そんなTOSの一日

アクセスカウンタ

zoom RSS おやじアークスの挑戦(73) -ヒーローとな!-

<<   作成日時 : 2017/06/10 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 普通に龍祭壇を探索していた時に、アンブラ様に遭遇しました。折しも雨風緊急が花盛りの時期でして、そこに行こうとして未知に迷いでもしたのですかね(笑)。


 あと9日の深夜0時にドンキホーテ行ってしまいました。タオル2枚を購入してみましたが、無事に2パターンのアイテムコードをそれぞれゲット。ロビアク「【敗者】ポーズ」は色々ツッコミどころ満載となっています。男性アクションが「全知」で、女性アクションが「敗者」となっております。


 とりあえず本日(9日)のニコ生を途中から見ました。

 ミニライブ凄かったですねえ。ただ、ちょっとフローレンスさんの声が他よりもボリューム強すぎたかなあ。素晴らしい美声でしたが、楽器とのバランスが良くなかったですね。ただし会場ではそんなに気にならずに、美声に酔いしれることが出来たんじゃないかなー。


■ヒーロー

 新情報の方は、主に Ep5周りのところを注目してみてましたが、新クラスは予想をちょい超えて打射法を全てこなす上級クラス「ヒーロー」というもののようで。新武器が増えない代わりに、大剣・双機銃・導具を独自に使うというのは、なかなか面白そうではあります。
 その代わり、それぞれの武器を操る元クラス(ハンター・ガンナー・フォース)のメインクラス専用スキルは発動できない道理なので、元クラスが完全に死ぬ…というわけでも無いっぽいかな。

 ヒーローというクラスを選択できるようにする条件は「打撃職/射撃職/法撃職をどれか1つずつレベル75以上にしていること」だそうです。…この職の振り分けがなかなか独特というか絶妙というか。

 打撃職 →ハンター・ファイター・バウンサー
 射撃職 →レンジャー・ガンナー・ブレイバー
 法撃職 →フォース・テクター・サモナー

 そうくるかあというのが正直な感想です。3つずつに区分けする際、それぞれの最初の2職は何の疑問もないとして、あと1つは…うん、まあ、そういう風にするしか無いかなあというところですよね。実際はバウンサーは打撃/法撃、ブレイバーは打撃/射撃のハイブリッドなんだけど、それを言い出すとキリがないし。

 これが称号による条件だとしたら、アカウント単位でクラス開放ということになりそうですが、レベル80開放のように、ヒーロー開放オーダーの受注可否は実際に各キャラのクラスレベルを見るようになると思うので、キャラごとになれるなれないは決まるかなあとは思います。

 クルースはもちろん全クラスレベル75以上なので、いつでもヒーローになれます。もっと厳しい条件でもOK。
 TOSは正に射撃職にカテゴライズされた3つしかレベルを上げていません。どのみち特化キャラのつもりだったので、無理にヒーローをやらせる予定は今のところなし。
 面白いのはエーリッヒで、法撃職としていてフォース・テクター・バウンサー・サモナーをレベル上げし、さらにサブクラスとして、ブレイバーも 75までレベル上げてるんですね。つまり…ヒーローになる資格があったりするのです。

 さて、4人目について先日の記事で書きましたが、どうするかが悩ましい。
 射撃+法撃どころか、打撃まで付いた複合クラスが追加になるわけですが(笑)。さしあたりクラス的には、ハンター・ガンナー・テクターあたりをレベリングさせる計画で行こうかなと思っています。そうすれば、クルースたちの師匠っぽいポジションを整えることができそうですし。


■既存クラスも手が入るようで

 それから…既存クラスへのバランス調整案がなかなか興味深いですなあ。
 ヴォルグラプター・チェイントリガー・ウィークバレット・バニッシュアロウといったダメージ増強系のPAが軒並み下方修正されるのと、マロンストライクの弱体化、それに伴い、その他の攻撃手段などの上方修正、という感じですか。まあまあ悪くないと思うんですよねえ。

 ハンターは自在槍と長槍(ヴォルグラプター以外)が上方修正。ヴォルグラプターはともかく、自在槍も長槍もPAがほぼ軒並み上方修正されるので、個人的にはかなり嬉しい。個々のPAは使ってみないと何ともいえないのですが、バランス調整後の自在槍や長槍に触ってみたくなる内容です。あと「ガードスタンスアドバンス」の上方修正はどうなるかなー。

 ファイターは剛拳が上方修正。両剣と双小剣はそれぞれリングやPAなどで確固たる地位をもう築けているので特に調整なしとのこと…うん、確かにね。

 レンジャーは「ウィークバレット」が弱体化する代わりに、「ウィークヒットアドバンス」が「ウィークバレット」が貼られたところなら乗るようになる(ダメージ倍率1倍以上にならなくてもってことですね)と。スニークシューターに無敵時間が付くのもなかなか面白い。

 ガンナーは「チェイントリガー」が弱体化、さらに「チェインフィニッシュ」がメインクラス専用スキルになり、双機銃のダメージを上げるのみのスキルに。これ、実はありだと思うんですよねえ。PAとしては、エルダーリベリオンとグリムバラージュの威力が上方修正。

 フォースは各属性マスタリー2のレベルが10→5になる下方修正。10まで上げてたのなら 5SPが返ってくるので、それはそれで? もっとも他にどこに振るのか悩ましいことになりそうですが。
 各テクニックの調整はなかなか激しく、ラ・フォイエやイル・バータの無限射程(肩越し)がなくなり、ザンバースに潜在やスキルが乗らなくなる代わりに、それ以外のテクは上方修正、威力上昇カスタマイズの効果アップ。複合テクはクールタイム延長の下方修正の代わり、ザンディオンが威力アップ(無敵になるとは言え、他2つより使われなかったっぽいですね)。

 テクターも各属性マスタリー2のレベルが10→5に。ただウォンド関連とシフデバ関連スキルのレベル上限が低減され他にもSP振れるようになるのが個人的には非常に嬉しい。テクニックに関してはフォースと一緒ですね。

 ブレイバーは抜剣が軒並み上方修正。シュンカシュンランの上方修正の報に会場がどよめきました(Ep2のバランス崩壊のA級戦犯だから当たり前)。強弓はバニッシュアロウが弱体化の代わり、他のPAは上方修正。PAに関しては使ってみないと何ともなのですが、見る限り これはこれで良さげ。

 バウンサーはエレメンタルスタンスが属性合わなくてもダメージ増えるようになると。まあ悪くないと思うんだけど、属性武器揃えてればあんまり関係ないですね。魔装脚はグランウェイブが上方修正と。確かに前後への移動には使うけど威力的には他より不満が多かった気はしますか。

 サモナーはマロンストライク弱体化、メロンストライクは時間切れ爆発がなくなる…まあ上方修正? あとはディアマスターとリザーブリカバリーが上方修正されて継戦能力が少し上がるか?


 全体的に「別クラスで使うと強くなる」的なことを徹底的に排除した…ってところです。いろいろ考えた結果とはいえ、バニッシュアロウ→イル・バータ とか チェイントリガー→マロンストライクがあんまりだったのは事実ですからねえ。

 調整内容をざっと見る限りでは「うん、良いんじゃない?」と個人的には思っています。

 要するに威力が大きすぎて選択肢を狭める結果になっていたものを出来るだけ無くしているわけですからね。また、それぞれのクラスで、クラスらしく戦う分には上方修正された恩恵のほうが多く、色々なクラスで試してみたいと思う内容にもなってると思います。

 Ep5のディレクターが名前呼ばれて出てきた時の、会場の沈静化にはちょっと笑います。いや本当は笑えないんですけど。とはいえ、上記のバランス調整の内容自体は悪くないというか、総じて良いと思います。色んな武器やPA/テクがあるんだから、色々使って戦える幅がある方が楽しめるので。バランス調整斑の皆様、ご苦労が多いとは思いますが、頑張って下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索

Google
このブログ内を検索
WWW を検索

手前味噌リンク

おやじアークスの挑戦(73) -ヒーローとな!- そんなTOSの一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる