そんなTOSの一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 艦橋に連れて来られたその後は(5) -更に幾つか補足事項 (クエスト編)-

<<   作成日時 : 2016/10/01 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 …というわけで、補足事項のクエスト編は別記事にしました。結構たくさん書いていたようで…。

■クエストに関わること

(1)PSE・PSEバースト

 エネミーを倒したときに、そこから光の柱が激しく上がることがよくあります。
画像
 これがPSE(Photon Sensitive Effect)発生を示しています。敢えて日本語にするなら「フォトン感応効果」といったところでしょうか。PSO2の世界ではフォトンはどこにでもあるもので、それを使えるのがプレイヤーたちも含めたアークスのみとされています(Vitaの「ファンタシースターNOVA」は世界観を共有しつつ、いきなりフォトンが使えなくなるために大騒動になります)。クエスト中に天候が変化する(雨とか霧とか雷とか嵐とか虹とか)とフォトンが刺激されるらしく、PSEが起きやすくなります。

 PSEが発生すると、特定属性のダメージアップとか、獲得メセタ増加、獲得経験値増加などの自分たちに有利な効果が一時的に付くようになります。何の効果がついているかは、PSEが発生したときに右上に表示されます。PSEの効果によって、エフェクトもいくつかあり、光の柱ではなく頭上から光が降り注ぐようなエフェクトになることもあります。
 PSEの効果はLv1〜Lv8まであり、次々PSEを起こすことで既存のPSEのレベルが上がったり、新たなPSE効果が付いたりします。このレベルは時間経過(割と早いカウントです)でどんどん下がっていき、最後には効果消滅します。

 そして何か一つでも PSE Lv8に達すると「バーストチャンス(BURST CHANCE)」となります。明確ではないのですが、個人的な感触としては、ここで更にエネミーを倒してPSEを起こすことが出来れば、PSEバーストが発生するように思います。…ただし光の柱が上がってもバーストにならないことはありますが…。

 PSEバーストが発生すると、エネミーが付近にどんどん湧くようになります。またアイテムドロップ率が上がるため、難易度の高いクエストではPSEバーストを起こしたほうがドロップ的に良いものが期待できる、という側面があります。特にアドバンスクエストはPSEバーストを一度は起こさないと、特にカプセルの収支が間に合わないことが多いですね。
 エネミーの湧き数は付近にいるプレイヤー数に準じます。従って緊急クエストでは出来るだけ12人で固まって移動したほうが、バースト発生時に出現するエネミー数を増やすことが出来るという塩梅です。

 PSEバーストを起こしたいと思っている場合、出来るだけ途切れること無くエネミーをどんどん倒し続ける必要があります。PSEをどれでもいいので Lv8まで上げなければならないからです。エネミーを倒さなければPSEは発生せず、時間経過でどんどんPSEレベルは下がってしまいます。アフィンのクライアントオーダーでこれが求められるのありますが、結構「どうすればいいの?」と困ってしまいますよね。


(2)チェンジオーバー

 エマージェンシトライアル(Eトラ)をやっていると時々発生します。
画像
 その時はこんな感じで黄色い表示が現れます。これがチェンジオーバーで、関連するEトラの連続発生 もしくは 元のEトラの目的変更となります。

 ありがちなチェンジオーバーは大型エネミーを倒すEトラで、倒したらおかわりチェンジオーバーが発生しもう一体と戦わされるとか、スノウバンシー討伐からチェンジオーバーしてスノウバンサー出現…のようにセットで現れるボスのもう片方が増援で入ってきたりします。ファングバンサーもそうですが、〜バンサーはチェンジオーバーしないと出現しません。
 その他にも雑魚エネミー掃討のEトラでターゲットが更に追加されたり、ときに追加されるのが大型エネミーだったりすることがあります。他のNPCアークスとの共闘Eトラでチェンジオーバーして大型エネミーが出現するのも割と多いですね。
 また大型エネミーと戦っていたら、討伐から捕獲に目的が切り替わることもあります。緊急クエストで12人でやってるときに発生すると、チェンジオーバーの表示が出る頃には倒してしまっていることも多く、「遅いよ!」と突っ込みたくなることもあるでしょうね。
 ニャウと戦って、その声に応えて何かが出現するときも、それはチェンジオーバーで表現されます。

 他に見たパターンとしては…
・戦闘機防衛のEトラで、戦闘機がダーカーに侵食されてしまい、防衛から討伐のEトラに切り替わる(乗っていたパイロットはギリギリで脱出します)
・惑星リリーパでギルナスに捕まったリリーパ族が勝手に吹き飛び、残ったリリーパ族を吹き飛んだリリーパ族のところまでエスコートするEトラに切り替わる
・惑星ナベリウスでナヴラッピー捕獲任務後にラッピー捕獲任務のEトラ追加
 といったのを見たことがありました。

 チェンジオーバーは得てして面倒なものですが、これをクリアすると赤トラ相当の報酬がもらえます。つまり普通のEトラよりは報酬が良くなりますので、可能な限りクリアしておきたいところです。


(3)レアエネミー

 難易度VH以上になってからの話になります。難易度VH以上のクエストでは、時々エネミーの姿と名前がちょっと変わったレアエネミーというのが出現することがあります。大型エネミーは基本的に必ずレア種が存在し、一部の小型エネミーにもレア種が存在します。

 例えば森林ボスの ロックベア のレア種は ログベルト です。レア種は色合いが違っていたり、外見が違う(角が多いとか、特定の部位の形状が違う)ものとなっています。そして強さは原種より上になります。たとえば、これ・・・
画像
 採掘場跡のボス ブリュー・リンガーダのレア種ノーヴ・リンガダールです。こんな感じでダーカーのレア種は色合いが赤っぽくなります。他にも機甲種のレア種は色合いが青っぽくなるといった共通の特徴があることもあります。
 レアエネミーを倒した場合、その原種を倒したのと同じ扱いでクライアントオーダーはクリアできます。だから原種討伐のオーダーは、レア種を討伐しても成功になるということです。最初はこれが別扱いだったため、ボスを倒すオーダーをクリアしたい場合、ボスがレアだったら、まずは倒すか面倒ならリタイアして、原種が出るまでやり直す…という苦行を強いられてました。

 レアエネミーはそれぞれが特別なレアアイテムやPA/テクニックのディスクを落とすことがあるため、可能な限り倒しておきたいところです。
 またショップエリア1階の右側の転送装置付近にいるジラードがレア種を倒すクライアントオーダーを専門で出しています。緊急クエストではレアエネミーが出る可能性が結構高い傾向があるので、どんなエネミーが出現するか分かっているのなら、そのレア種を倒すクライアントオーダーを受けておくと良いでしょうね。

 ちなみにレアエネミーとは違いますが「ブーストエネミー」というのもいます。
 これはダーカー侵食核がついて赤っぽく点滅している状態のエネミーで、普通より凶暴化しているという設定で能力が上がっています。侵食核にはいくつか形状があり、中にはこちらに向かって弾を撃ち出してくるものもあります。
 ダーカーであっても、侵食核がついていることがあります。所構わず自分たちですら侵食してしまうらしいです。もちろんレアエネミーに侵食核が付くこともあり、ただでさえ能力強化されるレアエネミーがさらに強化されてしまいます。
 ショップエリア1階にいるロッティがブーストエネミーを研究する課題に取り組んでいて、関連するクライアントオーダーを出しています。ブーストエネミーの出現はランダムのため、実はクリアがなかなか難しいオーダーだったりします。彼女は隣のルベルトともに、Ep3まではアークス研修生でしたが、Ep4で一人前のアークスになりました。


(4)パラレルエリア

 ボスが登場するクエストでは、ボスを倒した後、一風変わったファンファーレとともにキャンプシップに戻るのとは違う、虹色のテレパイプが発生することがあります。行き先は「????」となっていますが、これがパラレルエリアへの入り口です。
画像
 これが発生し得るのは 難易度VH以上のシングルパーティーエリアです。ボスのエリアは基本的にシングルパーティーエリアであるため、難易度VH以上であれば、そこでパラレルエリアの入り口が出ることもあるというわけです。シングルパーティーエリアであれば、ボスエリア以外でも…つまり普通に道中で発生する可能性があります。

 パラレルエリアは入る前であれば、キャンプシップに戻っても残っています。一度入った後は、HPが尽きてキャンプシップに戻ってしまうと、もう入り口はありません。一方通行なのだと覚えておけばよいでしょう。

 その先は特別なマップ(そんなに広くはありません)になっており、様々な高レベルのレアエネミーが待ち受けていることが多いです。そうでない時もあり、そのときは行った先がラッピーアイランド(勝手につけた名前です)になることもあります。またFF15とコラボしたときに実装されたオーディンが出現する ウルズの泉 もパラレルエリアの行き先の一つになっています。
 いずれの場合も見えているものをすべて倒すと帰還のテレパイプが出ます。自分が倒された場合、キャンプシップに戻ることは可能ですが、もうそのパラレルエリアには戻れません。

 レアエネミーを倒すチャンスにはなりますが、本来の難易度より高いレベルのエネミーです。さらにレアエネミーは原種よりも基本的に強いため、ときに大幅な苦戦が強いられることもあるかと思います。


(5)スペシャルウェポン (SW)/スペシャルエッグ

 アイテムドロップしたものがこれになっているのを見たことはあるでしょうか? これはそのままではアイテムとして使用できないので、ショップエリア1階の鑑定ショップでアイテム名を確定させる必要があります。

 アイテム鑑定には1000〜4000程度のメセタが必要です。その代わり、その武器の属性を自由に決めることが可能です。属性値を上げたいと思っている武器がありそうな場合は、同じ属性で揃えられるように指定したいですね。
 さらにギフト系の特殊能力を一つ選んで付けられます。何にするか迷った場合はデフォルトの「ラッキーライズ」で良いかなと思います。

 また鑑定した武器のみ、マーク系の特殊能力が付くことがあります。この特殊能力は上昇効果が非常に高く、その他の特殊能力との組み合わせ次第では、そのまま特殊能力を付け替えなくても使えるぐらいに強力なものになっていることがあります。

 ショップエリア1階 奥のステージ右側に立っているジグというキャストに話しかけると、Ep3(Ep1-3で始めて Ep3のマターボードを攻略している状態)またはEp4でプレイしている場合、クラフトに関連するクライアントオーダーを色々出してきます。序盤の「クラフト訓練・梅」をクリアすると、「努力への敬意・連成巧者」「努力への敬意・幸運の祥」というオーダーを出してくれます。
 「連成巧者」は、マダムノアマガサ(大剣)・ニョイボウ(両剣)・漆黒のニョイボウ(両剣)・流星棍(両剣)に付く潜在能力で、これを装備しているときにドロップするアイテムに付与される特殊能力が多くなりやすくなります。
 「幸運の祥」は、両剣のブラオレット系に付く潜在能力で、これを装備しているときに武器がスペシャルウェポンに、エッグがスペシャルエッグになりやすくなります。
 で、ジグの「努力への敬意〜」のオーダーをクリアすると、イベントアイテムがもらえて、以後は上に挙げた武器が潜在能力を上げた状態でアイテムバッグに入っていれば、それを装備していなくても、その潜在能力の効果を受けられるようになります。
画像
 つまり「努力への敬意・幸運の祥」をクリアしていれば、あとは「幸運の祥」を覚醒させたブラレット系を持ち歩くだけで、スペシャルウェポンやスペシャルエッグが多数手に入るようになります(目に見えて多くなり、上の画像のように殆どがスペシャルウェポン/エッグになります)。
 緊急クエストが終わった後などに、これが適用されていると鑑定で合計10万メセタ以上食うこともあるので、どうするかは自分でご判断を…。武器の属性を任意で指定できるのが最大のメリットだとは思います。高額の費用がかかるのを嫌って、そのときだけブラオレット系を倉庫にしまうという人も結構いるみたいです。


(6)フォトンドロップ

 時々これを拾うことがあるかもしれません。これ何に使うのかなあ?と疑問に思ったことはあるでしょうか。
 これはショップエリア2階のフォトンドロップ交換ショップで色々なアイテムと交換出来ます。実は更に上位となる フォトンクリスタル や フォトンスフィア というのもあります。フォトンドロップ10個でフォトンクリスタル1個になり、フォトンクリスタル10個でフォトンスフィア1個になります。またフォトンドロップ99個で直接フォトンスフィア1個になります(フォトンクリスタルを経由するより1つ少なくて済むけど、まあ誤差のレベルですね)。

 フォトンドロップ交換ショップでは、フォトンクリスタルやフォトンスフィアと交換できるアイテムが多数並んでいます。
 経験値ブーストアイテムとここで交換できます。AC使って買うものより効果は低いですが、リアルマネー不要ですし、+75%があればまあまあ困ることはないかなとも思います。
 あとは一覧の下の方で、フォトンクリスタルと交換で特定のクエストに出ないとドロップしないPA/テクニックのレベル1ディスクと交換できます。PAが使えることが重要な場合も多いので、ここでディスクをもらうのはありだと思います。まあマイショップでLv10ディスクが安価に売られているようであれば、それを利用するほうが良いですね。
 それからフォトンスフィア50個と引き換えで複合属性テクニックのディスクがもらえます。これ、Ep3ではゲートエリア2階にいるとあるNPCからもらうものだったのですが、Ep4でそのNPCがロビーエリアからいなくなったため、代わりにここでフォトンスフィアと交換でもらえるように変わりました。

 他にも交換できるアイテムがありますが、それは意味が分かれば自ずと欲しくなるなり、不要と判断できたりするものだと思うので、ここでは敢えて細かくは説明しません。どんなものかわからないうちは無視しておいてOK可と思います。

 またもう一つ、フォトンスフィアには大きな用途があります。それは武器の潜在能力を覚醒させるための素材になる、というものです。プレイする難易度が上がって、VHに差し掛かってきたら、そろそろ武器や防具の強化を考え始めるようになるでしょう。PSO2においてどの武器を使うか?ということを判断する際に大きなウェイトを占める要因が、その武器の潜在能力です。これは武器ごとに決まっており、主に火力を上げる潜在能力が好まれる傾向にあります。
 いずれにせよ、潜在能力を使えるようにするために、フォトンスフィアが一つの武器ごとに最大12個必要になります。これは潜在能力覚醒が3回出来て、1回目は3つ、2回目は4つ、3回目は5つのフォトンスフィアを必要とするためです。なので、いずれフォトンスフィア(つまりフォトンドロップ99〜100個分)は色々必要になるのだと覚えておけばよいかと思います。

 なお新世武器が導入されてからは、レアリティが低かった武器(アルバ〜とかヴィタ〜とかみたいな)も+10・+20・+30まで強化した場合、威力は控えめな潜在能力が覚醒できるようになっており、そのときに必要な素材はフォロンドロップだったりします。もっともフォトンドロップを使って覚醒させる潜在能力は「覚醒の練習」みたいなものなので、そこまでやる必要があるかどうかは何とも言えません。
 確実に強くなることは事実なのですが、多分もっと威力の高いレア武器をどんどん拾えるようになるかなあ?と思ったりします。序盤の武器強化は程々でも多分大丈夫です。もちろん「少しでも攻撃力を上げておきたい」という意向であれば、ためらう必要はありません。

(7)リサイクルショップ

 ゲームを始めたばかりだと、使う機会は限られるかもしれませんが、いずれはこれをどんどん利用することになると思いますので、ここで先に書いてしまおうと思います。

 リサイクルショップはショップエリア1階、奥のステージ左にあります。…が、まあ、今はオプションからどこにいても呼び出せるようになりましたので、いちいちそこに行く必要はありません。

 ここでは不要なアイテムの中でもレアリティが★10以上の武器防具や、ACスクラッチで引いた不用品などを別のアイテムに交換してくれます。
 高難易度の緊急クエストに行くと、★10・★11の装備は割とたくさん手に入るため、リサイクルショップでエクスキューブやフォトンスフィアに交換したほうが有用なことが多かったりします。そもそも全部を倉庫に収めるのは無理がありますしね。
 エクスキューブは現在様々な使いみちがあり、武器防具の強化や、ペットの強化をする上では正直欠かせないような気がします。これはクラスのレベルカンスト後にもらえるクラスエクスキューブとはまた違うものです。リサイクルショップではクラスエクスキューブをエクスキューブ2個に交換できますが、これは正直割に合わない交換であり、よほどのことがない限り利用はしないほうが良いように思いました。…まあクラスエクスキューブが有り余ってるなら別ですね。

 またACスクラッチ品と交換できる中に『リサイクルバッジ』というのがあるのにお気づきでしょうか。これ、リサイクルショップ内ではACスクラッチ品として交換出来ます。不要なACスクラッチ品が倉庫に溢れるのをなんとかしてほしい…という声があったため、まずバッジに交換してひとまとめにして必要に応じてリサイクルショップで使えばどうでしょうか?という運営からの提案です。そんなに悪くないかなと思います。
 もちろん不要なACスクラッチ品がマイショップでサクッと資金になるのなら良いのですが、特に男性用のコスなどは売れても二束三文なことが多く、それぐらいならバッジにして溜め込み、リサイクルショップで別のアイテムにした方がまだ価値があることも多いかなと思います。

 また、★10武器・★11武器・★12武器・★10ユニット・★11ユニットをそれぞれの交換パスにするのもリサイクルショップの役割です。マイショップでこれらのアイテムを購入したいと思ったら、この交換パスが必要です。


(8)エクスキューブ

 ではエクスキューブは何に使うのか?ですが、これはエクスキューブ交換ショップで様々なアイテムと交換します。ショップエリア2階、フォトンドロップ交換ショップの隣にエクスキューブ交換ショップがあります。ちなみにエクスキューブはよく「キューブ」と略されます。

 グラインダーやシンセサイザーはマイショップでも買えますが、エクスキューブが潤沢にあるなら、こちらを利用したほうが速いかもしれません。メセタが不要ですしね。また高難度の緊急クエストに行くのであれば、『レアドロップ+250%』を使って、アイテムドロップをできるだけ良くしたいところです。
 『FUN1000獲得チケット』は使いみちあるかあ?と疑問に思っていましたが、FUNショップでは確実な入手手段が殆ど無い『リスク軽減+2』がFUNと交換でもらえるため、旧式武器の強化時にあるといいなと思うことがあります。その時はエクスキューブでチケットを貰ってFUNを大幅に増やして、FUNショップで購入という流れですね。FUNはじわじわ増えますがまとまった大量入手の手段はあまりないので、エクスキューブにはそんな使い方もあるという話でした。これ、Wikiに書いてあるのを見た時「なるほどなあ」と思いましたので、ここでも御紹介しました。

 それから一覧の下のほうにある『強化成功率+30%』は旧式武器強化時に、『能力追加成功率+30%』『能力追加成功率+40%』は旧式/新世関係なく特殊能力付与時に、無いとドゥドゥやモニカの前で心の安定を保つのは難しいと思います。

<マグについて>
 それ以外ではマグのオートアクション・フォトンブラスト・SPオートアクションを書き換えるデバイスが揃っています。マグはプレイヤーの能力を底上げするとともに、クエスト中もこの3つのアクションでサポートしてくれます。ただマグを育て始めた序盤の段階ではオートアクション以外のデバイスは使わないほうが無難です。

 マグは様々なアイテムを餌として与えることで、そのアイテムの種類やレアリティに応じて能力上昇します。基本的には打撃・射撃・法撃という攻撃のステータスを自分の能力に合わせて集中的に上げたほうが良いとされます。例えば打撃武器を餌にすると、打撃と技量が上がります。技量も上がってしまうので、定期的にルームグッズも与えて技量を下げる必要がある…など考えることは多くなります。
 マグのステータス上昇はそのまま装備している本人の能力に反映されます。だから打撃職なのに射撃を上げるというのは完全に無意味とは言わないけど、推奨も出来ないわけです。ただ技量はどのクラスであっても実は無意味でありません。それでも攻撃ステータス3つのいずれかに特化したほうが結果として使いやすいマグになる傾向です。
 武器は対応する攻撃ステータスと技量を上げ、防御ステータスを下げます。逆に防具(ユニット)は防御ステータスと技量を上げ、攻撃ステータスを下げます(レッグが打撃防御/アームが射撃防御/リアが法撃防御に対応します)。餌に出来るのは★9まででレアリティが高いほど変動量も上がります。
 逆に技量特化したいときは、PA/テクニックのディスクをひたすら与えればOKです。またクラフトで作るテクニックなどのカスタマイズディスクが飛躍的に技量のみを上げます。
 技量を下げるルームグッズはレアリティによってどの能力が変動するかが変わります。打撃特化なら★4・射撃特化なら★5・法撃特化なら★6が適切です。★4と★5のルームグッズはマイルームショップでいつでも購入できます。★6はクエストでのドロップ品が基本なので、すぐに必要な場合は『シフタライド』『デバンライド』で代用するのもありです。

 マグには成長段階があり、レベル30とレベル100で成長段階がアップし外見が変わります。マグのレベル=マグのステータス上昇値の合計です。レベル30になるとオートアクションとフォトンブラストが使えるようになります(サブパレットに登録する必要があります)。その後レベル100になるまでは外見が能力値に応じて変動します。外見が変わるたびに使えるフォトンブラストも変わるので、フォトンブラストを変更するデバイスをこの期間で使っても無駄になりかねません。
 レベル100になると、その時点の外見で確定となります。マグの外見を変更するデバイスというのも、ここから使えるようになります。デバイスによる外見変更でフォトンブラストは変わりません。なので、以後フォトンブラストを変更する手段は、これを変更するデバイスのみとなります。フォトンブラストはよく「PB」と略されます。
 マグのレベルは現状最大200となっており、200になって始めて SPオートアクションが使えるようになります。なので、SPオートアクションの変更デバイスもこのレベルになるまでは使えません。

 オートアクションのデバイスはクエストに出たときのアイテムドロップでも結構拾えます。HP回復や状態異常回復・回復アイテム生産など色々できます。スロットが空いたままだと勿体無いので、デバイスが手に入ったら適宜使用するか、必要な能力が欲しければエクスキューブとデバイスを交換してもらうと良いでしょう。
 オートアクションのスロットは最初は3つで、マグのレベルが30・100になったときにそれぞれ+1され、最終的に5つになります。このスロット数自体を増やすデバイスというのもありますが、これはなかなか手に入りません。スロットがいっぱいの状態でデバイスを更に使うと、どれかと上書きになります。つまり変更可能なのでとりあえず手持ちのデバイスを色々使ってみても良いのではないかと思います。

 フォトンブラスト・SPオートアクションは本来はマグの種類(=突き詰めるならマグの能力上昇具合)によって固定で決まります。なので使いたいフォトンブラストがあったら、そのようにマグの能力を調整する必要がありました。これらを変更するデバイスは、エクスキューブがレベルカンストしないともらえないものだった時期…すなわちエクスキューブの価値が今より高かったときのレートで交換するもののままなので、エクスキューブが飛躍的に大量入手できる現在はかなり入手しやすいデバイスとなっています。なのでレベル100までの能力調整とかはあまり考えなくても大丈夫になりました。

 それと間違って自分が考えていたのと違うステータスのレベルを上げてしまった!という事故が発生した場合…。関係ないステータスが 1になるのを「悲しみのマグ」と嘆かれましたが、今は『マグレベルダウンデバイス』というアイテムがエクスキューブ50個で交換でき、これを使うことで-1出来るようになりました(エクスキューブ交換ショップの一覧では最後の方にあります)。ただし、このデバイスはマグのレベルが101以上無いと使えません。



 というわけで、まだまだ覚えておくと良いことはあると思いますが、ここに書いてあることもゲームを始めたばかりの人にはあまり関係ないことが既に含まれています。それでも知っていたほうがいずれ役に立つと思うので、一読だけでもして頂ければ…と思います。
 その上で、これ以後、基本的なことは「アークスシップに放り出されたその後に」に一旦譲ります。タイトルに「2016年9月版」とついた記事は、今回の「艦橋に連れて来られたその後は」を受けて、Ep4対応で修正したものです。まだ未修正のものが多いですが、それはある程度は今でも通用するものなので、とりあえず置いています。ただ細かいところで仕様変更されている可能性はあります。記事タイトル見ればわかると思いますが、1年前の記事になりますからね。そこは御了承の上でお読みいただくか、最新情報が詰まったWikiを見ることをおすすめいたします。

 また「艦橋に放り出されたその後は」の方は、Ep4で追加された新要素…サモナー・ギャザリング・新世武器等に関連した情報を幾つか書いた記事を増やす予定です。
 が、ちょっとこれは時間がかかりそうなので、途中に他の記事が挟まることもあるかなと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索

Google
このブログ内を検索
WWW を検索

手前味噌リンク

艦橋に連れて来られたその後は(5) -更に幾つか補足事項 (クエスト編)- そんなTOSの一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる