そんなTOSの一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 突然、地球防衛に目覚める(スパロボMX)

<<   作成日時 : 2004/07/05 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ほんっとうに久しぶりに PS2に電源を入れました。
買った日にちょっとだけプレイした「スーパーロボット大戦MX」を突然プレイしたくなったからでした。

で、とりあえず8話まで終了。
新規参入の「ラーゼフォン」「ゼオライマー」「電童」の初出場シナリオを初めとして、各作品の紹介マップが続く感じでした。まだ「劇場版ナデシコ」とか「ダイモス」とかが姿を見せませんが・・。今回の当面の大ボスは、どうやら「電童」のようです。想像以上に、異なる作品間のクロスオーバーが目立ちます。・・まあ、シリーズ重ねてるから、その辺は練れているのかな。

難易度的には「これでいいの?」というぐらいの易しさに感じます。特にD-3(ドラグナー)のEWAC効果が絶大。つか集中をかけてるのとほとんど同じ効果だからなあ・・。でも「ドラグナー」が参戦するシリーズ作は、必ずD-3の能力を再現するために特殊なルールを取り入れる結果、それを使わないと逆に不利になる、というのが痛いです。

おかげで、今回はほとんど蚊帳の外に近いように見える宇宙世紀ガンダムの面々は、かなり冷や飯を食ってます。集中をかけていれば当たることは無い・・ってことにならないからです。それを何とかするには・・運動性を上げるのが第一原則ですが・・。ネオジオン戦争を終わらせた功労者らしいのですが、そんな面影は・・(もごもご)。
よくこのレベルで勝てたな、と思わずに口にしたとき、近くにいた友人が一言。
「なぁに、ハマーン様たちもレベル1だったんだよ」
をを! それなら納得だ。レベル1同士なら、いい勝負になりますよね・・って、いいんかい、そんなんで・・。

ちなみに、主人公はリアル系でやってます。
どのシリーズでも主人公機はフル改造してきましたから、今回もそうしますが、そこまでするつもりはなくても、運動性はフル改造しないと、キツそう。年齢を気にするアクア姉さんが微笑ましい限りです。しかし、姉さんが気にするまでもなく、今回もパイロットの平均年齢は低め(笑)。

「Gガンダム」のデビルガンダム戦争は終わっている設定で、風雲再起の主人もドモンです。師匠は暁に死していますので・・。おなじみのスーパーロボットも、マジンガー系は時系列的に「グレンダイザー」、ゲッター系は「ゲッターロボG」にまとめられています。
おかげで、甲児はマジンガーZ(博物館で展示中)を降りて、TFOに搭乗。ちっぽけなUFOもどきの機体ですが、サイズSS・地形適応 空宇Sな上に、運動性はMS並のため、攻撃を避けるうえに、補給修理が可能。実は今作でマジンガー系の最強ユニットと呼び声高いのも納得です(笑)。

8話は「エヴァンゲリオン」のヤシマ作戦が、「電童」と絡めて描かれました。ラミエルをバックに、電童のデータウェポンをかけて、ギャンドラーと戦う。・・いろんな作品の思惑が錯綜しますが、まあそれもいつものことですね。そして、ようやく ロム兄さん登場です。いやあ、相変わらず飛ばしてますねえ。

これぐらいの難易度で進むのなら、まあちまちまとプレイできるかなあ。今後は「ラーゼフォン」と「ライディーン(これもまだ未登場だな)」の絡みとかが、かなりマニアックらしいので楽しみ。まあ、どちらもムーの遺産ですからね。「ラーゼフォン」の製作側が「ライディーン」を意識していると公言していましたし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索

Google
このブログ内を検索
WWW を検索

手前味噌リンク

突然、地球防衛に目覚める(スパロボMX) そんなTOSの一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる