウンターが凹むまで殴りたくなる思いをするものとなっています。
 …そういえば復帰組の中には「モニカって何だ?」と思った方もいるかもしれませんね。現在、アイテムラボは奇数ブロックはドゥドゥ、偶数ブロックはモニカが店員となっています。ドゥドゥに集中する憎悪を見た運営が「女の子なら許してくれるんじゃない?」と思い込んだ(公式放送で本当にそう言った)結果がこのザマです。これ以上書こうとすると品のない言葉が並びそうなので止めておきます(お察し下さい)。

 特に頂点を極めたのは★12武器で、これの+8以上の強化は成功確率・リスクともに地獄以外の何物でも無い状態となっています。それに比べると、★13武器は多少マシになりましたが、失敗するとラムダグラインダーが溶けるため、やはり失敗はできるだけ減らしたいと思うはずです。

 そんなわけで、この辺のまともに付き合うのは愚かとしか言いようのない低確率の強化に対しては、惜しみなく『強化成功率+30%』を使うことを、強く推奨します。折れない心と尽きないメセタをお持ちなら、敢えて勧めませんが…。
 というのも、エクスキューブが大量に手に入る昨今、エクスクーブ20個で交換できる『強化成功率+30%』は特に使用を惜しむ必要はないからです。ただしレアブーストなしで緊急クエストに挑んでも、そこまで★10武器や★11武器が手に入るわけではないので、自分の状況との相談にはなるでしょう。


■エキスパートブロックのこと

 さて、各クラスの★13武器を無事に+35まで強化できれば、そのクラスのレベル80キャップ開放には大きく近づいたことになります。まあSP追加オーダーは頑張ってやりこんでクリアするしかありませんので。

 それはひとまずさておき、最初に+35にできた時点で、もう一点。エキスパートブロックに入るための条件も満たせたことになります。

 エキスパートブロックは「難易度XHまで来れるようになっても、武器強化などのゲームをする上で必要な知識を得ようとしない(もしくは知らない)プレイヤーが少なからずいて、緊急クエストのクリアに支障をきたすことがある」という問題への解決策の一環であると私は解釈しています。そういうのを運営があんまり詳しくプレイヤーに伝えていなかったという問題もありますね。

 エキスパートブロックが最初に提示された時、そこに入る条件はただ一つ……「天極と地極」ステージ1-5クリア のみでした。同時期にEp4ストーリーボードにも、このクエストクリアが条件のマス目が登場し、「そういう難しいクエストがあるんだよ」という宣伝にはなったかなと思います。
 今も入る条件になっているこのクエストは、確かにレベルや装備をきちんと考えた上で挑むべきものになっており、そのためにはゲームに関する知識を色々詰め込んでおく必要が確かにあるのです。またそうすると確実ではないにしても、少し楽にクリアできる方法も思いつくはずです。

 そんなわけで、その詳細をこの記事で書くのは止めておきます。調べればすぐに分かることでもありますし、そういうのを調べてクエストに赴くための計画を立てることが出来るようになる…それこそがエキスパートブロックの最初の出発点だったのではないか…と今も私は思うからです。

 その後、★13武器の+35強化、★12ユニットの全部位+10強化と装備…というのがエキスパートブロックに入る条件として追加されていきました。まあ、それぐらい出来る人であれば、それなりの知識があるはずだよね? ということですね。
 もっともあくまで条件は称号なので、同一アカウントで複数のキャラがいる場合、誰かが条件を満たせばOKです。つまり、条件を満たした後であれば、同一アカウントのレベル1キャラでもエキスパートブロックには入れるということですね。


 結局今のPSO2は難易度XHのクエストを受けるに当たり、エキスパートブロックに行ける人と行けない人で二極化したのかなあと思います。事実、防衛戦の難易度XHで受注した時、エキスパートブロックでない場合、火力が足りずに拠点全損でクエスト失敗…というケースがかなり目立ちます。また期間限定のような特定マップを周回するタイプでも、エキスパートブロックなら 3周以上回れるけれど、そうでない場合は2周が殆ど限界だったりします。

 なのでXHで緊急クエストを快適に進めたいと思う場合、今はエキスパートブロックにまず入れるようにしておいたほうが無難であるという結論になります。その是非・賛否については、ここでは論じません。


■★12ユニットのこと

 ★13武器の強化については、ここまででもう大体説明は終わっていますので、★12ユニットのことを少しだけ。

 ★12ユニットの強化は従来通りで+10が上限で手順も変わりませんので、説明を新たにする必要はないはず。…ですが、それを手に入れるのがなかなか大変です…。ランダムドロップを狙う場合は、レイドボスXHに行くか、期間限定などでイザネカズチ出現を期待するのが基本になります。
 NPCとのEトラ報酬で★13武器以外のアイテムとして貰えることもあります。

 他にも入手手段が無いではありませんが、バッジとの交換で貰えるものは 運営にも「★12入門編」と言われれており、数値性能は低めです。それでも★12であることに代わりはないので、エキスパートブロックに入るための要因として集めるのはありかなあ?と思わないでもないです。
 バトルアリーナのバトルコインと交換できる中にも、★12ユニットが含まれています。これはそれなりに実用に足るので、頑張って集めるのはありかもしれません。

 この記事を書いている時点でいつまで出来るかわからないけど『ウェポンズバッジ2017』50個で リア と レッグ の★12はもらえます(両方欲しければバッジは100個必要です)。5周年記念シーが交換でこのバッジくれます(5周年記念バッジ2個でバッジ2017が1個のレートです)。巨躯と敗者のDF2連緊急クエストの報酬にもなっていたはず。
 それから、アムドゥスキアのアルティメットクエストをSランククリアすると、★12アームが称号報酬でもらえます。
 なので全部位とりあえず揃えようと思えば、そこまでランダムドロップで血を吐かなくても今のところ集められます。


 一般的に、★12ユニットの数値的な性能は、実は★11と実はそんなに変わりません。その最大のメリットは Lリングを素材にしてそのリングスキルを防具に埋め込めることです。これにより、本来はひとつしか装備できない Lリングに加えて、ユニット部位3つ分のLリング効果を受けることが出来るようになります。リングスキルの組み合わせによってはかなり面白いビルドになります。

 リングスキル無しだと、★12ユニットを使う意味は殆どありません。なお、ユニットに付けられるのは Lリングだけで、Rリングは付けられないことには注意して下さい。またリングは強化すると能力値補正がわずかながら出来るものが多いですが、その補正効果は★12ユニットに埋め込んだら消えてなくなります。そもそもそれ以上の強化も出来なくなるので、強化しておきたいと思うのなら、★12ユニットに埋め込む前に完了しておく必要があります。


■リングのこと

 ここでリングのことが話題になったので、どんなものかについて簡単に説明しておきます。

 これはフランカ'sカフェや キャンプシップで作成可能な装備です。L(左)リングと R(右)リングの2種類があり、装備できるのはそれぞれ1つずつです。実際の装備は防具装備ウィンドウで行います。
 Lリングは武器の特性を変えたり、スキルの効果を少しアレンジしたり、新たなアクションを増やしたりするリングです。装備に制限は特にありません。ただし全てが良いものとは限らず、人によっては不要な効果というのも多いです。
 Rリングは主に特定のクラススキルを、そのクラス以外でも使えるようにするリングです(そうでないものもありますが)。で、もしそのスキルを有するクラスがメインかサブになっていた場合は装備できません。

 リングを作成するのに必要なのは、ギャザリングの採掘で掘り出す宝石や鉱石です。
 宝石の名前には採掘できるエリア名も入っているので、どこに行って掘れば良いのかすぐわかります。鉱石については『〜ロック』となり、『〜』には惑星名が入ります。その惑星であればどのエリアでも採掘で入手できる可能性があります。老婆心ながら地球産の鉱物は『アースロック』です。

 リングは+20まで強化可能です。しかし作ってすぐにそうできるわけではなく、リングを装備した状態で経験値を獲得して経験を伸ばす必要があります。だから最大強化には相応の時間がかかります。
 また強化に必要な素材もけっこう大変です。+5までは鉱石とグラインダーで良いのですが、それ以降は更に宝石が必要になり、+11以降になるとグラインダーではなくラムダグラインダーが必要になります。

 リングは強化することで、リングスキル効果が上がるものと上がらないものがあります。特定の能力を上げられるものも多いですが、その補正量は強化値と同じなので最大で+20であり、まあそんな目くじらを立てる必要はないでしょう。

 リング作成時にラムダグラインダーが要求された場合、強化してもリングスキル効果は上がらないタイプに必ずなります。そういう Lリングは★12ユニットに作ったばかりのものを埋め込んでも問題ありません。リングの能力値補正は★12ユニットに埋め込んだら綺麗さっぱり失われるので、埋め込むのが目的なら強化は時間とコストの無駄になります。
 強化によってリングスキルの効果が上がるタイプの場合、+20まで上げてようやく真の実力を発揮する…と思ったほうが良いです。基本的には+20まで強化することを計画しましょう。そういう Lリングを★12ユニットに埋め込むと、それ以上強化も出来ないため、その前に+20まで上げたほうが後悔しないと思います。

 なおリングはマイショップでのトレードが可能です。なので材料を揃えるのが大変な場合にマイショップで売られていないか見る価値はあります。もちろん材料を揃えるのが大変ですから、相場は高めと覚悟して下さい。未強化ならまだそれほど割高ではないとは思いますが、強化が必要なリングだったら、その後の強化にかなり時間と労力が掛かるでしょうね。


 独断と偏見になりますが、装備するとかなり便利なリングを幾つか挙げてみます。ただし自分で実際に試したほうがいいですし、ここに挙げていないものが「使えない」などというつもりも毛頭ありません。
L/JGソニックアロウ大剣JG時にソニックアロウを撃ち出す様になる)
L/DSカマイタチ両剣PA発動時にカマイタチ発生(ギア無消費)
L/TDエアチェイス双小剣で空中攻撃時エネミーに追尾する
L/ナックルチェイス剛拳で地上攻撃時にエネミーに追尾する
L/フロントSロール双機銃装備時、前方にスタイリッシュロール出来るようになる
L/テックCパリングテクニックチャージ時にJG出来るようになる
L/ハンターギアセイブハンターギアブースト有効時、ギアの消費量と減少量軽減
L/ハイタイムキープショウタイム中被弾しても一度だけハイタイムを維持できる
L/バレットボウホーミング強弓のチャージ通常攻撃に誘導性能が付く
L/ショートミラージュミラージュエスケープの距離と時間短縮
L/ウォンドEチェンジ短杖でテクニックチャージにより属性を変えられるようになる
L/メイドラバーズメイト系アイテムの使用速度と効果を上げる
L/Lノンウィークボーナス大砲で弱点以外にもウィークヒットアドバンスが乗るようになる
L/エアリバーサル被弾時に空中でかなり自由に受け身が取れるようになる
L/ジャストリバサールBジャストリバーサル時に衝撃波でダメージを与えられるようになる
L/Pウィークバレット遮蔽物があってもターゲットしたところにWBが貼れるようになる
L/TマシンガンSアップ双機銃装備時、スタンススキルの効果を高める
R/マッシブハンターHuスキル
R/Cストライク〜Fiスキル(打撃/射撃/法撃で別リング)
R/アタックアドバンスBrスキル
R/JリバーサルカバーBrスキル
R/テックアーツJAPPSFiスキル
R/クイックメイトBrスキル
R/クリティカルフィールドBoスキル
R/バーンガードバーン状態になるのを防ぐ
R/フリーズガードフリーズ状態になるのを防ぐ
R/ショックガードショック状態になるのを防ぐ
R/ミラージュガードミラージュ状態になるのを防ぐ
R/パニックガードパニック状態になるのを防ぐ
R/ポイズンガードポイズン状態になるのを防ぐ
リングがどんなものなのか、だいたいイメージは湧くでしょうか。


■ギャザリングのこと

 リングのところでギャザリングの話がでたので、それについても。

 ギャザリングとは、フリークエストでのみ可能な 釣り や 採掘 というアクションを示します。ギャザリングが可能なスポットは画面上でもわかり、そこにアクセスするとギャザリングが可能です。釣りの場合は始めた後 ジャストアタックのリングが出るので そのタイミングでもう一度アクセスすると良い効果が得られるとされています。スポット1箇所でギャザリングは3回可能です。
 ギャザリングの際は釣り竿やピッケルを選びます。ノーマルなものは回数無制限で使えます。それ以外のものを持っている場合は、それを選ぶことも可能です。

 釣りであれば水産物・釣りの特殊品、採掘であれば農産物・鉱石・宝石・採掘の特殊品がランダムで手に入ります。水産物・農産物は料理の材料になり、鉱石・宝石はリングの作成/強化素材になります。どちらでも手に入るそれ以外の特殊品は、デイリーオーダーやカフェで受けられるクライントオーダーの中に収集オーダーがあり、10万メセタが貰える結構美味しい小遣い稼ぎが出来ます。

 一定数 特定のものを入手するたびに実績が上がります。実績が一定数増えると、ギャザリングのレベルが上がります。その時 スタミナが+100されますので、レベルアップ出来たら さらに ギャザリングを継続するチャンスが出来るわけですね。
 実績が増えるタイミングで、色々な報酬がもらえます。ギャザリング関連アイテムや、料理、それに料理レシピが手に入ります。いろいろな料理を自力入手したいと思ったら、色々な実績を積んで料理レシピを増やす必要があります。

 釣りと採掘でそれぞれスタミナが設定されており、最初は100で、1回ギャザリングするたびに-10されます。一度下がったスタミナは実時間3分毎に1回復します(=1階分の回復に30分、100までの回復に5時間)。スタミナを回復するアイテムも幾つか存在します。

 ギャザリングを一度するとタイマーが動き、コンボカウントが始まります。タイマーの時間内に更にギャザリングをすると、コンボカウントが上がります。
 コンボカウントが15になったら確実に、それまでもランダムで FEVER(フィーバー) が発生します。FEVERが発生したら、一定時間の間、1スポットでギャザリングが回数無制限で出来るようになり、しかも1回のギャザリングで入手できる数が増えます。またレアな素材が見つかる可能性が高くなります。
 そんなわけでギャザリングするのなら、FEVERを狙ったほうが良いかなあ?というのが私の認識です。


 ギャザリングの一番の目的はリング素材(=鉱石・宝石)を入手することです。というか、それを狙っているうちに他のものは勝手に集まります。楽に集めようと思ったら、FEVERタイムに採掘したほうが絶対に良いことになります。

 それを考えると、まずは 釣り でコンボカウントを稼いで FEVERを狙い、FEVERになったら 速やかに採掘スポットに移動しアクセス連打…ということになるはずです。
 その過程でギャザリングのレベルが上がれば、それだけ回数も増えますね。ギャザリングを始めた序盤はレベルアップに必要な実績数も少ないので、みるみるレベルが上がるはずです。

 料理の大半はギャザリングにおいて特定の種類の素材が出る確率を上げるものです。宝石や鉱石のレベルが上がるレシピと素材があるなら、積極的に作っておきたい所。あんまり効果時間は長くないので、FEVERになってから使うように私はしています。
 その他にHPやPPを回復したり、攻撃力上げたりする料理もあったりします。レシピは各地でギャザリングをしていけば自然に増えていくので、時々どんな効果の料理が作れるのかチェックしてみると面白いかもしれませんよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索

Google
このブログ内を検索
WWW を検索

手前味噌リンク

久しぶりにアークスシップに来た人へ(4) 装備強化とエキスパートブロック そんなTOSの一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる