そんなTOSの一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 艦橋に連れて来られたその後は(3) -クライアントオーダーをやっていこう-

<<   作成日時 : 2016/08/30 20:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 前記事(2)ではクエストを受注してクリアするまでの流れを一通り書きました。
 で、「ザウーダン討伐」をクリアしてキャンプシップに戻ったら、アフィンから通信入りませんでしたか? …これがクライアントオーダーを覚えてもらうためのシステム的な配慮です。このシステムは最終的に資金稼ぎ・経験値稼ぎの中核になるので必ず覚えてもらう必要があるのです。
画像
 ついでにアスタルテのアークスロードでもこれをやるように言われますね。クライアントオーダーに関する基本的な説明は、この一連の流れの中で画面にも表示されます。

 クライアントオーダーとはNPCからの依頼や課題を表します。クエストとは別に受注するもので 20個まで受けられます。この数は、プレミアムセット導入時は 40になり、+20出来る有料サービスもあります。様々なクライアントオーダーが様々なNPCから出るため、最終的に全部を一度に受けきるのは到底不可能になります。

画像
 受注可能なクライアントオーダーを持っているNPCは、こんな感じで頭上に青いアイコンが出ます。そんなNPCにアクセスすると「クライアントオーダー」というメニューがあるので、そこから受注可能な一覧が見れます。最初のうちは片っ端から受けるぐらいの気持ちでOKです。
 クライアントオーダーの達成条件は多岐にわたります。その場で終わるもの、アークスシップ内で終わるもの、クエストでエネミーを倒すか、クエストそのものをクリアすること、などです。受けたクライアントオーダーの内容をよく見ましょう。条件が達成できれば、画面下に「達成しました」とメッセージが表示されますが、それを依頼主に報告しなければクリアになりません。
画像
 報告可能なクライアントオーダーを持つNPCの頭上には、こういう緑のアイコンが出るのでわかります。アクセスして受注した時と同じようにクライアントオーダーの一覧を見ると、上の方に報告可能なオーダーが緑色のアイコンと共に出てきますので、それを選んで報告しましょう。

 これによって初めてクライアントオーダーはクリアとなり、その報酬を受け取れます。
 報酬の基本は資金(メセタ)と経験値です。クライアントオーダーの中には報酬となる資金や経験値が高めのものもあり、これがPSO2における資金稼ぎ・経験値稼ぎの基本手段となっています。その意味では デイリーオーダーは欠かせないので、これは後で御紹介します。

 クライアントオーダーにはゲーム内のシステムを説明するという役割もあります。それだけで不十分ということでアークスロードとかが作られたという経緯はありますが、それでもシステム説明の役割自体は今も果たしているので、アフィン(ゲートエリア1階)・ジャン(ショップエリア1階)のクライアントオーダーは一通りやっておいても良いと思います。

 ゲートエリア1階にいる オーザー・マールー・リサ・アザナミ・サガ・カトリ・ピエトロ はクラスごとの担当となっており、そのクラスで使う武器の説明などのクライアントオーダーを出します。またゲームを進めるとスキルポイント(SP)を貰えるクライアントオーダーも出してくるので、必ずそれは受けておきたいところだったりします。

 ゲートエリア1階の両脇にいる ハンス・ラヴェール、ショップエリア1階にいる クレシダ・フランカ・エメリオンといったあたりは主に経験値稼ぎのためのクライアントオーダーを出してくれます。一度報告した後も、時間経過後 繰り返して受けることが出来るものも多く、自分が行こうとしているクエストに応じて受けておくと助けになります。

 ゲートエリア2階にいる クロト はタイムアタッククエストなど特定のクエストに行けるようになると、それに関連するクライアントオーダーを出してきます。この報酬が他に類を見ないほど高額のメセタで、資金稼ぎの雄だったのですが、こればかりで他のことが出来ないという運営の判断で弱体化し、代わりに次に述べるデイリーオーダーが作られたという経緯があったりします。とはいえ、今でも資金稼ぎの手段としては有効です。

 他にもクライアントオーダーを出すNPCは何人かいますので、ロビーを歩きまわってアクセスしてみてください。ただゲームをそれなりに進めないと相手にしてくれない人もいます。そういう時は気にせずで。時間が解決してくれますから。クライアントオーダーが追加されたら、そのことが画面下に出るようになっています(結構見逃しやすいですが…)。

 それからクライアントオーダーはクエスト中でなければいつでも破棄できます。破棄してもペナルティは無く、また改めて受けることが可能なので、枠が一杯でもどうしても受けたいオーダーがあるときは、適当に選んで破棄して空きを作っても問題ありません。
 破棄のためにNPCのところに行く必要はありません(行っても破棄可能ですが)。メニューに「クライアントオーダー」というのがあり、現在受注しているオーダーが一覧されるので、そこから選んで破棄すればOKです。

デイリーオーダー

 「ザウーダン討伐」をクリアすると、左側クエストカウンターでデイリーオーダーを受注できるようになります。これはその名の通り、日替わり(毎日00時)で一覧が入れ替わるクライアントオーダーです。受注してしまえば、実際の報告が次の日以降になっても問題ないので、とりあえず空きがあるなら受けてもよろしいかと。
画像
 討伐(エネミーを指定数倒す)・周回(指定されたアークスクエストをクリアする)・探索(フリークエストをクリアする)・収集(ドロップ品を指定数集める)・採取(ギャザリングで集める) という5種類のオーダーがあります。中にはエネミーレベルやクエスト難易度が指定されたものもあるので、自分がクリアできる範囲のものを受注しましょう。クエストを受注するときにエネミーレベルを見ることができるので、自分がクリアできるかどうかは見えます。
 特に難易度がベリーハード(VH)・スーパーハード(SH)が条件となっているものは、報酬がかなり大きくなるため、その難易度で行けるようになったら、それが資金稼ぎの主体になることも十分あり得ると思います。

 討伐のデイリーオーダーはターゲットとなるエネミーが出現するクエストに行けなければ当然クリアできません。
 周回のデイリーオーダーは当然そのアークスクエストが受注できなければクリアできません。
 探索・採取のデイリーオーダーはそのフリークエストが受注できなければクリアできません。ただ赤身肉とか霜降り肉はクエスト関係なくドロップするので誰でも出来るといえば出来ますね。
 収集のデイリーオーダーは収集するアイテムをドロップするエネミーが出現するクエストを受注できなければクリアできません。ただサポートパートナーに収集のお手伝いを依頼することが可能で、それならどこからか集めてきてくれます。マイルーム端末にアクセスするか、ルームグッズのパートナーコンソールを配置して呼び出すことで依頼可能です(つまり必ずマイルームに行く必要があります)。

 自力では行けないクエストのオーダーでも、そのクエストに行けるようになっている人とパーティーを組んで、その人に受注してもらえば、行ってクリア出来たりはします。もちろん難易度やエネミーレベルの指定がある場合、それが達成できる難易度にしないとダメですが。

 収集のデイリーオーダーは99個まで報告できるものは、出来るだけ99個集めて報告したいところ。そうでないものも含めてマイショップでも売られているものが大半なので、資金の範囲でそれを利用するのも十分ありです(逆に言うと自分が集めたものを出品して資金にする道もあるということです)。
 クレシダやフランカも同様の収集オーダーを大量に出してきて、実は同じことができたりします。かなり手軽に経験値稼ぎが出来ます。この辺の収集オーダーもサポートパートナーに手伝いを依頼できます。

 また上の画面を見てお気づきになったかと思いますが、一覧の一番上の3つは右側に上向きのアイコンが付いてますよね。これはこのオーダーをクリアして報告すると、デイリーブーストが +3 されるということを意味します。
 デイリーブーストとはその数字のトライブースト効果です。これはエネミーを倒した時の、獲得メセタ・獲得経験値・レアブースト率がその割合上昇するということを意味します。最大で +30 まで上げられます。アイテムの中に『トライブースト+50%』といったものがあり、これは同じ効果をアイテム使ってから30分間起きます。これに対し、デイリーブーストは制限時間はなく常にかかるトライブースト効果なので、非常に大きいのです。
 ただし24時間経過するたびに -3 されるため、維持したければ対象となるデイリーオーダーを逐一報告しなければなりません。+30になった後は3つ全部報告せずに1日1つずつ報告するぐらいのペースで良いということですね。 

 デイリーブーストは結構ばかにならない効果なので、上げられるなら上げたほうがいいと思います。もちろんプレイの中で無理のない範囲で。
 ちなみにデイリーブーストが上がる3つのオーダーがクリアできるフリークエストは、クエスト一覧に「おすすめクエスト」というのが出ている場合、その一番上に必ず出現します。本来なら受注できない状況だったとしても、おすすめクエストは受注できます。指定されたエネミーは道中に出現するはずなので、それでデイリーブースト2つはもらえます。
 必ずボスを指定したオーダーもあるので、ボスも倒せばデイリーブースト3つ全てもらえることになります。クエストクリアとは別であるため、道中で出現した気の早いボスを倒してもOKです。浮上施設探索だけはちょっと特殊で、海王種×20のオーダーのほかは、最奥に出現するボス2体がそれぞれ別のオーダーになっています。

コフィーのクライアントオーダー
 さてクライアントオーダーの中でも特に重要なのが、コフィーさんのクライアントオーダーです。
画像
 例えば「ザウーダン討伐」の次の「ファンガルフ討伐」をクリアして、キャンプシップに戻ると コフィーさんから通信が入ります。連絡が入ったということは、コフィーさんのクライアントオーダーが追加されたということです。右側クエストカウンターにいますので、最優先でアクセスし、追加されたクライアントオーダーを受注しましょう。この人のクライアントオーダーは無条件で受注し、可能なかぎり早くクリアを目指すのが一番です。

 この人の出すオーダーは「新たなクエストに行けることが報酬」と「アークスとしての能力解放が報酬」というものになっており、どのオーダーもクリアは必須と言って良いのです。レベル20になると後者の能力解放オーダーは全て出揃います。このためレベル20が当面のレベル上げの目標ですが、コフィーさんのクエスト追加オーダーをどんどんやっていけば経験値が入って順調にレベルは上がるはずです。
画像
 これの場合「マグライセンス授与申請試練」は後者、「自由探索許可申請・森林」は前者です。そう…「自由探索許可申請・森林」のクライアントオーダーをクリアできれば、フリークエスト の「森林探索」が新たなクエストとして追加されるのです。ストーリーボードを進める道がようやく見えてきました。

 自由探索許可申請のクライアントオーダーでは、惑星を指定した『観測素子』を集める必要があります。この観測素子は惑星ごとの固有種を倒さないとドロップしません。つまりダーカーをいくら倒してもドロップしませんので、御注意下さい。この場合の固有種とは…
 ナベリウス:原生種
 アムドゥスキア:龍族
 リリーパ:機甲種
 ウォパル:海王種
 ハルコタン:黒ノ民
 地球:幻創種
となっています。『観測素子』の収集は、他にも必要となるクエストがあります。それについても全て同じことが言えます。

 こんな感じで新しいエリアでは
・まずアークスクエストをクリアする
・探索許可のオーダーを受けてクリアしフリークエスト解放
・次エリア探索許可のオーダーをうけてフリークエストをクリア
・追加されたエリアに Let's go!
 というのが基本的な流れとなります。どちらのオーダーもコフィーさんから出ますので、マメにチェックして未受注のものがあったら最優先で受けてクリアしましょう。

 惑星とエリアの追加は、そのままストーリーの流れに沿ったものとなっています。その順番は
Ep1森林 (ナベリウス)
火山洞窟 (アムドゥスキア)
砂漠 (リリーパ)
凍土 (ナベリウス)
地下坑道 (リリーパ)
浮遊大陸 (アムドゥスキア)
遺跡 (ナベリウス)
Ep2龍祭壇 (アムドゥスキア)
海岸 (ウォパル)
海底 (ウォパル)
採掘場跡 (リリーパ)
Ep3白ノ領域 (ハルコタン)
浮上施設 (ウォパル)
黒ノ領域 (ハルコタン)
Ep4東京 (地球)
ラスベガス (地球)
 <以後はまだ不明>
…というようになっています。Ep4はまだ進行中で、この記事を書いている時点で、ラスベガスが追加されたばかりです。各惑星には基本的に3つのエリアがあるので、まだ2つしか無い ハルコタン・地球は もう1つエリア追加の可能性があると見ています。

 基本的には上の順番でクリアしていくのが良いと思います。エネミーレベルの上がり方も この順番に沿うし、アークスクエストやフリークエストが並ぶ順番もこれに沿うので、未クリアのものが複数あったら一番上にあるものから…という方針で良いのです。少なくとも Ep1のエリア(森林〜遺跡)は優先して行けるようにした方が良いというのが私の見解です。

 ただ、途中の 海岸 は行けるようになったら、フリークエスト解放まではやっておいたほうがいいと思われます。ベリーハードの難易度解禁のクリアに「海岸探索」が必要だからです。ただここのボス バル・ロドスは他のボスに比べて特殊なフィールドでの戦闘となるため、ゲームを始めたばかりの頃は難敵となる可能性があります。なのでフリークエストのクリアはレベルが上がってから…でも良いかなと思います。

 「森林探索」をクリアできれば、Ep4のストーリーボードを更に進められるようになるので、艦橋に行ってシエラにアクセスするのも良いでしょう。進めた先にある最初のストーリークエストをクリアすると、東京のアークスクエストが受注できるようになります。これも可能なかぎり早めに行けるようにした方がいいと思います。サブクラス許可申請をクリアするために、東京で出現するブラウンベアを倒す必要があり、つまり東京のクエストを受けられるようにした方が良いのです。

レベルキャップと難易度解除

 ここまで説明しきれば、あとは流れるようにゲームは当分進められると思います。ストーリーボードは随所で特定エリアのフリークエストをクリアしないと先に進めない箇所があります。そこで足止めされたら、またアークスクエストを受けて、そのフリークエストをクリアしていけば良いというわけですね。

 そして順調にプレイをしていると、どんどんレベルが上がると思いますので、レベルキャップについて注意喚起しておきます。
 PSO2のレベルは 75 が最大なのですが、新しくキャラクターを作った時点では レベル30 が上限になっています。つまりそれを超えたレベルには上げられません。実際はレベル30になる前にコフィーさんに「レベル制限解除試練・I」というオーダーが追加されます。これをクリアすると、レベルの上限は 40に引き上げられます。
 レベル40になる前にまたコフィーさんが「レベル制限解除試練・II」というオーダーを出してくるので、これをクリアすると、レベルの上限は最大の 75 まで引き上げられます。

 それから難易度ハード/ベリーハードが受注できるようになるオーダーもコフィーさんから出ます。実は実際に行けるようになるレベルの前に受けてクリアできますが、本当にその難易度のクエストが受注できるようになるのは、ハードならレベル20、ベリーハードならレベル40になってからです。
 難易度解禁のオーダーは条件が Ep4になって大きく様変わりし、ハードは「火山洞窟探索」、ベリーハードは「海岸探索」に行けるようになれば、クリアできるようになりました。どちらのボスも初心者にとっては壁となりそうなチョイスですが、変更前よりは楽になっていたりします。

 あとはアークスロードのスタンプ集めもやっていけば、それなりにPSO2の遊び方には慣れると思います。是非ゲームを楽しんで下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索

Google
このブログ内を検索
WWW を検索

手前味噌リンク

艦橋に連れて来られたその後は(3) -クライアントオーダーをやっていこう- そんなTOSの一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる